2024年03月

2023年度卒園式

今週木曜日はまんまるの卒園式でした!
飾り付けからみんなでやって、赤飯とお味噌汁を作って、今年はなんと卒園児の希望でマジックショーまでありました!!
マジックのセットを忘れて来ちゃった子もいれば、急にやりたくなってできる事を披露した子もいました!
保護者のギターでみんなで歌って、OGの子がピアニカも演奏してくれて、子供達とママ達の恋バナ?が盛り上がっていたり、お父さん達が枝を払ってフィールド整備してくれたり、マラソンが始まったり、お美味しいお赤飯とあつあつのお味噌汁でとっても楽しい卒園式になりました!

私はまんまる4年目なので初めて3年間見てきた子が卒園していって、初めはまったく声も出さない子だったのに!私のあとばっかついてくる子だったのに!とか、小さかった時の事を思い出して、一緒に過ごせた事がほんとに幸せだったなーとしみじみ思いました。

まんまるで過ごした日々が、子供達が自分を生きる糧になりますように。
DSCN6239
DSCN6151
DSCN6204
DSCN6221
DSCN6248
DSCN6251
DSCN6255
DSCN6260
05A25DCE-5DBE-4F1F-81DD-42E268C00A7C
IMG_1049
こころ

240327 毎日が宝物

年長児にとってはまんまるで遊べるのが今日が最後の日。明日はいよいよ卒園式。

最近はカレンダーを見ながらしみじみ話す場面もあり、
よ「まんまるで遊べるのはあと何日だなー」

と「初めてまんまるに来た時はマンモスでめっちゃ雨降ってたなー」

け「初めて来た日、〇〇君がいっぱい遊んでくれた」

3歳で初めて来た日のこともちゃんと覚えているよう。


みんなの背丈を柱に記録してあって、ちょうど去年の今頃に測っていた。
去年の春よりこんなに大きくなった。卒園していった子達の記録も残っていて、先輩の背の高さに追いついてることにも驚いたり。


あじめちゃんと一緒にケイドロ、缶蹴り、鬼ごっこ。
最後だから全部の遊びをやりたくて、休む間もなく走り続けてた一日。
62F142DF-652E-4A45-AC5F-4BB32A85E4D3

6EE44C14-F57E-4066-82BF-2D253FD4A562

5529A5EC-027A-458C-85F4-56802FDCB78D

DC05A6A3-DC48-4DF5-B988-7F1B0DFF328A

04BFBECB-21C8-4E83-B9D2-DA87542D877B

いつもは帰りの会で話さない年長児達も、今日は楽しかったことをみんなに話してくれた。今日のことも初めて来た日のことみたいに覚えているんだろう。

子どもの頃の記憶は私もずっと残っている。そのことを考えると子ども時代の大切さがよくわかる。
E14A00DA-07CC-42D5-AFB8-974DF6D8E66C

4FB1B70D-9BD5-4E91-AE80-645AB7FC64AF

241A74C8-3302-4DA3-BC4A-C86E84570C7A

卒園しても、まんまるでの日々が宝物になることは間違いない。
自然と仲良しになれる安心感や、ありのままの存在で愛されることを知っていることがどれだけ大きな力になるだろう。

まんまるでの一日一日が本当に大切な日々なんだと改めて感じた。

保育者 まり

240326 “見えている”ことと“見えていない”こと

フィールドのあちこちに出来た水たまり。

水きりとしてつくっていた溝からも溢れ出した雨水を、やかんや鍋いっぱいに汲んで運んでいる途中、やかんの注ぎ口から水がこぼれてしまった。

 

ほ:「え、なんかおしっこしてるみたい!」

い:「え、ほんとや!いっちゃんもやろっと!」

 

股の位置からやかんを傾け、

ほ&い:「みてみてー!!立っておしっこしてるねん!」

 

ほ:「いーちゃん、見てー!!」

浮き球ブランコをしていたいーちゃんにも声がかかり、

 

いー:「え!!私もやりたい!!」

と、すぐさまとんで来る。

 

なぜか一度は憧れてしまうんだよね、立ち小便。

 

3人で、やかんに雨水を入れ、隅へ運んで、背を向けては、「ジャーーー!!!」。

でも、やっぱり自然と足をしっかり広げているのは、いつもの癖なんだろうな。

 

ほ:「大変!漏れてしまうわ!」

い:「大変よ!」

その場で足踏みをして慌てるも、

 

ほ:「・・・あれっ、そうや、大丈夫なんやった。座らなくていいもんね。」

い:「あ、そうか。」

 

 

しばらくすると、ブランコに乗り、小さな声でそっと何やら呟くほっちゃんといっちゃん。

ほ:「(空を見上げて)あ、地上からおしっこ(雨)が降ってきたわ。」

い:「ほんとだわ。魔法のおかげね。」

 

おしっこを降らすための魔法は初めて出会ったなと思いながら、今2人が立っている場所がどこなのか聞いてみると、

ほ:「ここは地下2階よ。」

い:「私たちは、地上から来るおしっこで出来ているの。」

 

ほ:「そう、地上にいる人間が、私たちを作っているの。」

い:「人間は、サルからできているの。」

ほ:「そうそう、人間はもともとサルだったのよ。」

 

