2022年07月

9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE

★ まんまる上河合BASEにて、hoshifuneの影絵の野外公演 ★
仮面舞踊家小谷野哲郎さんと、物語作家わたなべなおかさんによるユニット、hoshifuneが、
まんまる上河合BASEにやってきてくれます!
なんと今回の演目は、ディジュリドゥ奏者、櫻井武司さんの生演奏でお楽しみいただきます。

hoshifune

hoshifuneが大事にしている、目に見えない世界とのつながりは、
まんまるの子ども達との日々の中で、至る所に感じること。
まんまる上河合BASEの森の神様、生き物たち、目に見えない存在たちと、
どんなコラボレーションが飛び出すのか、わくわくします。

櫻井さん

14時からは、森に飾ったまんまる活動写真をご覧いただいたり、
CHiQやawatsumugiのおいしいもの販売もスタート。
長澤自然育児の会”わわわ”、hoshifuneによるワークショップも楽しみながら、日没を待ちましょう。
普段は一般公開していない、まんまる上河合BASEを感じる、貴重な機会でもあります★
ご予約は、お早めに!
CHiQ

awatsumugi


【hoshifune 影絵公演】
■日時  2022年9月3日 18時30分~
 (開場14時:開演までは、写真展や出店、ワークショップでお楽しみにください)
■演目  ほしの子
      オーストラリア先住民、アボリジニの森での体験を元に描いた、
     フクロウと女の子のいのちの交流の物語。 あなたに、みんなに贈られた、 いのちへの贈りもの。
■場所  森のようちえん まんまる 上河合BASE(淡路市上河合389)
※雨天時は、一宮ふるさとセンター和室(淡路市多賀197) 
■参加費 予約 大人 2,000円/人
     当日 大人 2,500円/人
 ※中学生以下、無料!
★同時配信のオンラインチケットは、こちらから↓
https://hoshifune.peatix.com/

【14時~】
■まんまる活動写真展
■CHiQとawatsumugiの天然酵母パン、ご飯、おやつ 販売
【hoshifuneと”わわわ”のワークショップ】
※要予約
①影絵のパペットづくりワークショップ
 時間   14時30分~16時
 参加費  1,000円
 講師   hoshifune
 参加対象 ハサミが使える幼児~大人
②シュタイナーの算数教室
 時間   14時30分~15時30分
 参加費  300円
 講師   ”わわわ”
 参加対象 小学生
③親子で楽しむ手仕事ワークショップ
 時間  16時~17時
 参加費 1,000円 ※CHiQおやつ券付き
 講師  ”わわわ”
 参加対象 幼児~大人

■影絵公演・ワークショップ 
予約・お問合せ 森のようちえん まんまる
1)予約代表者 氏名(ふりがな)
2)公演観覧人数 大人○人/中学生以下○人
※必要な方は椅子持参、シートは有り〼
3)参加希望ワークショップ(①、②、③)とその人数 ※もちろん公演だけの参加歓迎!
4)当日連絡のとれる携帯電話番号
5)スタッフに知っておいてほしいこと(アレルギーなど)
上記を、awaji.manmaru@gmail.comへ、送信してください
※事務局からの返信をもって、ご予約確定とさせていただきます
※駐車場が狭いので、乗り合わせでのご来場にご協力をお願いします

220728  広がる、ひろがる

「うわ、ゆっくんの方が重いなー。」

角材に板を十文字になるように置いて、シーソーをつくって、体重比べ。

最初に薄い板を置いたら、2人の重みで板が割れるというハプニング付き・・・。


そのうち、一方の端に丸太を置いて、もう一方の端に乗ると丸太が飛ぶことを発見!
丸太が重すぎても飛ばないので、ちょうどいいのを探したり、
1枚の板より、2枚並べて、その両方に乗るように丸太を置くと、より高く飛ぶことがわかった。

板の乗り方も、片足で踏んでみるところから始まり、
最後は両足でジャンプして、勢いよく飛び乗るのがいいという結論に。


「やってみたい!」と集まってきた年下の子には、
「いいよ。俺たちが一番いい方法を実験済みだから、きっとけーくんでもできるよ。」と。


その後、丸太から10センチ角くらいの積み木として使っている木っ端と、
三角の木っ端(角材より軽い)を比べ、より高く飛ぶ三角木っ端を採用。

しなっている竹の枝先に届いたり、予想もしない方向に飛んだり、
思い切って飛ばしたのに、全然飛ばなくて大笑いしたり・・・。


仲間に入れて欲しいと集まってくる子もいれば、
自分で見よう見まねで別の場所に、同じ装置を作って楽しむ子も。

「山の上でやってみよう!」と意気込んだけど、山の上は平な場所が少なくて断念したり、
飛んでくる木っ端からガードするために、シャベルを盾にしたり・・・。


きーくんとゆっくんのわくわくが、どんどん広がって、
まんまるっ子に伝染して、みんなの創造力が遊びをさらにおもしろくする。
こんな素敵な循環を、木っ端がどこへ飛ぶかとちょっとヒヤヒヤしながらも、
一緒に味わえて、楽しかったなー。


今日で、7月の上河合BASEでの保育は終わり。
きーくんと、ゆっくんが8歳になるので、いよいよ卒園する日でもありました。
スイカと紫蘇ジュースで乾杯し、2人の門出をお祝い。
これからも、2人が自分らしく、命まるごと輝いて日々を生きていけますように。
出会ってくれて、ありがとう! おめでとう!

DSCN8387

DSCN8403

DSCN8405

DSCN8411




220726  みからでたさび!?

