先日、木本神社さんで開催させていただいた、まんまる8周年祭に、
お祝いにかけつけてくださったり、心を寄せてくださった皆さん、
改めて、ありがとうございました。

今後の活動資金にと、たくさんのドネーションを頂戴しましたので、
その一部を活用し、この度、子ども包丁を新調しました。

包丁ありがとう


初登場は、10月のお味噌汁の日。

毎年、10月~3月は、月に一回お味噌汁の日をしています。
米と野菜などを持ち寄り、薪で調理して、2月頃にみんなで仕込んだ味噌で味付け。

DSCN4553

「俺の切った玉ねぎ、おいしいよな~」とご満悦だったり、
「うますぎる!」とつぶやきながら、お代わりに向かう姿も。
ピカピカの子ども包丁の大活躍のおかげさまで、今回も、見事にご飯もお味噌汁もからっぽに。


DSCN4578



まんまるでは、決まったカリキュラムはありませんが、
卒園までに、”火”と”刃物”を使えるようになる環境を整えています。
火と刃物を扱えるって、それだけでアイディアが具現化できることが増えるし、
何より”人間”である証だと思うのです。

新しい子ども包丁のおかげさまで、またひとつ、まんまるっ子の世界が広がりました。
ご支援、ありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


【まんまる応援団についてのお申込みは、こちらから】

まんまるは、日常の保育に行政の支援、助成などを受けずに運営しています。
子ども達がありのままで、心身ともに健やかにいられる空間の継続運営のため、
力を貸していただけませんか?
応援資金は、スタッフ人件費、研修費および遊び場の安全確保のためのフィールド整備などに、
大切に使わせていただきます。
プレゼント応援団をご希望の方は、内容について必ずご相談ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

なお、応援団になっていただくほかにも、講演依頼、
自然体験イベントの出店や出張開催、コラボレーション企画などのご提案も、
まんまる活動資金応援につながりますので、ぜひご検討ください!