無言のまま、森の奥へと駆けていく、こ~くんを追いかける。

きっかけは、楽しく木登りに挑戦していたのに、降りるのが怖くなって、
「自分で登ったんだから、自分の責任だよ!自分で降りなよ!」
と、強い口調で何度も言われたこと。


横に伸びた枝の上で、降りたいのはやまやまだけど、
ジャンプするのは怖いし、幹に戻りたくても、
途中にいるあっくんとふっくんが動いてくれなかったから、
どうにもできなかったのだ。

2人が見えないところに行きたかったのに、2人は追いかけてくる。


心配で様子を見に来ているはずなのに、
「だって、こ~くんが悪かったんだよ」と、追い打ちをかける・・・。


「も~!こ~くんは、怒ってるんだよっ!!!」


ダッシュで逃げても、追いかけてくる。

なかなか1人にしてくれない。


ふっくんとあっくんが、近くでおちゃらけたり、ずっこけても、
こ~くんの怒りは収まらない。


どのくらいの時間が経ったころだろうか、
唐突に、誰からともなく、

「さっきはごめんな」
「いや、おれだよ、ごめんな」

「ごめんな、一緒に遊ぼう」


こ~んなに泣いて、こ~んなに怒って、
こ~んなにこの言葉を言い合うのに時間かかったのに、

もう、ほっぺをくっつけあって笑っている。


言わされたのではない、自分のこころからの言葉は、ちゃんと伝わる。

DSCN8813

DSCN8792

DSCN8806

DSCN8812




________________________________
●フィールド情報募集●
  まんまるの拠点となる、子ども達が安心安全に遊べるフィールド情報を募集しています。
 島内各所からのアクセスが良いところがうれしいですが、氣持ちの良い場所であれば、
 その限りでもありません。大人も子どももありのままでいられる場をつくっていきたいです。
 以下の条件が全てもしくはいくつか当てはまるフィールドがありましたら、
 awaji.manmaru@@gmail.com  まで@を1つ消して、情報をお寄せください。

 1haくらいの雑木林(多様な樹種)、駐車場スペース15台ほど(これから整備でも可)、
 風通し&日当たり良好、東屋やティピが建てられる広場、
 小さな畑スペース、水も湧いていたら最高!
________________________________

★近日のイベントスケジュール


・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

・12月22日(日)11時~16時
    冬至祭 Ozaki Nafsha Memorial Winter Solstice 2019 に出店(ミニ門松づくりWS)