2017年02月

170209  素敵な剣の作り方

「ここがさ、ない方がいいんだよね。」


二股に分かれた枝を手に、理想の剣づくりに奮闘する、は~くん。


「ぼくと同じにしたいなら、ここは残した方がいいよ」 と、そ~ちゃん。



「折ってみようか」 


手で折ろうとしても、枝は曲がるばかりで、折れない・・・。



「足でやってみよう!」


思い切り踏んづけてみても、曲がるだけ・・・。




「ノコギリで、切ってみたら、いいか!」




傍らに、あじめはいたけれど、SOSが出ないので、見守っておく。


すると、横を通りかかったれっちゃんが、

れ:「何しているの?」


は:「剣を作ってるんだよ」



れ:「ふ~ん、できなかったら、手伝ってあげるから、言ってね」



さらっと、
いつでも手を貸すよと言ってくれる。

しかも、ただやってあげるのではなく、できなかったらという条件付き。



なんと、この間聞いた、アドラー心理学で有名な岸見さんが言ってた、
他人の領域に土足で踏み込まない、援助の言葉がけを、実践しているじゃないか!

まんまるっ子、やっぱりすごい。



結局、ノコギリに少し挑戦したあと、れっちゃんへ助けを求め、
れっちゃんが、うまい具合に枝を切ってくれて、素敵な剣ができました。




あ、この「すごい」ってのも、ほめ言葉の一種になりうる言葉で、
ほめられる=できないと思われている(見下されている)という図式になり、
ほめることは自分の価値を高める行為ではないという話も、印象に残っている。

P2091688

P2091690

今日は、寒かったので、足湯をしようということになり、
せっせと水を運び、焚き火でわかして、
みんなでぎゅうぎゅうで入っていました。

P2091694


__________________________

近日開催予定のイベント

・2月13日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる  ※当初の予定と、日にちが変更になっています

・3月6日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月20日(月・祝) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる



170208  小さな研究者

「わっ」


「なんだこりゃ」


灰色の土の塊を割ったら、なんと中がオレンジだった!!


次々と、他の塊も割ってみる。


「お、また、オレンジだ!」

「こっちは、灰色だ!」



「ちょっと、水をいれてみる?

オレンジの水になるかもよ!」




「わ、ここんとこ、ちょっとだけオレンジになった!」



通りがかった子も、ひょいとのぞき込んで、

「わ、すごい!オレンジ水だね」




予想して、やってみて、結果を考察・・・


小さな研究者たちの、集中力が小山の上で光っていました。

土の色が、一色ではないことを、実験しながら味わっていく姿がうれしいなぁ。

P2081675

P2081678

P2081684

P2081686






__________________________

近日開催予定のイベント

・2月13日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる  ※当初の予定と、日にちが変更になっています

・3月6日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月20日(月・祝) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

170207  お願い事

「はい、これ持って」


ま~ちゃんが手渡してくれたのは、直径3センチくらいの土の塊。


「は~くんの手が、治りますように!」


1mくらい向こうの穴ぼこへ、土の塊を投げ入れる。




そうだった、この前のまんまるの時、

今立っている場所は、海賊船で、

この穴に土の塊がうまく入ったら、襲ってくる敵から身を守れるという設定だった。



さっき、転んで左手を強く打ったは~くんが、泣きやむように、

お願いごとの穴に、またまた土の塊を投げてみることにしたみたい。




そばにいたもっちゃんも、一緒に投げる。

「両方の手がなおりますように!」


そうそう、昨日右手をぶつけて今もちょっと痛いと、朝の会の「困っている事」で、
は~くんが言ってたよね。


すると、そ~ちゃんは、一抱えもある土の塊をうんこらしょと持ってくる。

塊が大きいほど、願いが叶う確率があがるのかしら・・・。



「まんまるのみんなが、怪我をしませんように!!」と、

言いながら投げた、ま~ちゃんの塊は、ホールインワン!




