お知らせ

★6月6日、20日 まんまる たき火カフェ★

~フィールド探検&たき火でおしゃべりランチ~
【まんまる たき火カフェ 開催のお知らせ】

フィールドを吹き抜ける風が心地いい、初夏がやってきました。
自然からのやさしい刺激を、五感で受け取りながら、大人も子どももゆるりと森で過ごしませんか?

まんまる代表 あじめと一緒に、まんまる活動フィールドを、ぐるりと探検します。
探検の後は、在園まんまるっ子たちが作ってくれる特製みそ汁を召し上がれ。
たき火を囲んでのおしゃべりタイムには、手作り野草茶もふるまいます。

0歳から、抱っこやおんぶでの参加もOK。
まんまるに興味がある!あじめと話をしてみたい!という大人だけの参加も歓迎します。
24‗たき火カフェ‗6月


【まんまる たき火カフェ】
●日時 6月6日(木)、20日(木)
     10時30分~12時30分

●参加対象
 ・0歳からの幼児とその保護者
 ・まんまるに興味のある大人
   (中学生以上から1人参加OK)

●参加費
 1500円/大人1人

●持ち物
 ・おにぎりやお弁当(お味噌汁をふるまいます)
 ・水筒
 ・お味噌汁用お椀
 ・レジャーシートかアウトドアチェア
 その他、必要と思われるもの(子どもの着替えなど)

●服装
  長袖、長ズボン、帽子、歩きなれた運動靴
   ※ケガ、虫刺され防止のため、大人も子どももご協力ください

●ご予約、お問い合わせ

awaji.manmaru@gmail.com
まんまるインスタ DM
まんまるfacebook DM

上記のどれかに、以下を送信してください。
事務局からの返信をもって、ご予約確定とさせていただきます

①参加希望日 ②代表者氏名
③参加するお子様の年齢 
④市町村までの住所
⑤当日つながる携帯電話番号
⑥あじめに聞いてみたいこと、知っておいてほしいこと(アレルギーなど)

きっと、その時に必要な人数がお集まりいただけると信じていますので、おひとりから催行します★
フィールドは私有地ですので、ご予約いただいた方に、詳細な場所をお伝えします。
たき火カフェ2

↓ おまけ:1歳4か月のあじめと母
明希と




★卒園児の声を、ウェブサイトに掲載しました★

まんまるの日々をお伝えするウェブサイトに、保護者の声を載せよう!と、
そのコーナーをつくってから、初めての掲載は、「卒園児の声」になりました★

届け物を持ってきてくれた卒園児の保護者と話していたら、
「もう、まんまるっ子(卒園児)でも、氣持ちが文章にできるんじゃない?
保護者の声ももちろんだけれど、本人の声って、一番大切な氣がする。」と、
提案してくれたのです。

さっそくのオファーに応えてくれたのは、
提案してくれた家族とはまた別の、今年度5年生になる卒園児。
「普段は、まんまるのことはあまり覚えてないと言うこともあるけれど、
ちゃんと文章にできるもんだね。」と、お母さんも感心していました。

私も、たくさん心を揺らした日々を、その時の自分の氣持ちを俯瞰した文章に、
ぐっときてしまいました。
自分は、た~くさんケンカや小競り合いしたのに、「ケンカしないでね」と後輩へ伝えているのも、
なんだか笑っちゃう。
彼の中で、まんまるで過ごした日々が、これからもどんな風に血肉になっていくのか、
とっても楽しみです。

DSCN4548

P5022784 - コピー



_________________________________

【卒園児の声】小学5年生 男子
Q あなたにとって、まんまるってどんなところでしたか?

A 楽しくて、普通の学校では学べないことがたくさん学べるところ。
 例えば、人間関係がどんなものかを教えてくれる。
 あと、楽しい遊具(船)がある。
 船は下に潜れて、隠れてお弁当を食べたりとかできるので、めっちゃ楽しい。

Q まんまるで一番楽しかったのは、どんな時ですか?

A 友達と遊んでいる時。
 追いかけっこが1番!
 広いところをダッシュできて楽しく、気分転換に最適。

Q あれは大変だったな~、嫌だったな~、乗り越えるのが大変だったな~ということ、ありますか?

