朝からデザートの話で盛り上がる子どもたち。

 

「今日は、オレンジいっぱい持ってきたから、みんなにもあげる~」とたっくん。

「夏みかんおっきいのあるからね!」とそっちゃん。

「あのな、今日のデザートのいちご、めっちゃ甘くておいしいねん!」とめっちゃんも。

 

 

お待ちかねのデザートタイムに入り、「あ~おいしい!!」と頬に手のひらを当ておいしさをかみしめるめっちゃん。

 

 

みんなにもいちごを振る舞おうと、「えっと、今日って何人やっけ?」と人数の確認。

一緒にお弁当を食べていたはーちゃんといちごの数も数えてみたものの、

 

は:「あ~、足りないね。」

め:「そうや!小さくなるけど、切ったらいいよね★」

  「ナイフ使いまーす!!」

 

 

ナイフを用意して、

め:「いちご食べたい人、よっといで~」

 

めっちゃんが声を掛けると、なんと全員集合。

め:「えっ!全員ここにいるやん!!」

 

「まだ食べてない人、だれ~」

「はーい!」

「もう食べたよー!!」

 

 

め:「まーくん、まだ食べてない?こっちか、こっちか、どっちか選んで!」

ま:「えっ、小さい!もうちょっと大きいのがいい。」

 

め:「大きいのあげたいけど、大きかったらみんなにあげれないの。」

は;「そうやで。小さいのじゃないと、無理やねん。」

め:「これで、いい?」

ま:「うん。ありがとう!」

 

 

おいしいから、みんなにも食べてほしい。

少しだけになったとしても、みんなにあげたい。

 

 

「ご飯ってさ、一人より誰かと一緒に食べたほうが、もっとおいしいよね。」

「うん!それに、楽しいよね!!」

 

 

みんなで、小指の爪ほどの大きさになったいちごを、おいしくいただきました!!

オレンジ屋さんも夏みかん屋さんも、ごちそうさまでした★

 
P1080047

P1080054

P1080062

P1080053

P1080056

P1080058

P1080059

P1080076

R園児募集3

親子参加 案内

 

いそ