「丸と、四角と、お星さまのクッキーがいいんじゃない?」

「もうちょっと、土を入れたら、トロトロになるかも。」

「形ができたら、(フライパンで)焼こう~。」

頭同士がくっつきそうになるくらい、文字通り膝をつき合わせて、
さっちゃんとは~ちゃんが、クッキーづくりを楽しんでいた。


すると、
「あ!」

は~ちゃんが、ハッとして顔をあげる。

「なんか、落ちてきた!」


おままごと用のお鍋や器、スプーンがあるところは木が茂っているので、
葉っぱにたまった雨の滴が、まとまって落ちてきたのかもしれない。


「あ”!」

さっちゃんも、顔をあげる。

「なんか、落ちてきた!」


さっちゃんの頭にも、滴が落ちてきたみたい。


「なんか、落ちてきたね~。」


「太陽の、お手紙かもしれないね~。」

2人で、顔を見合わせて、ふふふと笑う。


雨で太陽が見えない夏至だったけど、太陽からのメッセージは、
まんまるっ子に届いていたみたい。

DSCN7910

DSCN7902

DSCN7887

DSCN7898