大地の神様、森の神様、
まんまるっ子が大きなけがをしないように、
見守っていてください。

P2071646

P2071651

今日は、神戸からやっくん家族も遊びに来てくれて、楽しかったね。
ぜひ、来年度は、やっくんが通う わっこ。 さんにも、遊びに行きたいな~。
やっくん、ゆっちゃん、えみちゃん、こうさん、遊びに来てくれてありがとう★

P2071655

長野から来た友人が、チェーンソーで手作りした素敵なポストを
まんまるにプレゼントしてくれました。

みどりのお家の前においてありますので、見に来てくださいね。

P2071660




◆2月24日(金) アフリカンダンスワークショップ@淡路島◆

立春も過ぎ、ちょっとウキウキしてきたら、
足が自然とリズムを刻んじゃったりしませんか?


春から、何か体を動かしたいな~という方は、思い立ったが吉日!
シンプルなステップからゆっくり始めますので、初心者さんも大歓迎。

他の方がのびのび踊れることにご配慮いただければ、子連れもオッケーです★

太鼓同士のおしゃべりが聞こえてきたら、太鼓もダンスももっと楽しくなってきます。
奥深い、アフリカンの世界に、ぜひ足を踏み入れちゃってくださいね。


ダンスワークでたたいてくれる、太鼓隊(参加費無料)も大募集しま~す。


今年も、叩いて、踊って、ごきげんな日々を味わいましょ★

______________________

アフリカンダンスワークショップ


◆日 時…2月24日(金) 10:00~11:30

◆場 所…淡路文化会館 多目的スペース

        〒656-1521 兵庫県淡路市多賀600 

      ※ぐぐっと奥へ入った、体育館と同じ建物です。
       建物の前に駐車スペースがあります


◆参加費…2000円+いいもの  ・  又は2500円
     小中学生1000円+いいもの  ・  又は1500円


※過去の「いいもの」は、手作りクッキー、自家製野菜や梅酒、似顔絵、
  お勧めの調味料、できたて卵焼き などなど

◆持ち物…水分、タオル

 ※汗をたくさんかきますので、動きやすい服装で、できれば着替えも!


◆お申込み・お問合せ

akinchi0531★yahoo.co.jp  ★を@に代えてく送信してください

高知ワーク



森のおさんぽ会 はなまる 3月、4月開催日

だんだんと気温もあがり、木々の冬芽もふくらんできています。
春の足音が聞こえ始めた早春の森は、鳥たちもにぎやか。

季節の移り変わりの楽しさを味わえるようになると、
次の季節が、明日が、楽しみになってきます★


野外経験が少なくても、保護者の方が虫がちょいと苦手でも、
森の案内人がご一緒するので安心です。

現在の最年少参加記録は、なんと3か月!

お弁当を持って、ぜひ遊びに来てください。
寒い日、風の強い日には、焚き火を炊いたティピの中で昼食を★


◆2017年3月開催日◆

 3月6日(月) 
   20日(月・祝)
  

◆2017年4月開催日◆
  
 4月3日(月)    
   24日(月)
 
   
森のおさんぽ会 はなまる
   


■ 森のおさんぽ会 はなまる ■

 子どもの発見に寄り添いながら、森をゆっくりおさんぽします。
抱っこ、おんぶでの参加も大歓迎。
のんびり一歩一歩、「今、ここ」にながれる時間を丁寧に過ごしてみませんか?
野外経験が少なくても、森の案内人がご一緒するので、安心です。

 お弁当の後は、絵本の読み聞かせをしています。

●参加対象 : 0歳~の幼児と保護者
           ※小学生の参加はご相談ください

●集合 : 10時 @淡路島マンモス駐車場

●解散 : 12時30分ごろ(昼食&絵本の読み聞かせの終わった頃)

●持ち物  : お弁当、水筒、タオル、帽子、敷物、着替え(必要な方)、
         防寒着(手袋、ニット帽、ネックウォーマーもおすすめ)

●参加費 : 親子1組800円
             ※ご家族で、大人、2歳以上の子どもが1人増えるごとに200円増し
             ※抱っこ、おんぶでの参加も歓迎します
             ※大人のみの参加は、500円/人

●お問合せ・ご予約 :awaji.manmaru★gmail.com  ★を@に代えて送信してください
              080-5616-7181(佐藤) 
                       ※火・水・木曜日は午後3時30分以降にお願いします
     

P2061632


開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • 熊に出会ったら
  • ライブドアブログ