生穂BASE

10月2日(土)プレーパーク開催します☆

今年4月に開園した、まんまる生穂BASEで、
プレーパークを開催します!!

『自分の責任で自由に遊ぶ』
みんなのやってみたい気持ちを大切に、
自分たちで「遊び」をつくりましょう!

★たき火コーナーあります★
お芋やマシュマロなど、焼きたいものを持ってきてもらってOKです。
 ※こちらで準備している食べ物はありません。

★工作コーナーに、木材やくぎ、トンカチが加わりました★


【日時】10月2日(土)10時~15時
   いつ来ても、いつ帰ってもOK☆
   申込も必要ありませんので、開催時間内のお好きなときに来てくださいね♪


【場所】森のようちえん まんまる 生穂BASE
   淡路市生穂 ※国道28号線沿 ローソン淡路生穂店の近くです。
   ※番地がないため、ご参加される方で詳しい場所が知りたい場合は
    お手数ですが一度ご連絡ください。
           map


【対象】誰でもOK☆
    ただし、子どもは必ず大人の方と一緒にご参加ください。
   ※プレーリーダー(主催者)はおりますが、子どもを預かることはできません。
    参加している時間は、必ず大人が付き添ってください。


【開催の可否について】
    天候や感染症の状況により、延期や中止の場合があります。
    公式LINE、Fecebook、Instagramなどで、必ずご確認ください。


【問い合わせ先】まんまるプレーパーク代表 中井
   TEL:080-4448-8814
   E-mail:ikuho.manmaru@@gmail.com ※@を1つ消してください。
       ※件名に『プレーパーク』と明記ください。
   公式LINE:まんまるプレーパーク
        S

 みなさまのご参加、お待ちしております♪
RIMG2657

★生穂BASE★  諸行無常

「これで、またどろんこできるね」

先週の終わりに、このまま乾かしたらどうなるかと
ワクワク残しておいた泥粘土の作品たち。
昨日の夜の雨で、作品を入れていたトレーに水が溜まり、
かろうじて形が分かるという状態に・・・。

でも、まんまるっ子達は、ニコニコと次の作品づくりに取り掛かるのです。


「これさ、乾かしたら、どうなるだろうな~。」

たっくんは、器の蓋にトロットロにした泥を、うす~く塗り付けて、太陽の下へ。


しばらくブーメランごっこ(と言う名付けた、鬼ごっこ的な遊び)をしては、
泥の状態を確認しに行く。


「あ、色が変わってきたかも。太陽ってすごいよね。」

日陰ではどうなるだろうかと、泥をつけた葉っぱを、日陰に置いてみて、それも確認。


お昼も食べ終わったころ、

「わ、これ、パリパリになってるよ!」

スプーンを使って、ひび割れた薄い泥の膜をガリガリ。

削ったチョコみたいな破片を集めて、どうするのかと思ったら、


「ほら、踊ってる~。」

器を叩く振動で、飛び跳ねる破片を楽しんでいる。


さっちゃんも一緒になって、丁寧にはがしたら、

「はい、ここに入れて~。」


なんと、また水に破片を入れて、ぐるぐるかき混ぜる。


そこにあらわれたのは、朝と同じ状態の泥・・・。


横で見ながら、何度”せっかく○○したのに・・・”の言葉を飲み込んだだろうか。

目の前の泥は常に変化して、でも、いつも、いつでも笑顔のタネになる。
まんまるっ子の創造力、想像力は、どこまでも広がっていく。

DSCN4090

DSCN4096

DSCN4101

DSCN4100




★生穂BASE★ どうなの?

