2020年02月

200219  飛べ!

「ねーねー、ここからやったらどう?」

斜面を、横にしたタライが転がりながら落ちていくのが楽しくて、
いろんな斜面をえっちらおっちら登る、ふっくんとあっくんに、
こうくんが声をかける。

目の前には、こうくんお手製の斜面!
レンガと板をうまく組み合わせ、けっこう急な斜面がつくられている。


「オッケー!ここからやってみるよ~」


お手製の斜面から少し登ったところから、タライを落としてみる。
車輪ではないタライは、まっすぐ落ちないのがおもしろい。

見事に斜面の脇を素通りして、茂みにまぎれて止まってしまった。

それならば、と、今度は、直径5センチくらい、長さ20センチくらいの枝を
転がしてみることにした。

木の枝も、凸凹があるところがあるので、へんな方向に転がっていくのがおもしろい。


「もう一枚、つなげよう」

板をもう一枚持ってきて、倍の長さの斜面にしてみる。

すると、つなぎ目のところで、枝がジャンプ!


「わ!すご!」

最初から最後まで上手く転がることよりも、枝が飛んだことに目を輝かせる。

次はもっと飛ぶようにと、板同士の隙間を広げてみたり、狭めてみたり。
3人3様の意見が飛び交い、実験は繰り返される。

興味のあることへの集中力は、本当にすごい。
トライ&エラーは、観察力、想像力、創造力、そしてコミュニケーションの力を磨いていく。

DSCN9347

DSCN9345

DSCN9356



★近日のイベントスケジュール


・3月1日(日)10時~15時
   サノdeマルシェ 出店 
    ~竹の起き上がりこぼしお雛様づくり、びゅんびゅんごまづくり~

・3月11日(水)10時~13時頃
   森のはなまる親子 ~0-2歳の幼児と保護者の森時間~

・3月13日(金) 18時30分~20時
            大地とつながるお話会
~アニシナベ族に伝わる美徳の1つ「尊敬」についての理解とネイティブソング~


・3月14日(土) 10時~
    スエットロッジ

・3月15日(日) 10時~
    メディスンドラムづくりワークショップ

◆4月12日(日)Awaji Art Space ARKツキイチアート~小枝鉛筆で虹色お絵描き~

みんなが楽しく創作活動ができる場、Awaji Art Space ARK ツキイチアートの第一回。
あじめが講師をさせてもらいます。
鍵っ子だったあじめが小学生の時に、大好きだったやつ!
1人、黙々と描いてた虹色お絵描きを、みんなでやりたいです。

カラフルなクレヨン塗りつぶして下地をつくり、その上に黒のクレヨンで塗って、
それをひっかいて、お絵描きします。
今回は、森のようちえん まんまる のフィールドから拾った小枝を削り、それを鉛筆にしてみます★
出来上がった作品と小枝鉛筆は、お土産としてお持ち帰りできます。
ナイフを使うのがちょっと危ない幼児さんは、保護者の方が削ってあげてください。
もちろん、大人だけの参加も大歓迎です。

しゃべる言葉以外の自己表現の方法をいくつもっているかが、人生を豊かにし、
日常を楽しくしてくれることは、あじめの日常で実証済みです!

みんなで一緒に、アートな日常を楽しみましょう。
定員に限りがありますので、お早めにお申込みください。

DSCN9286



Awaji Art Space ARK は、ナフシャの尾崎さんがお絵描き教室をされていた場所をお借りして、
まずは、4月からの月1回開催のツキイチアートと、
5月から第2&4水曜日の16時~18時にホウカゴアートを予定しています。


◆Awaji Art Space ARKツキイチアート ~小枝鉛筆で虹色お絵描き~◆

とき  2020年4月12日(日)10時30分~11時30分
               ※参加者がノリノリの場合には延長することもあります

ところ Awaji Art Space ARK アトリエ
      淡路市生穂1731 (理美容室 ワープスペースさん向かい)

講師  佐藤明希(あじめ)
     森のようちえん まんまる代表、保育士、アフリカンダンサー

参加対象 3歳以上の幼児と保護者~子ども~大人 (小学生は、子どもだけの参加も可)

定員   12名 ※お申込み順

持ち物  クレヨン(黒クレヨンは1人1本プレゼント★)・小刀またはカッター

参加費  親子1組 1500円(子どもが1名増えるごとに500円増し)、子どもだけ参加&大人 1200円

お申込み・問い合わせ
      Awaji Art Space ARK
       メール awaji.art.ark@@gmail.com  ※@を1つ消して以下の内容を送信してください
           
        件名:4月12日 ツキイチアート申込
         ①参加者氏名
         ②保護者氏名(小学生以上の子どもだけ参加の場合)
         ③当日連絡のとれる携帯番号
         ④その他、スタッフに知っておいて欲しいことなど


