鉄棒の前回りをしているまーくんの隣で、そっちゃんも前回りに挑戦。
鉄棒と言っても、まんまるのは竹竿だけど。

背中押さえててーと言うので、背中を押さえて補助しながらゆっくり回ってみた。

腕の力でがんばって
もうちょっともうちょっと〜
ぐ〜〜〜るん!

ゆっくりだけど回れた!!

何回も練習しながら補助の手も外してみる。
「すごい!いま自分だけで回れてたよ!」

だんだんスピードつけて回れるようになってきて、まーくんとタイミング合わせて一緒にぐるんぐるん。
嬉しくて仕方ない様子。

そっちゃんにとっては初めて世界がぐるんと回ったのかな。
さっきまでとは違う世界を手に入れて嬉しいだろうな。

隣で見ているみっくん。
やってみたいけどまだちょっと怖いなーって感じかな。

みっくんもきっとすぐにできるようになるよ。

子どもは吸収が早いから、きっとすぐにできるようになるんだけど

怖い気持ちを乗り越えなきゃいけなかったり、けがをして泣いたりすることもある。

それでも全く懲りずにいろんなことに挑戦していくから子どもってすごい。

そうやって世界を広げていくのが子どもの本能なのかな。

まあ、大人が鉄棒に挑戦して失敗したら大けがなので「やめとこ」てなるのも本能かもしれないけど。

保育者 まり
DSCN6776

DSCN6777

DSCN6792

DSCN6791

DSCN6793

DSCN6794

DSCN6780
24‗たき火カフェ‗6月