「さぁ、出発進行~!ぴぴ~!」

さほど大きくない木によじ登り、船ごっこが盛り上がる。

”船長の席”とされた場所に、座れるのは1人。

みんな、みんな、船長になりたい。


「ねぇ、僕も乗りたいよ~。」

てっくんが先に登っていたよっくんの背中に言ってみるけれど、よっくんが動く氣配はない。


「ねぇ~」


ようやくてっくんの方を向いてくれた、よっくんに、


「ねぇ、僕も乗りたんだよ。」

答えてくれないよっくんに、さらに聞いてみる。

「僕を乗せるの、いやなの? どうなの?」


その質問の声色に、脅したり、自分の欲しい答えを強要する感じが微塵もないことが、
すごいな~と思う。

本当に、わからないから聞いているだけ。


そんな風に、素敵に聞くから、よっくんだって、

「いいけど?」


と、怒りもせず、するっと答えが出る。


ついつい相手のことを思いやれずに、自分の感情にまかせて質問してしまうことが、
よけい物事をややこしくしていたり、関係を悪くしている事ってたくさんあるだろうなぁ。

まんまるっ子達から、日々学んでいます、ありがとう。

DSCN3969

DSCN3983


DSCN3979

DSCN3986





★生穂BASE★  小さな命

「やめてよ~、ぎゃははは~」

見つけた虫を枝の先っちょに乗せて、それを近づけるとよっくんが逃げるのが面白くて、
フィールド全体を走り回る、たっくん。


「ガオー」

恐竜みたいな声も出しながら、楽しそうに追いかけっこしていたのに、


「やめてよって、言ったじゃん!」


しばらく走った後、急に真剣な顔で、よっくんが抗議した。


た:「そんな遠くで言ったら、聞こえないし。」

よ:「近くで、大きな声で、言ったし!」


楽しかった時間が、一変する。

よ:「やめてよって言ったら、やめてよ。」


言い分は間違っていないけれど、ニコニコとやめてよ~と楽しそうに走っていたのも事実。
最初は楽しかったけれど、しつこくやりすぎたり、ちょっとしたきっかけで、
本当にいやになることってあるよね~。


お互いの言い分を譲らず、険悪な空氣が流れる。


「あ、でかいバッタ!」

たっくんのひとことに、

よ:「えっ?どこどこ?」

た:「ほら、あそこだよ!」

よ:「わ!ほんとだ、でっかいね~。すごいね~。」


捕まえられなかったけど、頭を寄せ合い、バッタを探す2人は、また同志に。

たくさんの小さな命のおかげで、たくさんのドラマが産まれています。

DSCN3841

DSCN3827

DSCN3830

DSCN3850










★5月の生穂BASE★

こんにちは
まんまる生穂BASEのかおりんです。

大きな水たまりが出現することがわかった生穂BASE
この水たまりが、5月の生穂BASEをますます盛り上げてくれました!

登園したら、朝の会の前に一遊び。
RIMG2431

お風呂になったり
RIMG2437

船をこいだり
RIMG2526

葉っぱを隠して宝探しをしたり
PXL_20210604_053219067

川を作ってみたり
RIMG2529

泥んこ滑り台で遊んだり
PXL_20210604_050859094_Moment

水で音を奏でたり
RIMG2451

お花で色水を作ったり
RIMG2522

他にも数えきれないほどの遊びが誕生しました♪
水たまり1つ+まんまるっ子で、遊びの数は無限大

泥だらけの服も顔も、楽しんだ証拠です

RIMG2537

お家の方も、たくさんの泥んこお洗濯ありがとうございます!!

生穂BASEは生き物もたくさん
カエルにカタツムリ、カナヘビやトンボなどなど…
PXL_20210604_003552473

虫だけでなく、花や草にも仲良く遊んでもらってます♪
RIMG2488


そうそう!みんなで看板も作りました。
RIMG2413

じゃじゃーん!!完成したのが、こちら↓
PXL_20210514_070703799

知っている字を年長さんチームが書いてくれて、
みんなでカラフルに色塗りをして、世界に1つの看板ができました◎
これから、生穂BASEを見守ってくれることでしょう

園児たちの距離も、フィールドとの距離もがググっと近づいた5月。
RIMG2544

荷物を背負う姿も逞しくなったかな?
RIMG2418

6月はどんな日々になるのか、楽しみです

かおりん
開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 211125  まんなか
  • 211125  まんなか
  • 211125  まんなか
  • 211125  まんなか
  • 211124  静と動
  • 211124  静と動
  • 211124  静と動
  • 211124  静と動
  • 211119  一緒に遊ぶ