ほのぼのした空気が流れております。春のまんまる。
葉っぱでキーホルダー作ったり、風や雨で落ちたまだ青いサクランボを集めてケーキを作ったり、トッポギを作ったり、墨汁を作っていろんな物を黒く塗っている子もいます。

めっちゃんが船の上に置いていたテレビ(木の枠のようなもの)をとりに行くと、めっちゃんが違う遊びをしている間にまっくんが船で遊んで使っていた。
どちらも先に使っていたのは自分だから貸したくない!とまっくんは怒鳴るしめっちゃんは泣きだした。
もっくんもやって来て順番に使うのはどうか、二人が使える場所に置くのはどうかなどみんなでアイディアを出してみたけど全部「いや!!」

そしたらまっくんが怒鳴りながら「じゃあもういっこは作ればいいじゃん!!めっちゃんがこっち(木の枠)で!!まっくんがこっちに作ったらいいじゃん!!」とちょっと怖い顔で言うのでめっちゃん思わず「いやーーーー!!」

え?
まっくんと私は顔を見合わせてちょっと笑って今度はめっちゃんに優しく説明してめっちゃんはテレビを使える事になった。

言葉の内容だけじゃなくて空気感もかなり会話の内容に影響しちゃうのね。
勉強になります!!

こころ

DSCN6565
DSCN6564
DSCN6566
DSCN6570
DSCN6571
IMG_1049
R園児募集2