A 友達と遊べない時。
 例えば、好きな遊びが見つからないけど、自分から遊ぼうと誘えない、誘い方がわからない時。

Q 小学校で、ちょっとびっくりしたこと、大変だったことってありますか?

A みんな、授業でまとめたことの発表の仕方が上手で驚き!
 逆に自分はまとめることが苦手。
 あと、人の気持ちを察するのが苦手なので、道徳が苦手。

Q 今いるorこれからまんまるに入る子たちに、何かメッセージをお願いします

A まんまるは、自然と触れ合えるのが魅力。
 あと、みんなとケンカなく過ごしましょう、ということかな!


協力してくれて、ありがとう★
また一緒に遊ぼうね~。

今後も、卒園児、卒園児ファミリー、在園児ファミリーの声も順次掲載予定ですので、
どうぞお楽しみに。

能登半島へ支援金を送金しました

3月の島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~での能登半島復興支援企画、
ご協力ありがとうございました。

島食缶詰2


島の食卓での販売後も、まんまるファミリーへも販売し、
寄付と併せて33,000円を一般社団法人RQ災害教育センターへ、活動資金として送金しました。

一般社団法人RQ災害教育センターは、東日本大震災の被災地支援のために結成された
ボランティア組織「RQ市民災害救援センター」から発展して誕生した組織です。


まんまる代表のあじめ、保育者のかおりんが所属していた自然学校や自然体験団体が
母体となっています。

RQの現地での活動の様子は、ウェブサイト(https://rq-center.jp/)や、facebookで日々発信されています。

島食販売


この支援企画に賛同し、缶詰を無償提供いただいたYOKACHORO FOOD BASE(インスタ@yokachoro2015)さんは、まんまる卒園児(当時は在園児)ファミリーです。
本当にありがとう!!

島食缶詰


缶詰購入の際に、端数を繰り上げて募金してくれたり、別途ご寄付いただいた方もたくさん。

自然からたくさんの恩恵をいただきながら育ちあっている私たちから、
能登半島の方々へ、1日も早い心穏やかな暮らしへの応援になることを願っています。

島食販売2

親子参加の対象年齢が2歳半~に、なりました!

【まんまる親子参加の対象年齢が、2歳半~になりました!】

預かり保育の対象年齢は、満3歳~ですが、一緒に遊びたくてうずうずしている声が聞こえてきたので、
親子参加のみですが、対象年齢を2歳半~に変更することにしました。

これから徐々に、森の木々が芽吹き、
小さな生き物たちももぞもぞ動き出す季節。
そんな生命のエネルギーにあふれる森で、一緒に遊びませんか?

参加希望の3日前までに、以下の情報を送信してご予約ください。
ご予約の方に、持ち物やフィールドの住所などの詳細をお伝えします。

親子参加 案内


【参加対象】
2歳半~の幼児とその保護者

【参加費】
初回:親子1組5,000円
※子どもの保険料込み、大人の保険加入は任意(別料金)

2回目以降:親子1組4,000円

【申し込み】
「親子参加希望」と明記したうえで、以下の情報をお送りください。
★awaji.manmaru@gmail.com
★facebook「森のようちえんまんまる」で検索し、メッセンジャーにDM
★インスタ@awaji_manmaru にDM

事務局からの返信をもって、予約完了とさせていただきます。

・参加希望日
・参加するお子様の年齢(満3歳以下の場合は、月齢も)
・当日参加する保護者のお名前
・当日つながる携帯電話番号
・ご住所
・食物アレルギーなど、事前にスタッフに知っておいてほしいこと

