【上河合BASE】
★入園児(預かりは満3歳になる月から)募集中
★親子参加(2歳半~)受付中

ご不明な点は、awaji.manmaru@gmail.comまで、お問合せください。
インスタグラム@awaji_manmaruのDMでも受け付けます。

【参加者募集中】
★まんまるプレーパーク@生穂BASE
  4月21日(日)、5月3日(金・祝)、5月19日(日)、6月23日(日)、7月7日(日)

★島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~
  ※子どもコーナーとして出店
  ●@ei-to(旧江井小学校)2024年2月11日(日)、3月10日(日)、4月7日(日)、5月12日(日)
  ●@菜音ファーム
   7月28日(日:ナイト)、8月25日(日:ナイト)
  ●@淡路ふれあい公園(サンライズ淡路)
   10月13日(日)、11月10日(日)、12月8日(日)

240612  森のペン

「あ、ここにもあったで~!」

ま~くんの手に握られた20センチくらいの枝が、また一本増える。

「めっちゃ書けるな、これ」

白く粉が吹いたようになっている、竹にキズをつけて、
模様を描く、ま~くん。


「このペンも、いいねんで。はい、あげる。」

細い笹の子を折ってくれたのは、さっちゃん。
このペンは、折口の水分で、線が書けることを発見したのだ。


「わ~、これ、こっちは緑で、こっちは黄色だ!!」

さっちゃんが教えてくれたペンを、竹にガシガシこすりつけて
模様を描いていた、た~くんが歓声をあげる。
笹のペンの水分で、竹の粉が取れて、竹の色が途中で変わっているのがはっきり見えた。


「こっちは、ここに水が入ってた~!!
 これで書けるわ、すっご!」

今度は別の細い枯れた竹をさっちゃんが拾ったら、節と節の間に、水が溜まっていた。
緑のペンじゃないのに、水が入っていたから、これでも書ける!

森からもらったものだから、途中で落っことしてしまっても、
森に還っていくのもいくのもいい。


材料も、技法(?)も様々な、森のペン。
森の恵みで、すぐに遊びを思いつくのが、まんまるっ子の創造力。

RIMG4703

RIMG4709

RIMG4720

RIMG4699

RIMG4710





240611 自分と相手

 さ:「ねえねえ、めっちゃん。めっちゃんが使ってるふるい、さっちゃんも後で使っていい?」

 

パーティー用のケーキ&粘土づくりをしていた時、めっちゃんの作る粘土がきめ細やかなトロトロで作られているのを見て、自分もふるいを使えればと、さっちゃんがきいた。

 

 

め:「あ、これ、そっちゃんから借りてるやつ。そっちゃんに聞いてみて~」

さ:「あ、そうなんか・・・。」

  「そっちゃん、貸してくれるかな・・・。」

 

貸してくれるかどうしてそんなに不安氣なんだろうと、聞いてみたら、

さ:「だってな、さっきさっちゃんは、そっちゃんにダメって言ったから・・・。」

 

そうそう。このケーキ作りの少し前に、そっちゃんとさっちゃんで(めっちゃんもだったけど)喧嘩していた!

でも、喧嘩していた時もしっかり話し合っていたし、今は一緒にケーキも作っているし、大丈夫だと思うけど、さっちゃんは少し氣になっていたようだ。

 

ドキドキしているさっちゃんがいるとはつゆ知らず、水くみから戻ってきたそっちゃん。

 

さ:「ねえねえ、そっちゃん。めっちゃんが今使っているふるい、めっちゃんが使い終わって、そっちゃんも使い終わったらでいいから、さっちゃんも使っていい?そっちゃんも使い終わってからでいいから。」

 

念押しして、聞いてみたら、

 

そ:「えっ、さっちゃんが先に使っていいよ?!」

あっけらかんと答えるそっちゃん。

 

さ:「えっ、いいの?」

そ:「え、うん!だって、そっちゃんもうさっき使ったからいいよ。さっちゃん、まだ一回も使ってないんでしょ?使い!」

 

さ:「え~!!ありがとう!!」

思わずにっこりなさっちゃん。

 

 

 

自分が思っているほど相手は氣にしていなかったり、自分が思っているよりも相手は氣にしていたり。


P1080132

P1080130


P1080138

P1080140

P1080142

P1080133

P1080136

P1080146

R園児募集

IMG_1049

いそ

どっちも◎

初焚火カフェ!
&親子参加!&お味噌汁の日!

