はなまるな日

210312  おなかいっぱい はなまる

はじめましての方も含めて、にぎやかにスタートした、森のおさんぽ会 はなまる。

自由氣ままな1歳さんのアンテナのおもむくまま、立ち止まったり、走ったり、
しゃがんだり、見上げたり・・・

DSCN2311


鴬の鳴き声や、ツクシ、ゴマナ、オオイヌノフグリなどなど、
春の氣配もたくさん見つかります。

DSCN2307


「こんなところも登れるんだね~」と、我が子の好奇心と体力に驚いたり、
「この調子じゃ、帰りにはリュックがすごい重さかもね」と、石収集への熱意に感服したり・・・。

DSCN2317

いろんな樹皮に触って、土や葉っぱの感触を楽しんで、
五感で受け取るやさしい刺激が、体を満たしていきます。

DSCN2308

DSCN2318


水鳥達にあいさつしたり、葉っぱのシャワーを楽しむ姿も。

DSCN2319


そして、もうないかな~と思っていた最後のフユイチゴが、じっくり探したらありました!
初めて参加の子に教えてあげたり、分けてあげたり。
みんなで食べるとおいしくって楽しいね~。

DSCN2322


最後は、参加者の方が持ってきてくださった、お芋を焚き火で焼いて、みんなでパクリ。
いっぱい歩いたから、お弁当も、焼き芋もおいしかったね。

DSCN2324


3月末にお引越しが決まっているご家族からは、素敵なお礼のカードをいただきました。
「大好きなあじめちゃんと、自然の中で心地よい時間を過ごせて、
とてもとても楽しく、幸せでした。ありがとうございました。」って★

自分が楽しいからやってる、森のおさんぽ会に、一緒に歩いてくれて、
発見をわかちあってくれて、宝物をくれて、こちらこそありがとうでいっぱいです。
なっち、えみちゃん、あっち、ありがとうね~。

DSCN2331



今後も場所は変わりますが、森のおさんぽ会は続けていきますので、お楽しみに。
来年度も、たくさんの楽しい出会いがありますように!





ドキドキたっぷり はなまる

ぽかぽか陽気に、ほぼ満開の梅の木の下を通って始まった、今日のはなまる。

ヨモギもにょききょき、オオイヌノフグリも咲いていて、春の足音が聞こえます。

ハンノキの雄花がたくさんあるところでは、
「ミミズみたいだね~、焼きそば作れそうだね~」

DSCN1729


森の中では、モグラの堀った後の土の塊をたくさん見つけました。
踏んでみると、ふわふわ。

「会えるかな~」とわくわく。

DSCN1731


勇氣を出して、ヤッホーテラスに登ってみたり、
ハンモックで丸くなって揺られてみたりも。


カラフルな葉っぱや、赤い実もたくさん見つけました。
落ち葉を放り投げるのも、楽しかったね。

DSCN1736


道になっているところを行こうと思ったのに、落ち葉滑りが楽しくなって、
「ここ、行ってみたい!」と、リクエストが。

お尻でずるずると滑ると、
「もう一回!」と、根っこをつかみながらよじのぼるを繰り返します。

DSCN1739

最初はこわごわ見ていたちびっこチームも、自然と引き込まれていきます。
お母さんたちも、う回路をご案内したけれど、「行ってみたい!」と★
スノーボードに乗ってるみたいに、落ち葉の上を滑ってみました。

DSCN1744

フユイチゴの道では、赤く熟した実がたくさん見つかりました。

水鳥に挨拶したり、池に枝を投げて、波紋を楽しんだり。

DSCN1746

お弁当の時には少し陽が陰っていたので、小さな焚き火を囲みました。

「こんなに小さくても、あったかいね~。」と、みんなにっこり。


今日もたくさん歩いて、滑って、大冒険でした。

ご参加ありがとうございました。

次回は、3月12日(金)です。
淡路島マンモスでの森のおさんぽ会 はなまる は、最後の開催ですので、
ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください★

ぽかぽか陽氣で はなまる

「上着、どうする?」

そんな会話で始まった、1月とは思えない、ぽかぽか陽氣のはなまる。


形や色、手触りが色々な落ち葉の中から、お氣に入りを見つけたり、
誰が葉っぱに穴を開けたのか、あてっこしながら進みます。

「パパに見せてあげよう!」と、大事に拾う場面も。

KIMG0176


素敵な形の小枝は、ママにもプレゼント。

途中のため池では、池の真ん中のあたりが凍っていることを発見!
ちびっこたちの投げるドングリは、届かなかったけれど、
ママチームのがいい音をたてて、氷の上をはねて、滑っていきました。

KIMG0182


すべるのが好きなさっちゃんは、少しの斜面でも滑ってみたり、
なっちゃんは椅子が氣にいって、まんまるの朝の会のところに座ってみたり。

KIMG0179



揺れるのはちょっと怖かったけど、ハンモックやブランコにも乗ってみました。

KIMG0181



森の中は、ぐらぐらする根っこや丸太も転がっていて、そのスリルも楽しい!