第2回のツキイチアートは、5月17日(日)、尾崎智美さんを講師にお迎えして、
「水彩絵の具で、お花を描こう!」です★
お楽しみに。
         








200218  体感温度

「寒くて、手が動かないよ~」というあっちゃん。

洋服をもう一枚着るのを手伝っていると、


「あ!こうしたら、あったかいよ!」

と、首をすくめて手をポケットに入れてみせる、ひ~ちゃん。

「でも、そうしたら、フライパンが運べないね~。」と、あっちゃん。


少し考え込んだ2人は・・・

「これなら、いいね~」

上着の袖を引っ張って、なるべく手を隠し、
首をすくめながら、そろりそろりとフライパンを運ぶ。


傍らでは、
走って走って、
「暑い~」と、上着も、その下のトレーナーまで脱いじゃう、ふっくん。


「上着を着ても、焚き火のとこにいても寒いんだよ」と言いながら、
実は上着を着ていないことに、言われてから氣づいたあっちゃん・・・。


体感温度はみんなそれぞれ。
自分の感覚に敏感に、自分で調節できるようになっていってね。

DSCN9336

DSCN9337

DSCN9334





★近日のイベントスケジュール


・2月22日(土)10時~12時30分ごろ
   森のおさんぽ会 はなまる

・3月1日(日)10時~15時
   サノdeマルシェ 出店 
    ~竹の起き上がりこぼしお雛様づくり、びゅんびゅんごまづくり~

・3月11日(水)10時~13時頃
   森のはなまる親子 ~0-2歳の幼児と保護者の森時間~

・3月13日(金) 18時30分~20時
            大地とつながるお話会
~アニシナベ族に伝わる美徳の1つ「尊敬」についての理解とネイティブソング~


・3月14日(土) 10時~
    スエットロッジ

・3月15日(日) 10時~
    メディスンドラムづくりワークショップ

2月のはなまる親子、開催しました

まんまる開園日に同時開催の、はなまる親子、本日はじめて開催しました。

思ったよりは寒くもなく、終始ごきげんで、はなまるでした。

今日のリーダーになってくれた、まんまる保護者のなおちゃんからは、
以下の感想が届きました。

参加者の方の意見も聞きながら、親子で心地よく過ごせる空間を、
ゆっくり作っていけたらいいなと思います。

次回、森のおさんぽ会 はなまる は、2月22日(土)10時~12時30分ごろ
はなまる親子 は、3月11日(水)10時~13時ごろです。

85202606_162695941845217_210006179739336704_n


大自然の開放的な空間で、伸び伸びと、自分も子ども達も、
自由に過ごせる時間は、本当に貴重な体験でした♡

最後、年上のお姉ちゃんお兄ちゃん達と一緒に遊んだ時、
森を案内してくれたり、手を引いて助けてくれたり、
フユイチゴを摘んでくれたり…
子ども達同士でのあたたかいコミニュケーションがとても印象的でした!

また来月も楽しみです!
85224095_580397739211250_4191564425045475328_n

86313465_192638415148167_1151605432138072064_n

86292838_184036329673188_1412167714868297728_n

86432911_2621294351458688_6794630080359301120_n

86287639_751022865424041_8359795104520601600_n

↑今日は、15時まではなまる親子ご参加のお子さんが元気だったので、
帰りの会は、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちと一緒に絵本も聞きました★

森のおさんぽ会 はなまる では、森をおさんぽしながら遊ぶこと、
森の はなまる親子 では、定点で遊ぶことを中心にしています。
ご参加、お待ちしています。

ご予約、お問合せ : 森のようちえん まんまる
    awaji.manmaru@@gmail.com      ※@を1つ消して送信してください



200212  カラス

「あっちに行ったよ!追いかけに行きたい!」

荷物置き場から、ビニール袋をくわえて持っていってしまったカラス。

行先を、よ~く見ていたこ~くんが、走り出す。

「あった~、意外と見つけやすいところにあったね。」

隠しているか、巣に持って帰ったのではないかと思っていた袋が見つかった。


「きっと、僕が追いかけているのがわかって、
”あっ、見つかった”って思って、”あ”の口を開けたときに、ポトっと落ちたのかな~」


またしばらくすると、荷物の近くにやってきたカラス。
かっちゃんがちょっとびっくりして、泣いてしまった。

すると、カラスを捕まえよう大作戦が盛り上がる。


ま~くんは、「僕は、カラスの言葉がしゃべれるんだよ」と言い出した。

「カーカーカーって3回は、来てってこと。
カーカーカーカーって4回は、ここに来てってことなんだよ。」


とたんに、何回かよくわからなくなるくらい、鳴きだすみんな・・・。


カラスはこなかったけど、小さなカラ類が囀りながら木の上に集まってきた!

「あ、間違えて、小さな鳥の言葉をしゃべっちゃったかもね」


笑いながら、いつまでも、カーカーおしゃべりがにぎやかでした。

DSCN9301

DSCN9288

hiroma★

DSCN9305




★近日のイベントスケジュール


・2月14日(土) 18時30分~20時
           大地とつながるお話会
    ~アニシナベ族に伝わる美徳の1つ「愛」についての理解とネイティブソング~


・2月15日(土) 10時~
    スエットロッジ

・2月16日(日) 10時~
    メディスンドラムづくりワークショップ

・2月22日(土)10時~12時30分ごろ
   森のおさんぽ会 はなまる

・3月11日(水)10時~13時頃
   森のはなまる親子 ~0-2歳の幼児と保護者の森時間~

・3月13日(金) 18時30分~20時
            大地とつながるお話会
~アニシナベ族に伝わる美徳の1つ「尊敬」についての理解とネイティブソング~


・3月14日(土) 10時~
    スエットロッジ

・3月15日(日) 10時~
    メディスンドラムづくりワークショップ
開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 210727  そうだよね
  • 210727  そうだよね
  • 210727  そうだよね
  • 210727  そうだよね
  • 8月1日(日)まんまるプレーパーク開催します!
  • 8月1日(日)まんまるプレーパーク開催します!
  • 8月1日(日)まんまるプレーパーク開催します!
  • 210722  どんぶらこ
  • 210722  どんぶらこ