「みて、トロトロだよ。」

土と水を絶妙なバランスで混ぜてつくる、トロトロ。
それぞれに、自分の納得のいくトロトロ、自分好みのトロトロ具合がある。


「これはね、プッシュポップだよ~。」

トロトロ過ぎない、絶妙なトロトロの上に、
そっと細かい砂をかけて、これまたそぉっと触る。
これを発明したのは、昨年度の年長児。
それを、一緒に遊んでいたみっちゃんが、しっかりと文化を受け継いでいた。


「こっちは、食べられる、プッシュポップだよ!」

かっちゃんが作っているのは、食べられるなんて、新たな設定!


「これは、無限プッシュポップにもなりま~す。」

細かい砂の層を、いつもより厚くすると、一度押してついた表面の指跡が、
周りの砂をささっとかけることにより、消えることも発見!


「こっちのも、食べられるってことにしよっと。」

あっちゃんも、まねっこ。

こうやって、まんまるっ子の遊びは、それこそ無限に受け継がれていく。

DSCN7143

DSCN7133

DSCN7146

DSCN7148