「おうちごっこしよう」

と、板や木っ端を並べようとしていたハズなのに、
いつのまにやら怪獣ごっこに。


「ガオー!!」

まーくんが、怖い顔で、牙(!)をむき出しにして、口を開ける。

「ガオガオガオー!!!」

さっちゃんも、負けじと声をはりあげ、牙をむく。


しばらく威嚇し合っていた2人。


すると、急にさっちゃんが、

「まーくん、怪我してない?」

と、聞いた。


一瞬、ぽかんとした表情を浮かべたまーくんは、
すぐに、にっこり笑って、

「うん、大丈夫よ。」と答える。

ニコニコと笑いあった2人は、チューをし合って、うふふと笑う。


また、別の場面では、きーくんが使っていた板(iPad★)を、
まーくんが、無言で奪い取った。

「何すんだよ!!」

当然、きーくんは氣分を害し、声を荒げる。


でも、しまった!と思ったまーくんが、

「貸してくれる?」と、おだやかに言うと、

「わかった、いいよ。」との声が返ってくる。



トゲトゲの周波数を発したら、トゲトゲが返ってくる。
やさしい言葉には、あったかい言葉が返ってくる。

そう、全ては自分がどうあるかで、世界は決まるんだよね。

DSCN8364

DSCN8367

DSCN8368

暑い、暑~い1日。
保護者が差し入れてくれたスイカが、とってもとってもおいしかったです。
ありがとう★

DSCN8369




220722  くさやさん

「うおー!あったぞー!」

虫探しをしていたら、たまたま見つけた四つ葉のクローバーに、
きーくんが雄叫びをあげる。


「これは、二つ葉じゃない?めずらしくない?」

いっくんも珍しいクローバーを見つけたみたい。


その後も、イロイロ氣にいった葉っぱが次々と見つかるので、

「くさやさんしようぜ!」ということになり、
看板づくりとお店づくりが始まった。


ひらがなを書ける子が看板を書く。
でもひらがなを読めないお客さんにもわかるように、絵でも表記されている!

お店までの道を迷わないように、途中にも看板を立てる。


最近流行っているダジャレ、「くさいくさ(臭い草)」を、
度々誰かが言っては、その度にげらげら笑う。


お店のレイアウトや値段設定で、もめながらも、それぞれに意見を出し合い、
少しずつ形になっていく。


途中で違う遊びを覗きにいっていたゆーくんは、「おい仕事しろ!」と怒られると、
「違うよ!宣伝していたんだよ!」だって。


オープンすると、お客様ご案内係やレジ係など、自然と役割分担をしている。

「これは、葉っぱ10枚です!」と説明しながらも、
3歳さんには、葉っぱを数えながら一緒に拾ってあげていた。


お客さんが来るように、商品の魅力が伝わるように、小さい子達も買い物しやすいように、
たくさんのアイディアが飛び交った、くさやさん。
アイディアが、形になっていく経験、たくさんしてほしいなぁと思う。

DSCN8316

DSCN8309

DSCN8322

DSCN8324

今日は、午後から、森の学校おのころ の子達が来てくれて、一緒に遊んだ後、
「夏祭り」を開催してくれました。
手づくりシロップのかき氷、手作りジュース、キンパ、大人用にアイスコーヒー、
おのころで育てた野菜の販売もありました。

さすがの足の速さ、かき氷機を回す手の力、
帰りの会でまんまるっ子がみんな座ったか確認してくれるやさしさ。
あこがれのおのころっ子達と過ごせて、とっても楽しかったです。
冷た~い、おいしい夏祭りをありがとう!また来てね★

DSCN8337


DSCN8345

DSCN8340










220720  クモの七夕

薪を入れてある木の箱と予備の着替えを入れてある箱の間を、
あっくんとみーちゃんが、なにやらのぞき込んでいた。

カナヘビやトカゲを追いかけているのかなと思ったけれど、
何かを捕まえるそぶりは見せない。

「何見つけたの~?」と近づいてみると、

み:「見て~!めっちゃきれいなの、見つけたんだよ。」
あ:「それ、僕も見つけてたよ。」


狭い隙間に目を凝らすと、隙間に張ったクモの巣に、
先日の七夕飾りのために、短冊に開けた穴あけパンチの丸いの(つまり、ゴミ・・・)が、
いくつかくっついていた。


「なんかさ、天の川みたいじゃない?は~、めっちゃきれい!」


カラフルな小さい丸い画用紙は、なるほど星というわけか。

「もっと、集めたら、きれいかも!」


よくよく見ると、まだ地面にいくつか落ちていた。

「わ、お月様の形もあったよ!」


穴あけパンチの出来損ないの三日月も、まんまるっ子にはお宝になる。


「たくさん集めて、キラキラ―ってやったら、素敵かも~。」


うわさを聞きつけたは~ちゃんも加わって、パンチの穴の画用紙探し。


いくつも載せて、ゴージャスな天の川になったら、他の子達や保育者にも見せたくなってきた。


「見て見て~、クモの七夕だよ~。」


ダイナミックに体を使う遊びも好きだけど、
20センチ四方のクモの巣に、美しさを感じて創作意欲がわき出す、
こんな繊細な遊びも大好きな、まんまるっ子なのでした。

KIMG0219


KIMG0229

KIMG0228

KIMG0223







開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE
  • 9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE
  • 9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE
  • 9月3日 hoshifuneの影絵の野外公演@上河合BASE
  • 220728  広がる、ひろがる
  • 220728  広がる、ひろがる
  • 220728  広がる、ひろがる
  • 220728  広がる、ひろがる
  • 220726  みからでたさび!?
  • ライブドアブログ