もうすぐ七夕。
今日は朝の会で七夕の絵本を読んで、笹飾りを作った。

字が書けないし…と気にする子もいたけど、字でなくても絵でもいいし日本語でなくてもOK。

あじめちゃんお手製の『まんまるあいうえお』表がとても素敵。

森で一番大きな木“もりのかみさま”とか
池にいると言われている妖怪“てけてけ”とか
全部まんまるの遊びにちなんだ言葉で作られている。

普段の遊びでも子ども達はこの表を見ながらお店屋さんの看板を書いたりしている。

あいうえお表を見ながら絵本を作ったそっちゃんは、帰りの会でみんなの前で読んでくれた。
お迎えに来たお母さんも、こんなに字が書けるなんて知らなかった!とびっくり。


折り紙で天の川などいろんな飾りも作った。
なぜか折り紙で歯ブラシを折り、歯ブラシ付き短冊を作って嬉しそうなもっくん。

鳥の羽をひろったみっちゃんを見て、「みんなが空を飛べますように」という素敵なお願い事を短冊に書くぴーちゃん。

短冊に絵を描きたいと花を摘んできてスケッチを始めるぴーちゃんとはーちゃん。みんながお昼を食べ終わる頃になってもまだ夢中で描いていた。


まんまるの周りは竹林なので、ちょうど良さそうな笹を探してきた。

今日もとても暑いけど時々いい風も吹いてくる。
風にサラサラ揺れる涼しげな笹飾りが完成。

みんなのお願い事がお星様に届きますように。

保育者 まり
IMG_0698

IMG_0688

IMG_0697

IMG_0685

IMG_0687

IMG_0694

IMG_0695

IMG_0689

IMG_0690

IMG_0696