イベント情報

9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE

★ まんまる上河合BASEにて、hoshifuneの影絵の野外公演 ★
仮面舞踊家小谷野哲郎さんと、物語作家わたなべなおかさんによるユニット、hoshifuneが、
まんまる上河合BASEにやってきてくれます!
なんと今回の演目は、ディジュリドゥ奏者、櫻井武司さんの生演奏でお楽しみいただきます。

hoshifune

hoshifuneが大事にしている、目に見えない世界とのつながりは、
まんまるの子ども達との日々の中で、至る所に感じること。
まんまる上河合BASEの森の神様、生き物たち、目に見えない存在たちと、
どんなコラボレーションが飛び出すのか、わくわくします。

櫻井さん

14時からは、森に飾ったまんまる活動写真をご覧いただいたり、
CHiQやawatsumugiのおいしいもの販売もスタート。
長澤自然育児の会”わわわ”、hoshifuneによるワークショップも楽しみながら、日没を待ちましょう。
普段は一般公開していない、まんまる上河合BASEを感じる、貴重な機会でもあります★
ご予約は、お早めに!
CHiQ

awatsumugi


【hoshifune 影絵公演】
■日時  2022年9月3日 18時30分~
 (開場14時:開演までは、写真展や出店、ワークショップでお楽しみにください)
■演目  ほしの子
      オーストラリア先住民、アボリジニの森での体験を元に描いた、
     フクロウと女の子のいのちの交流の物語。 あなたに、みんなに贈られた、 いのちへの贈りもの。
■場所  森のようちえん まんまる 上河合BASE(淡路市上河合389)
※雨天時は、一宮ふるさとセンター和室(淡路市多賀197) 
■参加費 予約 大人 2,000円/人
     当日 大人 2,500円/人
 ※中学生以下、無料!
★同時配信のオンラインチケットは、こちらから↓
https://hoshifune.peatix.com/

【14時~】
■まんまる活動写真展
■CHiQとawatsumugiの天然酵母パン、ご飯、おやつ 販売
【hoshifuneと”わわわ”のワークショップ】
※要予約
①影絵のパペットづくりワークショップ
 時間   14時30分~16時
 参加費  1,000円
 講師   hoshifune
 参加対象 ハサミが使える幼児~大人
②シュタイナーの算数教室
 時間   14時30分~15時30分
 参加費  300円
 講師   ”わわわ”
 参加対象 小学生
③親子で楽しむ手仕事ワークショップ
 時間  16時~17時
 参加費 1,000円 ※CHiQおやつ券付き
 講師  ”わわわ”
 参加対象 幼児~大人

■影絵公演・ワークショップ 
予約・お問合せ 森のようちえん まんまる
1)予約代表者 氏名(ふりがな)
2)公演観覧人数 大人○人/中学生以下○人
※必要な方は椅子持参、シートは有り〼
3)参加希望ワークショップ(①、②、③)とその人数 ※もちろん公演だけの参加歓迎!
4)当日連絡のとれる携帯電話番号
5)スタッフに知っておいてほしいこと(アレルギーなど)
上記を、awaji.manmaru@gmail.comへ、送信してください
※事務局からの返信をもって、ご予約確定とさせていただきます
※駐車場が狭いので、乗り合わせでのご来場にご協力をお願いします

【情報更新】6月19日 小豆島でワークショップ&出店&子育ち座談会します

子ども達に、元子ども達に、笑顔と元氣を届け、
各地でたくさんの感動をうみだしている、ピエロック一座

小豆島ピエロックチラシ


6月17日~19日の小豆島公演の開催に関わっている友人からお誘いいただき、
同時開催のゼロウェイストを目指すテトテト市(19日11時~20時)に、
「おしゃべりな、父の日カードづくり」のお店を出しに行きます。

ギニアのパーニュ(カラフルな布)のハギレを使って、父の日カードを作りましょ。

11時30分頃からは、アフリカの太鼓でのリズム遊びの時間もします。

そして、14時からは、ピエロックさんと、小豆島自然保育glf~グラフィ~のうっちーと、
子どもや子育てがテーマの座談会でも、お話させていただくことが決まりました。

テトテト市



なんだか盛りだくさんになってしまったけれど、今、私のできるすべてを
おもしろがってくれる、素敵な友人に感謝して、味わって来たいと思います。
ご都合のつく方は、ぜひ足をお運びください。

父の日カード


ピエロック一座の公演は、手づくりのあやつり人形×カラクリ装置×大道芸。
もう、この単語だけでワクワクするけれど、
私がお会いしてみたい!と思ったのは、
にいはま森のようちえんの保育現場を度々ご覧になっているという
ピエロックさんの言葉に出会ったから。

いつか、淡路島にも来てくれたら、うれしいなぁ。

(Facebookの投稿より、一部を抜粋)
 風のように自由な心で森をかけまわり、
 大地と生きる子どもたちの未来に、
 ぼくたち大人は、どんな生き方を残せるだろうか
 いま、ぼくたち大人が、この世代へ 、この世界を
 どう受け継いでいくか
 本氣で考えないといけないときに来ていると思います。
 "森のようちえん"という希望が全国に広がっていってるのを、
 ぼくは応援したいです🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️
 森のようちえんだけでなく、保育現場で
 子どもたちを見守り続ける
 地球で最大重要な職業である、保育士さんたちを
 本当に尊敬します🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️
 この国の、未来を見守る仕事、担ってくださり
 まいにち、ありがとうございます✨‼️



_________________________ ちなみに、17日は島の花金~SHIMAKIN~、18日は自由市が同時開催。
あじめは17日から小豆島入りする予定ですので、ご都合のつく方は、ぜひ一緒に遊びましょう。
開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE
  • 9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE
  • 9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE
  • 9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE
  • 220728  広がる、ひろがる
  • 220728  広がる、ひろがる
  • 220728  広がる、ひろがる
  • 220728  広がる、ひろがる
  • 220726  みからでたさび!?
  • ライブドアブログ