現在、保育定員がいっぱいのため、1日参加、親子参加は受付けておりません。
ご不明な点は、awaji.manmaru@@gmail.com (@を1つ消してください)まで、お問合せください。

【参加者募集中】
★毎月第2、第4火曜日 ホウカゴアート・どんぐり(年長~小学校6年生対象)
★7月17日、8月1日、9月5日、9月18日 プレーパークまんまる
★9月11日 島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~(出店)

7月16日 森のおさんぽ会 はなまる 開催します!

まだ”森のようちえん まんまる”の保育対象年齢に満たない小さいお子さんも
保護者の方と一緒に参加できる、「森のおさんぽ会 はなまる」を開催しています。
最年少参加記録は2か月!←2020年10月に更新されました~!
抱っこ、おんぶでの参加も大歓迎です。

森での時間をゆっくり楽しみたい大人の方の参加も大歓迎です。
おうち時間が多くなって縮こまった体を、ゆるめてあげましょう。


■ 森のおさんぽ会 はなまる ■  
子どもの発見に寄り添いながら、森をゆっくりおさんぽします。
のんびり一歩一歩、「今、ここ」にながれる時間を丁寧に過ごしてみませんか?
野外経験が少なくても、保護者の方がちょいと虫が苦手でも、
森の案内人(森のようちえん まんまる保育者 あじめ)がご一緒するので、安心です。
お弁当の後は、絵本の読み聞かせをしています。

◆2021年7月の開催日 
      2021年 7月16日(金)

●参加対象 : 0歳~の幼児と保護者 、大人           

●集合 : 10時 @木本神社(淡路市上河合417
             森のようちえん まんまる上河合BASEのすぐ近くの素敵な神社です)
●解散 : 12時30分ごろ(昼食&絵本の読み聞かせの終わった頃)
●服装 : 長袖、長ズボン、帽子、歩きなれた靴(サンダル不可)
●持ち物  : お弁当、水筒、タオル、敷物、着替え(必要な方)    

●参加費 : 親子1組1,500円       
        ※大人、2歳以上の子どもが1人増える         
         ごとに300円増し       
        ※抱っこ、おんぶでの参加も歓迎します       
        ※大人のみの参加は、500円/人

●お問合せ・ご予約 :awaji.manmaru@@gmail.com            
     @を1つ消して送信してください    
  
①代表者氏名      ②参加されるお子様の年齢      
③当日つながる携帯電話番号  ④参加希望日      をお知らせください

P9184842








210708  バッチリ

「大雨、注意報~」

細い竹を盛大に揺らして、葉っぱについた雨粒を楽しみながら、
斜面をえっちら、おっちら、降りていく。


午前中にしっかり降った雨で滑りながら、「今日のすべり台、滑るね。ふふふ。」
と、そのつるつるを楽しんでいるとっくん、ゆっくん、やっくん。


なんとか平らなところに出たところで、
「いっくんと、まーくんも行きたいって~」と、斜面の上から声がかかる。


先に行ってしまいそうなら、”待っててあげて”と声をかけようかと思っていたけれど、


「ねぇ、前より、穴(たぶん動物が掘った)が、増えてない?」
「ホントだ、あそこにもあるぞ!」
と、あたりを見回し、


「あ、ここに、なんか、赤い虫がいるぞ」
「階段(になっている)のところにいるから、カイダン虫ちゃうか?」
と、じっくり観察し、


「うっわ~、こんな赤いキノコが生えてるよ!」
と、座り込み、


「わ、ここにも変な虫がいる!」
「えっ、どれ?見せて。」
と、先に行こうとしていたやっくんが戻ってくる。


蔓が2重くらいになって、さきっちょがぴょ~んと飛び出て落ちていたのを発見すると、
「これ、なんか、リンゴみたいじゃない?」
「なんでだろうな、すごいな。」
と、足を止める。


