2024年07月

ハリポタごっこ

最近年中さんのめーちゃんがハリーポッターごっこに誘ってくれる(^^)
ハリーポッターシリーズも全部見てファンタスティックビーストも見てるらしい!!

まず朝てごろな枝を探して杖を用意する。
今回はナイフで枝の先をとがらせて杖感UP!
そして指くらいの太さの竹を指くらいの長さに切って不死鳥の涙入れと血の誓いのペンダントトップを作る。
傷がついてる方が本物っぽいからと剪定鋏で細かな傷をつける。こってるな~。
ハリーポッターをあんまり知らないはーちゃんやそっちゃんも教えてもらって呪文の練習をしたり、ハーマイオニー役のはーちゃんは勉強に勤しんでおりました!

何を隠そう私はハリーポッター大好きのハリーポッター世代!!
まさか子供達とハリーポッターの話ができるなんて!!
嬉しいーー♡
今度は何の役をしようかなーー♪


DSCN7042
DSCN7043
DSCN7047
DSCN7040
DSCN7041
IMG_1049
R園児募集2
こころ

240717  セミの応援団

今日は、今年の夏はじめて、朝の会からBGMがセミの大合唱。

それでも、氣温の変化に伴って、日中ずぅっと鳴いているわけでもないから、おもしろい。


ちょうど、ま~くんが鉄棒(竹でできてるから、竹棒?)で、
足をかけて回ろうか、どうしようかと迷っていると、セミが鳴きだした。

傍らにいた、た~くんがすかさず氣づき、

「ま~くんを、セミが応援してるんちゃうか?」と。

「ホントやな、声が大きくなったな。」と話していると・・・


当のま~くんは、
「うるさ~い、うるさ~い。」

「え~?応援してくれてるで~」

「うるさ~い、うるさ~~い。」

なんでかな~とみんなが思っていると、


「うるさ~い、こわいんだから!!うるさ~い!」

と、本音がポロリ。

そうか、怖いからタイミングを計っているのに、
変に応援されたら、焦っちゃうから嫌なのか!


でも、た~くんは、
「セミが、ま~くんがんばれ~って言ってるで~」と、ニコニコ。

セミの応援もあったけど、ま~くんは氣を取り直して、
自分のタイミングで、えいやっと踏み台を蹴飛ばし、体が宙に浮きましたとさ。

セミさん、見守っていてくれて、ありがとう。

DSCN7027

DSCN7007

DSCN7031

DSCN7017

DSCN7038





240716 やり方はいろいろ

ブランコのロープをグルグルとねじり回転ブランコにしようと、みっくんが乗るブランコの両端をりっくんとさ~ちゃんが持ち、2人でグルグル走ってロープをねじっていく。

 

 

グルグル走っていると、

さ:「ねえ、りっくん!」

 

眉間にしわを寄せて、さ~ちゃんが叫ぶ。

 

りっくんも動きを止めるが、それ以降さ~ちゃんが何も言わないので、再び動き出す。

 

走り出して少し経つと、またさ~ちゃんが叫ぶ。

さ:「もう、りっくん!!」

 

大きな声で名前は呼ばれるけど、その後に何も言わないから、りっくんも、ブランコに乗っているみっくんも、不思議がる。

 

り:「なに?」

さ:「・・・。離れすぎ!!」

 

り:「・・・?」

  「離れてなかったよ。」

さ:「もう・・・。」

 

しばらく2人で目を見合うが、再び、グルグルと回し始める。

 

でも、やっぱりしばらくすると、

さ:「もう!りっくん!!離れすぎやってば!!」

 

り:「なにがってば!」

 

何が離れすぎなのか、さ~ちゃんが何に怒っているのか分からず、りっくんの口調も少しずつ強くなっていく。

 

み:「なにが離れすぎなん?ブランコ?」

みっくんが2人の上から淡々と声を掛ける。

 

さ:「違うよ!りっくんがグルって離れて(大周りに)走ってるの。」

り:「そんな離れて(大周りに)走ってないで。ここやで、走ってるの。」

 

み:「えっ、そうか~?いいやん、離れてても。」

 

さ:「りっくんが離れて(大周りに)走るから、さ~ちゃんの方(持っているロープ)がとれちゃうねんもん!」

 

 

り:「・・・。じゃあ、離れずに走ってみるわ。」

 

 

やってみるも、勢いがついて少し大周りになってくると、やっぱり

さ:「もう!りっくんってば!!」

 

さ~ちゃんからのストップがかかる。

 

