「う”わ~ん。」

比較的(!)緩やかな斜面の方から、まーくんの泣き声がする

・・・と、思ったとたん、走り出していた、ゆっくんとあっくん。


「どうした?下りたいんか?怖いん?」

「あっくんがいるから、大丈夫やで。」


まるで花嫁の介添え人のように、いろんな角度から、サポートしようとする。


それでも泣きやまない、まーくん。

「この竹につかまったら、降りられるで!」

と、言ってみたけど、反応がないので、登りたいのかもしれない!と思ったようで、
今度はロープを取りに走る!


「ほら、ここにお助けロープしたから、これで登れるで!」


まだまだ泣きやまない&動かないまーくんを、今度は丸ごと抱える作戦に!


そしたら、くすぐったかったみたい。

まーくんが、まだほっぺたに涙をつけたまま、くすくす笑い出した。


その様子を見たゆっくんは、
「な、楽しいやろ?」と、一緒にうれしくなる。


必要な時に助けを求められること、
助けを求めたら、全力でなんとかしようとしてくれる仲間がいること。
これが、安心感、他人への信頼感を育む土台になっていく。

DSCN7078

DSCN7081

DSCN7083

DSCN7090