結局、大発見の連続をわかちあっていたら、後からスタート組も追いついていた。

そして、誰が「出発!」の声をかけたわけでもないのに、みんな揃って先に進み始めた。


なんなんだ、このバッチリ感。

そして、やっぱり雨上がりの森が、一番好きだな~。

DSCN4269

DSCN4278

DSCN4271

DSCN4285







210707  あいまい

だだだだだ・・・

森の向こうから、ダッシュしてくる、とっくんと、それを追いかけるこっくん。

さっきのロープの取り合いから、ロープと共に逃げ出したとっくんを、追いかける。


真剣な顔つきの2人の後ろから、

「やっつけてやるぞー」と、枝を手に、ニコニコと走る、まーくん。


「何してるの~?」と、このみんなが走っている状況がおもしろそうと、
一緒に走りながら聞く、あ~くん。


そのまた後ろから、みんな(たぶん!)に変顔を見てほしくて、
両手で顔をくしゃっとさせながら、無言で走る、あ~ちゃん。


みんな、走っているから、一緒に遊んでいるようでいて、
なんだか、境界線があるようでなくて、それぞれが思い思いの世界にいる感じ。

一瞬だったけど、このあいまいさ、おもしろい時間だったな~。


雨がぱらつく七夕だったけど、みんなのお願い事が、叶いますように★

DSCN4267

DSCN4261

DSCN4263

DSCN4266




210706  どうやったら・・・

「ここに、ケーキにいい土、出てきたよ!」

いっちゃんが、見つけた枝で地面を掘りながら、まーくんに教えてくれる。


いっちゃんの手元をのぞき込んだまーくんは、いっちゃんの手にあった枝を、
迷いなく(!)取ろうとする。

力で来たら、やっぱりいっちゃんだって力をこめて取られまいとする。


「貸してって、口で言ったみたらいいんじゃない?」と、言ってみると、


ま:「貸~し~て」
い:「使ってるから、いや」

そりゃ、そうだよね。いっちゃんが使っている真っ最中。

「か~し~て」「い~い~よ」とか、
「い~れ~て」「い~い~よ」とか、
「ごめんね」「いいよ」とか、なんか自動的に見える(本当の氣持ちのことだってあるだろうけれど)
やりとりは、氣持ち悪いなと思っちゃうから、いっちゃんの対応はもっともだと思う。


ま:「どうやったら、貸してくれるの?」

い:「いっちゃんが使ってなかったらだよ。」

ま:「いつだったら、使わないの?」

い:「今は、使ってる。」


傍らでやりとりを聞いていた、ゆっくんが、

「あとでなら、貸してくれるんちゃうか?」と、助け舟をだす。


ま:「あとでって、いつ?あとでなら、貸してくれるの?」

い:「あとでなら、いいよ。」


結局、まーくんもいい感じの枝を見つけて、2人で土を掘っていたけれど、
結果がどっちに転んでもいい(本人同士はそうは思ってないかもしれないけれど・・・)
こんなやりとりを、心をたくさん揺らしながら、体験していって欲しいなと思う。

DSCN4246

DSCN4248

DSCN4251

DSCN4254




210701  焚き火の幽霊

「わ、泡が出て来てるで!」

「わ、こっちもやで!」

焚き火にくべた、竹の端っこから、白い泡ぶくが出てきたのを発見した、やっくんとあっくん。

「わ、こっちは、煙突にもなってんで!」

他の竹からは、泡ではなく、煙が出てて、なるほど、煙突みたい。


しばらく燃やしていたら、端っこにあった竹が、ごろんと転がった!

「え、触ってないのに!?」
「う、動いた!?」

思わず、顔を見合わせる、2人。


「え、誰?」「もしかして、幽霊!?」

朝の会で読んだ絵本に出てきた、幽霊かも!と盛り上がる。

「そうだよね、幽霊は、足音もしないからわからないしね。」

「この煙が、幽霊かもしれないねー。」


この後は、煙と戦ってみたり、煙の中をダッシュで通り過ぎてみたり、
しばらく幽霊(?)と遊んでいた。


絵本の世界と、行ったり来たりできる想像力。
なんだかよくわからないことを、なんだかよくわからないままにしておく感じも素敵だな~。

DSCN4210


DSCN4193

DSCN4199

DSCN4204




開催場所
淡路島の豊かな自然の中で、預かり保育をしています。
上河合BASE:淡路市上河合
生穂BASE :淡路市生穂
五色BASE :洲本市五色町

※いずれも私有地のため、見学希望の場合には、必ずお問合せください
ギャラリー
  • 210727  そうだよね
  • 210727  そうだよね
  • 210727  そうだよね
  • 210727  そうだよね
  • 8月1日(日)まんまるプレーパーク開催します!
  • 8月1日(日)まんまるプレーパーク開催します!
  • 8月1日(日)まんまるプレーパーク開催します!
  • 210722  どんぶらこ
  • 210722  どんぶらこ