その他、ご質問など、お氣軽にお問い合わせください。

★自然農・自給農講座 3月から月1回(全9回)開催

以前、アフリカンのイベントに来ていただいたことがきっかけで知り合った、 峯山耕平さんを講師にお迎えして、自然農・自給農 連続講座を開催します。 岡本よりたかさんのお弟子さん(耕師:たがやしし)でもあり、 島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~でお話会をしていただいたこともあります。
耕平さんの角度で見る世界は、農の世界だけでなく、お金の話、HIPHOPの話、脱サラの話も、おもしろいのです。
どうぞ、耕平さんに月1回会える機会として、楽しみにお越しください。
もちろん、キャラ濃いめな主催者に会いに来るもの好きも大歓迎です! 自然農★自給農
========================
●無肥料、無農薬で自然農&自給農 連続セミナー●
自然農をやってみたい!
自分や家族、大切な友人、愛する人たちが食べる分の食料を生み出せるようになりたい★
畑は持ってないけど、土に触れる時間がほしい!
自分の暮らしを自分で作り出す第一歩。
2024年3月から始まる、月一開催の無肥料無農薬畑セミナーのご案内です。
菜音ファームにて、座学と畑で、実践的な学びの場です。
募集人数に限りがありますので、ご興味ある方は、お早めに。
【開催日程】
●月1回 第4金曜日
●10時〜15時半予定
●会場 淡路市(菜音ファーム)津名一宮インター近く
お申し込み頂いた方には詳しい詳細を送らせて頂きます
【講義内容】
3月22日(金)/植物の成長する基本、堆肥づくり春夏野菜の苗づくり
4月26日(金)/畑の設計、作付け計画
5月24日(金)/春夏野菜の苗定植
6月28日(金)/コンパニオンプランツ、夏野菜の管理
7月26日(金)/草の管理、虫対策
8月23日(金)/秋冬野菜の苗づくり
9月27日(金)/秋冬野菜の苗定植、種について
10月25日(金)/種採り畑の選び方
11月22日(金)/畑の選び方、まとめ
※なお講義につきましては、座学・実習ともに動画撮影をして、アーカイブ視聴出来るようにします。
体調不良などで参加出来ない日程も学習出来ますし、復習としても活用して頂けます。
【講師紹介】
峯山耕平(みねやま こうへい)
たねのがっこう認定講師(耕師〜たがやしし〜)/
くりえいとぐりーん/くりぐり農園/
たねのがっこう神戸三田分校
Instagram/ @yagihey_cg   
FACEBOOK/ 峯山 耕平
2017年、野村證券を退職、岡本よりたか氏を農業の師として丹波篠山市にて無農薬無肥料栽培を実践。
現在は岡本よりたか氏主宰「たねのがっこう」認定講師(耕師〜たがやしし〜)、兵庫県三田市にて「たねのがっこう神戸三田分校」の運営メンバーとして固定種の保存や味噌醤油づくりなどの暮らし方を広げている。
【参加費用】
●セミナー9回分+ランチ付き
  セミナー代とテキスト代(3000円)込みで60,000円
●単発参加 7,000円
※連続参加の方を優先しますので、定員に達している場合はご容赦ください。
銀行振り込みにて、振り込み確認出来しだい参加とさせて頂きます。
振り込み先はお申し込み頂いた方に、後日詳細送らせて頂きます。お子さんの同伴可能ですが託児はありませんので、ご自身で安全の確保などはお願いします。
【お申し込み方法】
Facebook「mudo sugawara」      「森のようちえん まんまる」
のメッセンジャーDM、 まんまるインスタ@awaji_manmaruへ、DMにてご連絡下さい
【交通手段】
基本ご自身で現地集合して頂きますようお願いします。
お車など交通手段のない方はご相談下さい。
【主催】
菜音ファーム(mudo sugawara)
森のようちえんまんまる(佐藤明希:あじめ)
開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 240523 真っすぐな氣持ち、伝わるといいね
  • 240523 真っすぐな氣持ち、伝わるといいね
  • 240523 真っすぐな氣持ち、伝わるといいね
  • 240523 真っすぐな氣持ち、伝わるといいね
  • 240523 真っすぐな氣持ち、伝わるといいね
  • 240523 真っすぐな氣持ち、伝わるといいね
  • 240523 真っすぐな氣持ち、伝わるといいね
  • 240523 真っすぐな氣持ち、伝わるといいね
  • 240523 真っすぐな氣持ち、伝わるといいね
  • ライブドアブログ