小学生のお姉さんがいたので一緒にでっかい竹の子を倒したり、補助棒なしで渡してある竹の上を歩いたりいつもと違うエネルギーを感じれる一日でした♪

朝からお味噌汁を作って、人数が多いと危険な事も多いし、一段下のフィールドに行ったりと気づけばなんだか子供達とあまり遊んでない一日でもありました。
いつもみたいに子供達と近い目線で遊びを楽しむ時間をちょっと恋しく思う自分もいたり、新しい風に新鮮さを感じたり、良き一日でした(^^)

こころ

RIMG4698
RIMG4697
IMG_9421
IMG_9399
DSCN6805
DSCN6808
IMG_9403
IMG_1049
R園児募集3

230605  自分を認める

ま:「あ~、積み木が~。」

みんなの分も!と、片手に4枚の板を持って、
慎重に斜面を下りてきた、ま~くん。
それなのに、あとちょっとで平らな所に着くと思って氣が緩んだのか、
ま~くんの腕から1枚滑り落ちて、みんなが待っていた場所より、さらに下の斜面に転がった。

そ:「あ、止まった。よかったな~。」
さ:「でも、どうする? 
   誰が取りに行く?
   さっちゃんは、怖くて怖くて、取りにいけないねん。」

も:「僕が行ってくるよ!」

もっくんが、勇敢に斜面を下りて行った。
ま~くんも続く。


無事に板は取れたけど、今度は、ま~くん、もっくんが斜面を上がれない・・・。

すると、そっちゃんが腹ばいになって、ぐ~んとま~くんの方へ手を伸ばす。

そ:「これに、つかまって!」


そっちゃんの手につかまってなんとか登ったま~くんは、
今度はそっちゃんと手をつなぎ、さっきより長い手になって、もっくんを助ける。

もっくんも登りきったことを確認すると、

そ:「今日は、そっちゃんがまんまるにいて、よかったな。」


と、そっちゃんが満足そうに、にっこり。

自己効力感って、こういうこと。
今日もまんまるにいてくれて、ありがとう。

あじめ

RIMG4673

RIMG4653

RIMG4692

RIMG4694

↑ 今日は、長野県から保育士の卵の大学生3人が、まんまるに見学に来てくれました★
 たくさん遊んでくれて、ありがとう!






240604 言ってくれないと分からない!

浮き球ブランコに乗っていたもっくん。

も:「みっくん、やめてよ~。やめてって言ったら、やめてよ~!」

  「グルグル回すのやめてよ。怖いんだってば~!」

 

“やめて”と言われているけど、浮き球ブランコをグルグル回し続けるみっくん。

 

い:「みっくん。グルグル回すの怖いからやめてって言ってるから、まずはやめよう?」

声を掛けると、やっと手が止まった。

 

 

も:「もう!なんでやめてくれへんの?!」

もっくんの怒りが溢れる中、みっくんは口をとがらせて目線をそらす。

 

 

い:「もっくんが、ブランコをグルグル回されて怖くてやめてほしかった氣持ちは分かったから、みっくんの話も聞いてみるね。」

 

 

もっくんにも一言声を掛けて、今度はみっくんへ。

い:「みっくんは何がしたかったの?」

 

聴いてみるも、いじけモードに入っていたみっくんは、口をとがらせたまま。

 

聴き方が違うかったなと思って、YES or NOで伝えれるように変えてみた。

い:「みっくんは、やりたいことがあったの?」

み:(頷く)

 

い:「グルグル回したかったの?」

み:(頷く)

 

い:「そっか~。回したかったのね。」

  「もっくんには、回したいこと言ってみた?」

み:「ううん。」

少し声が出てきた。

 

い:「じゃあ、今伝えてみる?」

み:「うん。」

 

ずっとそばで待っていてくれたもっくんの方へ目を合わせ、

み:「グルグル回したかったの」

と小さく伝える。

 

 

しっかりみっくんの氣持ちを聴いていてくれたもっくん。

も:「そんならな、言ってくれへんと分からへんで?」

  「言わずにやってたら、やめてって言ってるのにやめてくれへんって思っちゃうやろ?」

「みっくんの氣持ちはみっくんが言ってくれないと分からへんねんからさ!」

 

 

も:「もっくんが降りるから、降りてからグルグル回して?」

み:「うん!」

 

 

 

そうだよね。自分の氣持ちは、ただ自分で思っているだけじゃ何も伝わらないよね。

P1080116

P1080112

P1080119

P1080122

P1080115

P1080118

P1080114

P1080129

P1080127

焚火カフェ

IMG_1049

IMG_0838

いそ


 

開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • 240717  セミの応援団
  • 240717  セミの応援団
  • ライブドアブログ