淡路島マンモスで開催している、スエットロッジをリードしてくださっている、
山田圓尚さんのお師匠さん、デニス・バンクス師のメモリアルツアーを、 淡路島でも開催できることになりました。

 昨年10月29日に亡くなった デニス師は、アメリカンインディアン運動(AIM)の共同創始者です。長年、人々の生きる権利を守る為に、非暴力で精神的な活動を力強く、約50年に渡って続けてこられました。その功績は偉大なもので、今や伝説となっています。 その活動の影響で、ネイティブの権利を奪う法案が棄却されたり ネイティブの精神性の復活の大いなる力になったり、 多くの人の人生を素晴らしい方向に変えたりしてきました。

 今回のメモリアルツアーでは、ドキュメンタリー映画やデニス師の息子さんで伝統を受けつくミノー・バンクス氏を迎えてのトークサークルで、デニス師の愛と功績を思い出し、今後につなげていく機会となることを願っています。

デニス師をご存じなくても、ネイティブの精神性を、日々の暮らしや活動に役立てたいと思っている方のご参加も、大歓迎です。

デニスバンクスとミノーバンクス
(左:デニス・バンクス師、右:ミノ・バンクス氏)


◆伝説のインディアン デニス・バンクス師 メモリアルツアーin淡路島◆

日時:2018年4月20日(金)
    開場 18時、スタート 18時45分

場所:鮎原公民館 和室 (洲本市五色町鮎原南谷59)
    ※五色図書館と同じ建物です。
    ※18時で図書館は閉館になるので、駐車場側の緑の入り口から入って下さい

運営協力費:1,000円

内容:■デニス・バンクス師 ドキュメンタリー映画上映(70分)
   ■トークサークル(伝統継承者、ミノー・バンクス氏を迎えて)
   ■ネイティブソング

当日の飛び込み参加歓迎ですが、準備の都合上、参加予定の方は、
メッセージをいただけるか、Facebookの参加ボタンを押して
参加表明をしていただけるとうれしいです。

ミノー君とやまちゃん

________________________

以下、デニス・バンクス師メモリアルツアー企画運営をしている、
7Generations Walk代表の山田圓尚さんからの、メッセージです。

 私は、デニス師から、沢山の智慧や言葉も授けていただきましたが、亡くなられてから思い出すのは、その優しく深い笑顔です。
デニス師はその在り方で愛と力を示し、多くの人を愛し、また多くの人から愛されてきました。 デニス師を思い出すことは、高い精神性を思い出すことになります。 そして、その精神的高みを理解し、お互い助け合って体得し 繋がり合って、今のこの世界に活かしていく力に、このツアーがなったらと願っています。

 日本にも深い繋がりを持っている人が多くいます。今回のツアーでも皆で集まりデニス師の功績と愛を思い出し、今後に繋げていきたいのです。 新しいデニス師のキュメンタリー映画を観たり、デニス師の息子さんで伝統を受け継ぐ、ミノー・バンクス氏とトークサークルでデニス師のスピリットに祈りを捧げ、デニス師との思い出なども語り合えたらと思います。ミノー氏はネイティブソングを
歌うのも上手なので、皆で歌って、バイブレーションも蘇らせたいです。 デニス師の意思を継いで現在も行われているロンゲストウォークのことや、サンダンスのことも御伝えし、皆で協力して、具体的にも繋がっていけたら嬉しいです。

 デニス師と繋がりある方も、ない方もお気軽にお集り下さい。 ネイティブの精神性を日々の暮らしや活動に役立てたいと思っている方も大歓迎です。 悲しむためではなく、思い出し、精神性を高め合い、助け合う メモリアルツアーになったらと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

デニス・バンクス師メモリアルツアー企画運営
        7 Generations Walk 代表 山田圓尚 3人