【上河合BASE】
★入園児(預かりは満3歳になる月から)募集中
★親子参加(2歳半~)受付中

ご不明な点は、awaji.manmaru@gmail.comまで、お問合せください。
インスタグラム@awaji_manmaruのDMでも受け付けます。

【参加者募集中】
★まんまるプレーパーク@生穂BASE
  4月21日(日)、5月3日(金・祝)、5月19日(日)、6月23日(日)、7月7日(日)

★島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~
  ※子どもコーナーとして出店
  ●@ei-to(旧江井小学校)2024年2月11日(日)、3月10日(日)、4月7日(日)、5月12日(日)
  ●@菜音ファーム
   7月28日(日:ナイト)、8月25日(日:ナイト)
  ●@淡路ふれあい公園(サンライズ淡路)
   10月13日(日)、11月10日(日)、12月8日(日)

■5月5日(火・祝)と6日(水・振替休日)も、まんまる開園しています

 淡路花博2015もやっているので、そこここで色とりどりの花を目にできるのもうれしい淡路島。
でもね、観賞用の花の豪華さ、華やかさにはかなわないけれど、
私はやっぱり野の花が好きだな~と思います。
淡路島マンモスでは、タンポポやレンゲ、カラスノエンドウ、
目立たないけれどドングリの木の花たちやアケビの花も春の風にゆれています。
 
 この気持ちのいい森の風を、土の香りをもっと知ってほしくって、
ゴールデンウイークも5月5日(火)、6日(水)は、まんまるをやることにしました。
遠方からお越しの方は、ペンション コサージュに泊まって、
朝から晩まで淡路島マンモスを楽しんでくださいね。

 半日&一日参加のご予約、お問い合わせは
awaji.manmaru★gmail.com (★を@に代えてください)まで、お気軽にどうぞ。


■半日&1日参加料金■

◯受入日
毎週火、水、木 9時~15時

◯料金
・預かり保育
 - 3,000円/日(子ども1人)
・親子参加
 - 1日
  ⇒ 1,000円(子ども1人)
  ⇒ 500円(大人1人)
 - 半日
  ⇒ 500円(子ども1人)
  ⇒ 500円(大人1人) 
※預かり保育の申込は1週間前まで、親子参加は3日前までにお願いします。

150416  さかさま○○

「さかさま○○つくろ~」

 現場では覚えていた、”さかさま○○”の正式名称・・・。
なんだったっけな~。

まんまるっ子が考えた、謎の物体(たぶん食べ物)。

 それまでは、ラーメンとか、味噌汁とかパンケーキとか具体的な名前が出ていたので、
その具材になりそうな草花を差し入れしたりできていたのだけれど、
名前を聞いただけでは、どんな料理なのかさっぱりわからず、
私も手の出しようがない・・・。

 でたらめに作っているようでいて、
「これはいれちゃダメ」
「もうちょっと水がいるな」と池に走って行ったりしているので、
何か共通の完成イメージがあるのだとは思う。

 淡路島マンモスは、落ち葉がふかふかな森を抜けると、池の周りは海岸のような砂。
植生もいろいろだから、料理の素材のバラエティはとっても豊富。
ネズミかリスが食べたドングリの殻も、料理に使われていました。

 奇声と歓声をあげながら、炎の料理人たちは、想像力豊かに遊びこんでいました。

P4160066

P4160075

150415  こっち

そ:「こっちとこっち、どっちがいい?」


れ:「こっち」


そ:ちがうよ、こっちとこっち、どっちがいい?」


れ:「こっち」


そ:「こっちとこっちだよ~」



れ~ちゃんの持っている木の枝が素敵すぎて、交換という名のもとにゲットしたいそ~ちゃん。
自分で選んだとっておき(でも、れ~ちゃんの枝の方が素敵・・・)を両手に持って、交渉してみる。
でも、れっちゃんは自分の枝がいいんです。

この後も、手を変え品を変え、交渉は続いていました・・・。
森の中には、たくさんの枝があるから続くこのドラマ。

ひとつとして同じ枝のない、自然の造形美がうれしくなったひとこまなのでした。

150409 太陽

「こうやって、みてごらん」

お気に入りの場所で、お弁当を食べていると、そ~ちゃんの提案。

雲からちょうど、待ちに待った太陽がのぞいていた。
それを、教えてもらった通り、目をつぶったまま、見る。


「赤くて、あったかいでしょ」


ほんとだ。


「赤くて、あったかくって、お日様が落っこちてきたみたいでしょ」


うっすら目を開けると、太陽に顔を向け、体全体でお日様を感じるみんなが、
まるでひなたぼっこをしているイグアナみたいでした。

150408 そのまんま

「おもしろい、葉っぱあげる」

れ~ちゃんが手渡してくれたのは、見たところ何の変哲もない、緑の葉っぱ。

「どこがおもしろいの?」

私がのみこんだ言葉が、もらった子から飛び出す。
ワクワクして返事を待っていると・・・


「そのまんまでおもしろいの!」




あっぱれ!
開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • ハリポタごっこ
  • 240717  セミの応援団
  • 240717  セミの応援団
  • ライブドアブログ