お知らせ

★11月23日(木・祝)まんまる見学&わかちあいの会 開催します

昨年度もご好評をいただきました、「まんまる見学&わかちあいの会」を
今年は11月23日(木・祝)に開催します!

日々の活動ブログや、写真展、講座や資料などでお伝えできることは、ほんのひとにぎり。
まんまるってどんな場なのか、どんなことが日々起こっているのか、
どんな風に子どもも大人も心を揺らして育ち合っているのか、ちょっとのぞきに来ませんか?
マニュアルのないまんまるでの日々は、同じ場を感じた人でないと共有できないことも多々。


子どもたちの遊びの世界へのインパクトを最小限にしたいので、少人数での開催ですが、
その分、わかちあいの時間では、たっぷりお話をしていただけると思います。
動かないと寒いので、焚き火を囲んでお話しましょう。
まんまる代表の佐藤明希(みんなには、あじめ と呼ばれています)がご一緒しますので、
ご質問もお氣軽にどうぞ。


まんまるの保育に興味のある方、森のようちえんに興味のある方、実践されている方、
保育関係者、まんまるの大人の在り方をご自分のこれからに生かしたい方など、
どなたでもお氣軽にお問い合わせください。

R231123見学会


森のようちえん まんまる 見学&わかちあいの会

日にち       2023年11月23日(木・祝) ※雨天決行 

タイムスケジュール(子ども達の様子、参加者の希望など状況によって変動あり)
         (わかちあいは、子ども達と離れた場所で行います)

          9時     集合・自己紹介・まんまる紹介
          10時~11時 まんまる見学①
          11時~12時 わかちあい① 質疑応答
          12時~13時 昼食
          13時~14時 まんまる見学②
          14時~16時 わかちあい② 質疑応答 まとめ

スタッフ      佐藤明希(森のようちえん まんまる代表・保育士)

参加費       一般:8,000円   兵庫県自然保育連盟会員:7,000円 
          学生:6,000円  (いずれも、昼食代込み)
               ※今回は、大人のみ対象(子ども同伴不可)です

定員        各回8名(先着順)

申込・問い合わせ  森のようちえん まんまる
           awaji.manmaru@@gmail.com  ※@を1つ消して以下を送信してください
           インスタ@awaji_manmaru や、FacebooKのDMでも受付ます
           事務局からの返信をもって、予約完了となります
          
          件名「見学&わかちあいの会 参加希望」

          ①参加者氏名(ふりがな)②市町村までの住所
          ③当日連絡の取れる携帯電話番号 ④参加の交通手段(自家用車・バス)
          ⑤参加動機や知りたいこと、見てみたいこと 
          ⑥食物アレルギー、その他、スタッフに知っておいてほしいこと
               

【応援団ありがとう】8周年祭でいただいた寄付金で、包丁を新調しました

先日、木本神社さんで開催させていただいた、まんまる8周年祭に、
お祝いにかけつけてくださったり、心を寄せてくださった皆さん、
改めて、ありがとうございました。

今後の活動資金にと、たくさんのドネーションを頂戴しましたので、
その一部を活用し、この度、子ども包丁を新調しました。

包丁ありがとう


初登場は、10月のお味噌汁の日。

毎年、10月~3月は、月に一回お味噌汁の日をしています。
米と野菜などを持ち寄り、薪で調理して、2月頃にみんなで仕込んだ味噌で味付け。

DSCN4553

「俺の切った玉ねぎ、おいしいよな~」とご満悦だったり、
「うますぎる!」とつぶやきながら、お代わりに向かう姿も。
ピカピカの子ども包丁の大活躍のおかげさまで、今回も、見事にご飯もお味噌汁もからっぽに。


DSCN4578



まんまるでは、決まったカリキュラムはありませんが、
卒園までに、”火”と”刃物”を使えるようになる環境を整えています。
火と刃物を扱えるって、それだけでアイディアが具現化できることが増えるし、
何より”人間”である証だと思うのです。

新しい子ども包丁のおかげさまで、またひとつ、まんまるっ子の世界が広がりました。
ご支援、ありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


【まんまる応援団についてのお申込みは、こちらから】

まんまるは、日常の保育に行政の支援、助成などを受けずに運営しています。
子ども達がありのままで、心身ともに健やかにいられる空間の継続運営のため、
力を貸していただけませんか?
応援資金は、スタッフ人件費、研修費および遊び場の安全確保のためのフィールド整備などに、
大切に使わせていただきます。
プレゼント応援団をご希望の方は、内容について必ずご相談ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

なお、応援団になっていただくほかにも、講演依頼、
自然体験イベントの出店や出張開催、コラボレーション企画などのご提案も、
まんまる活動資金応援につながりますので、ぜひご検討ください!

