2021年04月

210407  知りたい

「かっちゃんの、”か”って、どう書くの?」

持ちやすい太さに割った竹に、それぞれの名前を書いてあげたい、あ~ちゃん。


「朝の会のやつ、見てもいい?」と、
朝の会の時に、やりたいことを書き留める、
みんなの名前の載ったホワイトボードを引っ張り出す。


「あ、私のは、これだよ!」

自分の名前を指さす、かっちゃん。

「私は、これよ。」

横から順番を待っていた、ひ=ちゃんも自分の名前を見つける。

「ちょっとまってね。」


何度も形を確認しながら、ゆっくり書いていくあ~ちゃん。

自分の名前が竹に書かれるのを、わくわく眺める、かっちゃん。


しばらくすると、自分の名前入りの魔法のステッキを手に、
3人は、ニコニコと走り出していきました。


知りたいから、知りたい。

誰かに喜んで欲しいから、知りたい。

そんな動機で始まる学びは、小さな体にぐんぐん吸い込まれていく。

DSCN2953

DSCN2952

↓ 今年初めてのタケノコは、皮ごと焚き火で焼いてみた。
 ちょっとえぐかったけど、春の味でした★
DSCN2959


DSCN2957



210406  スリー、ツー、ワン、ファイヤー!

「スリー、ツー、ワン!」

立ち上がって、小さな手でつくった数字を見つめて、力をこめる。

「ファイヤー!」と叫びながら、切れ込みの入った竹の両サイドを押す。


「う~ん、ダメか~。硬いな~、これ。」

産まれて初めて(!)使ってみた、ノコギリが、楽しいとっくん。


「これで、いいんちゃうか?」


3回くらいノコギリを前後させ、
1mm(!)くらい切れたら、また立ち上がり、


「スリー、ツー、ワン、ファイヤー!」


「ダメか~。」

それもそのはず、まだ直径の半分も切れていない竹を、折ろうとしているのだ。


「よし、こっくんが押さえてあげるよ。」

「えぇ”っ、ゾンビ、押さえてくれるのか!?ありがとう。」

さっきまでゾンビごっこで、追いかけ合っていたこっくんの申し出が、うれしい。


またまたほんのちょっぴり切ったところで、立ち上がり、
「スリー・・・」と始まりそうになると、

「いや、こっちがまだ切れてへんで。」とこっくんからアドバイス。

「ここ切らんかったら、大変だからな。」

くるっと竹を回し、切れてない部分を上にしてくれる、こっくん。


傍らでは、
「おぉ~、緑の粉が出てきたぞ。」と、竹を切るというより、
力が足りなくてなでている、す~くん。


「よし、これでOKだ!。」


粉が満足いく量とれたす~くんと、切れ目がぐるりと入ったとっくん。


同じ事をしているようで、納得いくゴールが違うのがおもしろい。
ゆっくりと、刃物を上手に使えるようになっていこうね。

DSCN2927

DSCN2936

↓コンポストトイレを作ってもらった際の端材は、もちろん格好の遊び道具!
 まさくん、残しておいてくれてありがとう!
DSCN2933

DSCN2939





210402  まんまる生穂BASE はじまりました

こちらも満開のサクラに出迎えてもらって、
黄色いチョウや、たくさんの鳥、ヘビ、テントウムシ、
大きな幼虫、ダンゴムシにもお祝いに駆けつけてくれて、
森のようちえん まんまる 生穂BASE の開園式&入園式をしました。


ありがたいことに、まんまるの場づくりに興味のあるご家庭が増え、
淡路島初(たぶん!)の待機児童が出てしまったことをきっかけに、
「今、預かりはいっぱいなので、新規に立ち上げませんか?」と、呼びかけてみました。
その思いつき(!)に、賛同してくださったご家族と、素敵な保育者が集まって、
まんまる生穂BASEとして、活動拠点を増やすことになったのです。


ちょっと斜面を登れば、海が見える、淡路島ならではのロケーション!
さっそく、斜面を走り回ってみたり、虫探しをしてみたり、
いきなり登場したヘビにみんなで見入ったり、探検したり、
焚き火でご飯とお味噌汁をつくったり、お気に入りの木を削ってみたり・・・。


今年度は毎週金曜日に、開園予定です。
新規の園児募集は秋ごろからになりそうですので、入園を検討される方は、
しばしお待ちくださいね。
おさんぽ会やプレーパークも実施予定ですので、今後のお知らせをぜひチェックしてください。


DSCN2835

↓ なんと、なんと、今日の朝の絵本は、昨日の上河合BASEと同じ!!
打ち合わせしてないのに、シンクロで、ビックリでした★
かおりん、保育者に手を挙げてくれてありがとう。
まんまる生穂BASEを、よろしくね~。ぼちぼちいこか~。
DSCN2834

DSCN2843

DSCN2855

DSCN2916





210401  大家族の入園式

氣持ちよく晴れて、サクラが満開で、みんなが笑ってて、
それだけでもう、最高の1日でした。

”しあわせなら 手を たたこう” の歌詞のとおり、
みんなの幸せが、そこここで態度で示された、記念すべき第7回入園式。


1人では持てない臼を運び、大小様々な杵を洗い、
焚き火が得意なとーちゃんたちが、手際よく火を熾してくれて、
もち米を蒸している間に、歌を歌って、入園をお祝いしました。

DSCN2675


力持ちは、力仕事や、硬いミカンの皮むき。
笑わせるのが得意な子は、小さな子のお世話。

餅をこねるのが上手な人が、餅をこね、
合いの手が上手な人のリードで、餅をつき、
餅をちぎるのが上手な大人が取り分けてくれた餅をみんなで、丸め、
食べるのが大好きな子ども達(!)が、どんどん食べる。


みんなの得意を持ち寄って、おいしい、楽しい入園式でした。
入園おめでとう。

素敵な仲間がまた増えて、上河合BASEのゆかいな日々が始まります!

DSCN2745

DSCN2771

DSCN2797

DSCN2757

DSCN2749

DSCN2736

DSCN2769

DSCN2792

DSCN2816









開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 210922  ゆっくり考えよ
  • 210922  ゆっくり考えよ
  • 210922  ゆっくり考えよ
  • 210922  ゆっくり考えよ
  • 320921  広がる好奇心
  • 320921  広がる好奇心
  • 320921  広がる好奇心
  • 320921  広がる好奇心
  • 【応援団ありがとう】淡路島こゝちよ さんより、雨具を寄贈していただきました!