サルはどうやって生まれたのか聞いてみると、

ほ:「それはね、神様がいて、神様がつくったのよ」

い:「そうそう。」

 

神様はどうやって?と聞いてみると、

ほ:「え、う~んとね、宇宙が作りだしたのよ。」

 

 

立ち小便ごっこで盛り上げっていると思っていたら、いろいろと考えていたんだな~。

どこまでも自由で、深く広がる遊びの世界、奥が深いな。

P1070767

P1070774

P1070772

P1070777

P1070775

P1070778

05A25DCE-5DBE-4F1F-81DD-42E268C00A7C

IMG_1049


保育者:いそ

24320 サーフィンと桃

船の上のお家ごっこでお兄ちゃん役のまーくんが「サーフィン行ってくる!」と板を抱えて海へ。

「一緒に乗ろう!」
2人乗りのサーフィンに私も乗せてもらった。

「サメがいる!大きな波がきたよ!」
いっせーのーせで大ジャンプして、サメを超え波に乗るまーくん。

「あ!桃が流れてきた!」
え?海に桃が??
「つかまえた!!」
大きな桃をつかまえ、なんと波乗りしながらその場で「えい!」と桃を割り
桃太郎を抱えて船のお家に帰っていった…

桃太郎のお芝居は最近子ども達がよくしているのだけど、サーフィンと桃太郎の組み合わせが斬新!大波に浮かぶ桃や波乗りしながら桃を割る姿を想像すると笑えた。


今日はフィールド横の倉庫整理をお父さん達が作業してくれていた。

長年溜まっていたたくさんの物がどんどんでてくる。
タンスの引き出しにはヤモリがいるのを発見。まんまるによくいるカナヘビ(トカゲ)に似ているけど、触ってみると柔らかくて薄い体やペタペタくっつく足などけっこう違いがある。他の遊びをしている子達にも触らせてあげようと見せてまわっていた。

大きなウミガメの剥製も発掘されて、まんまるの守り神として船に飾ってみた。

朝からすごい風だったり、帰りの会では屋根にバラバラーって音がして急に霰が降ってきたり、激しいお天気の春分の日だった。

保育者 まり
5D78F8D4-F4AD-4E43-830D-94DEE895BF3C

8B57A8F6-AD08-40B1-8988-D157BEEF7F38

58A18C42-85F7-4203-960E-DDB43F66F087

537E1738-F6A0-4394-899B-D46CF72DD904

0452D265-BB2F-45B4-B7FD-68482AD065BD

23C55227-E64A-41E3-9123-D7E3E039ADA5

8529FCE7-437B-4AF4-AF4D-6891782B27DF
311334E9-09BC-430E-8455-71F81C9FA1B8

05A25DCE-5DBE-4F1F-81DD-42E268C00A7C

やってなかった…

ふと見ると仲良しのけーくんとやっくんがすごい形相で爆発寸前!
つかみ合いになりやっくんが押し倒されてしまいました。

なぜ押し倒したのか聞くと「先にひっかいてきた」
なぜひっかいたのか聞くと「靴飛ばしで自分が見ていない間に靴の場所を移動してずるをする」
靴の場所を移動したら嫌だということは伝わっているかと聞くと「靴飛ばしのルールは遠くに飛ばすものだけじゃない。高さを競うものや木に引っ掛けるものもある。遠くに飛ばすのはやってない」
・・・・・・
えーーーーー
やってたやーん…

という空気が流れるも、やってなかったと言われてはやっくん返す言葉もない。
次から遠くに飛ばすやつやろうって声かけてから始めてもいいかもねと2人に声をかけたけど、やっくん側に向けた声掛けだけになってしまった事にしっくりきていなかった。
今ブログを書いてて思ったけど、やってなかったって言うんやったらその直前まではやってたのに急にやめた事になるから、やめる時はやめるって言った方がいいかもね、やってなかったならずるしてるって言われた時にそう伝えたらわかりやすかったかもね、とけーくん側に向けた声掛けも両方したかったんやと自覚…なぜその時思い浮かばなかったのか(T T)

そう言ってしまったものはしょうがないけど、保育って難しい…
ちょっともやっとさせてしまったかも…
まぁすぐに仲良く遊ぶんやけどね!マブダチやからね!

私は普段あまり膝に乗らないやっくんが私にしっかり寄り添って、しばらく(と言っても一瞬やけど)膝の上にいた事が嬉しかったりして♡

3552A03B-BE5F-48B8-99AB-227DC6F9149D
737F2E49-BDF0-489B-9E7F-5EAAD0717F82
4BDE4FBE-A6E5-46C4-A200-28D8BB567A26
9CC2EEAB-3590-4841-AD26-1C53A9201A64
9D2CE53E-EFE9-4525-AEB5-27A75B9CD848
FE6ABA59-550A-4F2D-A84D-CAB81CC86AAA
IMG_1049
R園児募集
こころ
開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 240619  一本のロープ
  • 240619  一本のロープ
  • 240619  一本のロープ
  • 240619  一本のロープ
  • 240618  かえる
  • 240618  かえる
  • 240618  かえる
  • 240618  かえる
  • 240618  かえる
  • ライブドアブログ