「やだよ!」

「いいじゃんか!」

2人で拾った未熟な柿の実を、どちらが使うかで、
こっちゃんとみっちゃんが言い争いをしていた。

だんだんヒートアップしてきて、声もだんだん大きくなってきた。


すると、

「ね、もう、このケンカ、やめよ。」

唐突に、こっちゃんが言った。


ちょっとビックリした感じはあったけど、みっちゃんも反論はしない。


「これももう、いらないや!」

ケンカの種だった柿の実を、ぽいっと投げる。


「そうだね、おうちごっこ、しよ!」

放り投げられた柿を見届けたら、みっちゃんの顔もパッと晴れた。


なんと清々しい、やりとり。
こんな風に、みんながポイッと争いの種が手放せたら、
どんな美しい世界が広がるんだろう。

DSCN7793

DSCN7783

DSCN7790

DSCN7786