【上河合BASE】新入園児募集

森のようちえん まんまる 上河合BASEでは、現在、新入園児を募集中です。
満3歳になる月から預かり可能ですので、お氣軽にお問合せください。

森のようちえん まんまるは、
 ★自分の「今、ここ」の氣持ちを大切にする
 ★心、体、五感をフル活用して、たくさん遊ぶ
の2つを大切にしながら、森で保育をしています。

R園児募集



日々移ろう自然の営み、天氣、自分の氣持ち、友達の氣持ち・・・


想像もできないような遊びが生まれたり、
ケンカが、解決したとは思えないような結末を迎えて、より絆が深まったり、
涙が止まらないくらいの氣持ちが爆発したり、
自分の成長に、自分で驚いたり、
生命の神秘、自然の美しさに息をのんだり、
モヤモヤが晴れずに、後味の悪さと向き合わなくてはいけなかったり・・・

子どもも、大人も、たくさんたくさん心と体を揺らしながら、一瞬一瞬を味わって過ごします。


保育者も、ありのままでいようと心掛けていても、実際はできていなかったり、
無意識にジャッチしてしまっていたり、自分の中の変なこだわりに氣がついたり、学びの連続です。


でも、年長児が保護者に伝えたという、
「まんまるはね、好きなことを、好きなだけできるから、たのしいんだよ。」の言葉に、
まんまるを続けてきてよかったな~と思います。


「まんまるに出会って、はじめて子育てが楽しくなったよ。」という保護者の言葉に、
まんまるに出会ってくれて、一緒につくってくれてありがとうと、胸がいっぱいになります。


ぜひ、一緒にこれからのまんまるを、一緒につくっていきませんか?


まずは、親子体験にお越しいただき、フィールド、まんまるっ子達の様子、
保育者のまんまるっ子達への関わり方をご体験ください。
体験の前後に、まんまるの概要や、まんまるの場づくり(保育者と保護者の共同運営)について、
ご説明させていただきます。

親子体験のお申込み、お問合せは、
 awaji.manmaru@gmail.com
 インスタグラム awaji_manmaru のDMでも受け付けます。


①親子体験希望日(毎週火~木曜日に開園) ②保護者のお名前
③体験を希望するお子様の年齢 ④当日つながる携帯電話番号 
⑤事前にスタッフに知っておいてほしいこと など

を、お知らせください。
折り返し、持ち物や服装、フィールドの詳細な場所などをお伝えします。


ご参加、お待ちしています。

R園児募集2

R園児募集3

R新入園児募集4



まんまる8周年祭 ありがとうございました

まんまるお月様に祝福されて、まんまる8周年祭~あつまる つながる まんまる祭~を、
無事に開催することができました。

まんまる上河合BASEがフィールドをお借りしているオーナーさんご家族、
上河合地域の方々のご協力で、木本神社さんで開催できたことが、とてもうれしかったです。

ピエロック一座のサーカステント前で、素敵な演奏やパフォーマンスを披露してくださった、
Halau Hula Nā Pua O Ka Honua、安慶ちゃん、あわじ親子ネットワークぽんぽこ、
うたまいかな、LOLO のみなさんのエネルギーは、木本神社をあたたかく包み込んでくれました。

おいしい出店で応援してくれた、YOKACHORO FOOD BASE、ヤマディカ、こども食堂さかな
森の学校おのころのみんなのおかげで、ピエロック一座の昼公演から夜公演の間も、にぎやかでした。

そして、全5回公演、全身全霊でメッセージを届けてくれたピエロック一座。
観た人の心をゆさぶり、あたたくし、ほっこりさせてくれました。
2回、3回とリピートする人、うわさを聞きつけて見に来てくれた方が回を重ねるごとに増え、
3日目の最終公演は、サーカステントの横の幕も開け、超満員のお客さんでした。


何より、まんまる在園児家族、スタッフが、アイディアと得意を持ち寄って、
自主的にたくさんたくさんたくさんたくさん動いてくれたおかげさまで、
祭り会場にいたみんなが、ニコニコと楽しい時間を過ごしてくれていたのが印象的でした。


中秋の名月をみんなで愛でたり、たくさんの方々に、まんまるの活動を紹介したり、
全力で自己表現を楽しむ大人たちの姿を子ども達に見せることもできて、
元氣いっぱいの子ども達の笑い声が響いた3日間。


