「なんだか、道が狭くなった気がする~」


そ~ちゃんがつぶやく坂道は、
みんなが通るところ以外に草が勢いよく茂ってきていました。


その中でも、みんなが目を光らせて採るのはカッポンとお豆。

スイバとカラスノエンドウの鞘(お目当ては中の豆)です。


今日は、まるまると太った鞘がいくつもみつかり、大興奮。
だって、まるまる太った鞘には、まるまる太ったお豆が並んでいるから!


鞘から出してお店に並ぶのを待ちきれずに、横から出る手には、

「食べちゃダメ!」 と言いながら、
「お店屋さんは、食べていいんだよ」と、れ~ちゃんはもぐもぐ。




今日は、豆をだいちゃんのつけてくれた焚き火で焼いてみようということに。




小さなお豆たちをじっと見ながら、

「どうして、焼くと小さくなっちゃうんだろうねぇ」

みんなの疑問はどんどん湧いてくるのでした。


P4192934

P4192937