「もう!それ、僕が使ってたんだよ~。」

たっくんがアメリカンドックを作るのに使っていた、鍋の中の土。

隣でケーキを作っていたま~くんが、土が足りなくなって使おうと手を伸ばしたら、
たっくんに怒られた。


いつもなら、怒った口調で言われると、言われた内容ではなく、
その口調に反応して、怒り返すことが多いま~くん。

でも、この時は、

「あ~、そうなのか~。
 でもさ、ちょっと(土が)足りないんだよ、ちょっと貸して。」

と、穏やかな口調で返す。


すると、たっくんも、

「ちょっとならいいよ、貸してあげる。」

「ありがと。」


楽しそうな2人のやりとりを見て、向かいにいたみっくんも、

「みっくんも、これ、貸してあげるよ。」
と、自分が使っていた、トングを差し出す。


「わ~、ありがとう。」

自分が欲しかったものだけではなく、他のもの(トング)まで貸してもらうことができた。


トゲトゲした空氣も、みんなで分け合う空氣も、同じように連鎖する。
どっちの連鎖がいいか、決めるのは、自分の作る空氣なんだよな~。


↓ 今日は、ダントータイルさんにご協力いただいて、タイルにお絵描き体験をしました。
 土でできたタイルに、水と石と顔料でできた釉薬でお絵描き!
 それを1000度くらいの釜で焼くとガラスに変化して、色も変化するそうです。
 出来上がりが、楽しみだな~。


DSCN5379

DSCN5383

DSCN5407

DSCN5410