これからも、み~んなみんな、こころもからだもありのまま、
安心安全な空間で、自分らしく日々を味わっていけますように。

まんまるが、空と大地とわたしたち生き物を、まぁるくつなぐ存在であれますように。

まんまる8周年祭、ありがとうございました。
さぁ、明日からも、遊ぶぞ~★

DSCN4161

DSCN4170

DSCN4174

DSCN4175

DSCN4176

DSCN4180

DSCN4182

DSCN4194

DSCN4202

DSCN4207

DSCN4219

DSCN4246

385369806_6439474986175840_6163312590717232882_n

384835329_847207160242768_1378945608737563306_n

385385678_645846074063464_5259627313489290906_n

DSCN4249
















9月24日 西アフリカの太鼓とダンスのワークショップ開催

まんまる8周年祭を1週間後に控えた9月24日(日)大安!
あじめの大好きな、太鼓の師匠が、久しぶりに淡路島にやってきてくれます。

西アフリカ・ギニアの大地と共にある、生活の音楽を体感できるワークショップです。

本場ギニアの先生の、音とリズムをじっくり感じたい方に、
ぜひ来ていただきたいワークショップ。
どの会場でも盛り上がった、北海道ワークショップ&ライブツアーの熱気そのままにお届け!
ダンスクラスは、あじめが担当させていただきます。
ソロ先生の太鼓で踊れることに、私が一番喜んでいます★

おしゃべりな太鼓とダンスは、すぅっと体にしみこみ、
自分が開放されていくのがわかります。

日頃、パソコンに向かう時間が長くて背中が丸まりがちな方、
運動不足な方、太鼓の音が聞こえたら踊らずにはいられない方もぜひぜひぜひ。

経験者も初心者も、小心者も大歓迎!
ジェンベレンタル(要予約)もご用意しています。
大地をゆるがす音と、生命力あふれるダンスの心地よい空間を、皆でわかちあいましょう。

_____________________________

アフリカンドラム&ダンスワークショップ

日時  2023年9月24日(日)

      ①ドラム(ジェンベ&ドゥンドゥン)  13:30~15:00
      ②アフリカンダンス          15:15~16:45

場所   県立淡路文化会館 多目的スペース(淡路市多賀600)
      ※手前にある大きな駐車場を右手に見ながら、
       池の横の細い道を奥(体育館方面)に進む、体育館と同じ建物です


参加費  ①②共通:大人2,500円、小中学生 1,500円

       ●複数クラス受講&家族参加で割引!●
        2クラス目 or 2人目~ → 1クラス 500円引き!

        (例:親子でドラムクラス参加、父ドラム・母ダンス参加 など)

持ち物   太鼓(ドラムクラスのみ)、タオル、水、動きやすい服装
        ※たくさん汗をかくので、水分は多め&必要な人は着替えも
        ※太鼓レンタル 500円(数に限りがあります。必ず予約してください)


■講師プロフィール

IMG_0519


ソロ・ケイタ (ジェンベ・ドゥンドゥン講師)

 西アフリカ・ギニア・アマナ地方・サンバララ村出身。
ギニア3大ジェンベ奏者である叔父、ファムドゥ・コナテ師にその才能を高く評価され、
AMANA FORIKAN のメンバーとして世界各国のツアーに参加。
現在は年の半分を日本に拠点を置き、ライブ活動、ワークショップ、絵画制作など、
全国各地を飛び回っている。
曲の背景から、リズムの奥深さも伝えてくれるワークショップは各地にファンが多い。
優しい人柄が、周囲をいつもくつろがせ、
体中からリズムと笑顔がこぼれる、真の伝統継承者の1人である。

0165_original


佐藤明希(あじめ)
2006年に西アフリカの太鼓とダンスに出会う。
大地と暮らしと共に在る、アフリカの音楽に魅了され、
2010年,2013年,2014年,2018年にギニアに渡る。
村では生活を共にしながらトラディショナルダンス、首都ではバレエスタイルを学ぶ。
淡路島では、「アワジカン」として活動中。
森のようちえんまんまる代表、保育士、アフリカンダンサー。
 


■ご予約 お問合せ

 電話 080-5616-7181(佐藤:火~木曜日は、午後3時30分以降)
 awaji.manmaru★gmail.com ★を@に代えて送信してください
 インスタ@awaji_manmaru のDM、Facebookメッセージでも受け付けます

  ※参加者全員のお名前と、ご希望のクラス番号、太鼓レンタルの有無をお知らせください
  複数クラス受講または家族参加割引をご希望の方は、その旨もお知らせください







開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • ライブドアブログ