木の枝につるされた、浮き。
いつもはブランコとして遊ぶ子が多いけど・・・


「ちゃ~んす」

「今だ!」

「あぶなかった~」

今日は、左右に振り子のように揺れる浮きに当たらずに駆け抜ける遊びを発明。

短い距離だけど、スリル満点!

P6100338

楽しく遊んでいたけれど、ベンチの後ろに、ゴミを発見しちゃいました。


なんとも悲しい。


やさしい、まんまるっ子は、
「誰だろうね、イノシシかね~」と。

ゴミは持ち帰るのはもちろん、ゴミを出さない工夫をお願いします。
森の中は、子ども達がはだしで駆け回れる環境にしておきたいのです。

濡れ衣を着せられちゃったイノシシ君、ごめんね。



P6100334