靴を遠くに飛ばしたいのに、真上に飛んだり、後ろに飛んでったりでなかなか難しい。

周りで見てた子達も集まってきて全員参加の靴飛ばし大会。

いっせーのーせで靴を遠くまで飛ばせた人が勝ちのゲーム。
気づけば靴を手に持って投げる子もでてきたり。

それでは勝負にならないから
「手で投げるチームと足で飛ばすチームに分けたら?」と提案した。

でもそんなことは誰も気にしてない様子で盛り上がっていた。
それぞれのやり方で靴を飛ばして、勝負にならないって考えは余計な心配だったようだ。

遠くに飛ばす真剣勝負ではなく、前の年長さんがいた時と比べると遊び方が幼い感じ。だけどとにかく楽しそう。
この子達もだんだん遊び方が変わっていくのだろうか。まだ想像もつかないけど。


長ーい竹にまたがって始まった、まーくん運転手のバスごっこ。
「乗りまーす!」とお客さんが集まってくる。
「水族館に行きまーす!」
この水族館には大きなサメがいるらしい。
「潜るよ!」
えー!?潜るなんて聞いてないよ〜
大変だ!怒ったサメが襲ってきた!
バスに乗りながら枝を振りかざして追い払う。
逃げて逃げて〜!!
なんとか無事に水槽から脱出〜!

バスごと水槽に潜るという、まさかの発想が楽しかった。

保育者 まり
DSCN6702

DSCN6698

DSCN6680

DSCN6674

DSCN6671

DSCN6657

R園児募集2