 

り:「そんなに離れてなかったやん。」

ぼそりと俯きながら話すりっくんの声が聞こえたのか、

 

み:「え、じゃあ、さ~ちゃんがロープをぎゅって握って、離れへんようにしたらいいやん!」

  「ぎゅって持ったら離れへんで?」

 

と、またまた淡々と話すみっくん。

 

 

まさか自分のロープの持ち方を変えてみたらと提案されるとは思っていなかったのか、

口を閉じたさ~ちゃん。

 

 

 

いろんな方法がある中で、相手に行動を変えてもらうのも1つの手だし、どうしてもやりがちだけど、自分の行動を変えてみるのも1つの手だよね。

ブランコひとつをとっても、毎日いろんなやりとりが起こって、おもしろいな。

P1080233

P1080234

P1080230

P1080244


P1080237

P1080238

P1080245

P1080241

P1080248

image0

IMG_1049

IMG_0837


いそ


240712 雨の日限定


連日の雨の影響で、

フィールドには大小様々な水たまりがたくさんできている金曜日。

 

今週の初めに雨水を溜めるために掘った穴には

狙い通りたっぷりの水が入っている。

 

「お風呂やな~」

「どれくらい深いかな~?」

(実際に入ってみて)

「長靴に入ってきた~冷たい~氣持ちいい~♡」

 

竹のブランコがある窪地にもたくだんの水が溜まっている。

「どこが一番深いかな~」

「あ!カエルとんだ!」

「バッタもおるで!泳げるんかな?」

 

竹のブランコに乗ってみたら、

足が触れて水しぶきがバッシャーン。

「わ~!!!水中(⁉)サーカスや!!」

「(水がはねて)きれいやな~」

サーカスごっこの新バージョンまで誕生

(サーカス団のみなさま、新演目にどうですか?★☆)

 

水たまりでたっぷり遊んで、お着替えしてスッキリさっぱり。

 

「明日も水(たまり)あったらいいな~♪」

雨の日にしか現れないからこその、貴重な遊びができたね。

 

雨だと“あいにくの天氣”なんていうけれど、

雨のお陰様で楽しむことができて、

今日も“最高のお天氣”になりました。

 

素敵な1日をありがとう♡

 

保育者:かおりん


RIMG4923

RIMG4944

RIMG4940

RIMG4933

RIMG4932

RIMG4926

RIMG4918

RIMG4915
R園児募集2

親子参加 案内


熊に出会ったら

今日は朝の会でもし森で熊に出会ったらどうしたらいいのかを子供たちに伝授しました。

夜の雨でたくさんたまった水で盛大に泥んこ遊びが始まり、泥風呂、泥プール、泥スケートで全身どっろどろ!!
頭の上から足の先、まつ毛の先までどろどろのりっくんが無言でみんなに近づいてくる・・・
きゃーっと逃げる子供達。
りっくんを熊に見立ててみんな手を上げてゆっくり後ろに下がりながらゆっくり話しかける。
「こんにちは~」
「いい色ですね~」
「ここは森じゃないですよ~」
そうするとりっくんは違うところに向かって去っていく・・・
こんなところでも役に立ってよかったよかった(^^)

そしてお知らせです!
今月15日(月)はまんまる祝日開催日です!
まだ余裕があるので延長で受け付けまーーす!
興味のある方は是非どうぞ!

【7/15(月・祝)まんまる保育参加者募集★】
○日時︰7/15(月)9:00〜15:00
○対象︰満3歳〜6歳のお子様
 ※まんまるの保育に初めて参加される場合は、親子参加をお願い致します。
 ※親子参加は2歳6ヶ月〜可能です◎
○持ち物︰お弁当、水筒、着替え、タオル、汚れたものを持ち帰る袋
○服装︰長袖、長ズボン、帽子、靴または長靴(サンダル不可)
○参加費︰5,000円(保険代含む)
○申込み先︰
メール📩awaji.manmaru★gmail.com ★を@に変えてください
InstagramのDMからでもお申込みいただけます◎
①お名前(保護者)
②参加されるお子様のお名前、生年月日、年齢、性別
③当日の連絡先の電話番号
④アレルギーの有無
⑤その他、まんまるスタッフに知っておいてほしいことなど
を明記ください。

DSCN7006
DSCN7001
DSCN7005
DSCN6998
DSCN7002
DSCN7000
祝日
親子参加 案内
R園児募集2
こころ
開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • 240717  セミの応援団
  • 240717  セミの応援団
  • ライブドアブログ