「見~て~、これ、めっちゃきれいな色やろ。」

らっちゃんが、誇らしげに見せてくれたのは、
赤みがかった緑のグラデーションがなんとも素敵な新しい葉っぱ。


「わ、これもいいやん!」

ひっちゃんが拾ったのは、黄緑がまぶしい、こちらも栗の若葉。

今日は風がすごかったから、たくさんの種類の葉っぱが落ちていて楽しい。


「はい、これあげる、お花みたいでしょ。」

は~ちゃんがくれたのは、お花みたいな形に小さな葉が集まっていた枝。


「いっぱいあるから、貯金箱にいれるねん。」

竹のカップを手に、次々とお氣に入りの葉っぱを集めては、カップにいれていく。

サザンカやツバキの花びら、ハコベやヨモギ、オオイヌノフグリなどの草もぎゅうぎゅうぎゅう。


「これも、触って~。とっても氣持ちいいよ~。」

表面がつるつるの若葉は、いつまででも触っていたい感触。


個性豊かで美しい葉っぱたちを、それぞれの基準で拾い集めて貯金箱へ。
お氣に入りで満たされる貯金箱、豊かだな~。

DSCN3022

DSCN3025

DSCN3026