ぽかぽかお日様の下では、池の水鳥達も氣持ちよさそうに浮かんでいました。

KIMG0185

フユイチゴは、たくさんのつぼみの中に、いくつか食べごろの実を発見。
1つ見つかると、だんだんこつが分かってくるのか、
ちびっこチームでも次々と見つかりました。

ちょうどお腹がすいたころ、焚き火を囲んでお弁当を食べました。

今日はずっと温かい日差しがあり、寝っ転がるのが気持ちよかったね。
食後の焼きミカンも、おいしかった~。

KIMG0186


ご参加ありがとうございました。
次回は、2月8日(月)を予定しています。
●お問合せ・ご予約 :awaji.manmaru@@gmail.com            
     @を1つ消して送信してください    
  
①代表者氏名      ②参加されるお子様の年齢      
③当日つながる携帯電話番号  ④参加希望日      をお知らせください 。


お土産いっぱい はなまる

集合場所の駐車場から、既にお宝探しが始まっていた、今日のはなまる。

先月とはうって変わって、上着が少し暑く感じられるくらいのいいお天氣。

DSCN0901


大人はひょいっと登れる斜面も、小さなお友達には大きな挑戦。
足をふんばり、手は何かつかまれるものはないかと探します。

DSCN0903

割れ目のはいったドングリを剥いてみたり、大きなドングリを探したり。
風で落ち葉が舞う様子は、青空に映えて、とってもきれいだったね。

DSCN0904

ドングリを探していたら、別の小さな小さな木の実も見つけました。

DSCN0909

蔓を少し森からいただいたら、クリスマスリースの土台作り。
マイ剪定ばさみを持参して、素敵な冠をつくってくれたママも。

DSCN0911

細い道はちょっと怖いから、遠回りするのも、もちろんあり。
自分の体の声を聴きながら、四輪駆動(!)で進みます。

DSCN0914

お兄ちゃんの真似をして、すべり台も最高!

DSCN0915

フユイチゴを採りにいった森では、リースの飾りによさそうな、
赤い木のみや、きれいな葉っぱも拾いました。

DSCN0921

落ち葉と同じ色で見落としそうだった、かわいいキノコも大発見。
お弁当の時の焚き火で、焼いてみました(食べてはいないので、ご安心を)。

DSCN0918

ゆったり泳ぐ水鳥を見たり、落ち葉を投げ入れて波紋を楽しんだり、
「水に入りたい!」とママを驚かせてみたり・・・。

ご参加、ありがとうございました。
今日作ったリースで、素敵なクリスマスを!
また来年、みんなでゆったりおさんぽしましょ。

201113  小雨でも、はなまる!

やさしい雨が降る中、お天氣が理由の欠席者ゼロで、はなまるスタート。

先月参加してくれた子は、にこにこと先頭を行きます。

DSCN0560


靴を履くのがイヤな子、洋服を着るのがイヤな子、
それぞれの氣持ちを、大粒の涙が教えてくれる中、ゆっくりゆっくり進みます。

DSCN0562


道中でご紹介した、葉の上の滴を爪にそっと乗せたり、
滴同士をくっつけたりする遊びは、まんまるっ子に教えてもらったもの。

雨の日の、香り豊かな森の空氣を、体いっぱいに吸い込みます。

DSCN0572


色も形も様々なドングリを見つけたり、カラフルな葉っぱも集めながらのおさんぽ。

木を揺らして、葉についている滴を落とす、
「大雨注意報~」も、楽しくて何度もおかわり。
そのたびに、葉っぱが舞うのもきれいだったね。

DSCN0573

根っこの階段を、抱っこしてワープしようとして、泣いちゃった子には、
「ごめんね、自分の足で降りたかったね。」とお母さんは、もう一度やらせてくれる。
子ども達のペースを大事にしながら、間違えちゃった時には、ちゃんとあやまる。
大人だけど、お母さんだって、お母さん歴が浅いのですから、練習、練習。
ゆっくり見守ってくれる空氣が、全体に流れて、素敵でした。

大きなクモの巣を見つけたり、葉に隠れたフユイチゴも見つかりました。

DSCN0577


滑りそうな斜面は慎重に下りた先には、イノシシの足跡も発見しました。

DSCN0582


もう少しフユイチゴが採りたいチームは、少し足を延ばして、湖畔の森へ。
甘酸っぱいフユイチゴをほうばって、大人も子どももにっこり。

まだ雨がぱらついていたので、今日はティピの中で、焚き火を炊いてお弁当。

DSCN0585


参加者同士で、子育てについて話したり、お家が近いことがわかって、
また今度遊ぼうと約束したり、次回のおさんぽ会も来るねと言ってもらえたり。
はなまるが、つながりのきっかけづくりの場になって、うれしかったです。

ご参加ありがとうございました。
次回は、12月(日にち未定)です~。
開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 210616  シュッ
  • 210616  シュッ
  • 210616  シュッ
  • 210616  シュッ
  • 210615  森のメイク屋さん
  • 210615  森のメイク屋さん
  • 210615  森のメイク屋さん
  • 210615  森のメイク屋さん
  • ★生穂BASE★  小さな命