お知らせ

兵庫県自然保育連盟 設立報告会を実施しました

昨日、5月30日にオンラインで設立総会をした、「兵庫県自然保育連盟」の設立報告会を兵庫県民会館にて実施しました。 DSC_0139

無機質な会議室が、理事たち(まんまるも設立理事団体の1つです★)のアイディアで、 子ども達の声が聞こえてきそうな、温かみのある会場へと変身!
各理事が、自分たちの活動を生き生き語っていたのが、「あ~、幸せな大人たちだな~」とうれしくなりました。
活動写真の中の子ども達からは、「楽しい!くやしい!うれしい!悲しい!最高!」が伝わってきて、 まんまるの活動を続けていくエネルギーをもらいました。 5B34F93E-8B6B-4C7A-B9FC-09A32F4C9A7F

参院議員の片山様はじめ、御来賓の方々からも、
「党派を超えて考え、応援していきましょう」 「どんな制度があればこの素敵な活動を応援できるのか、みんなで考えましょう」 「国、県、地方自治体それぞれの立場で、行政がしっかり支えていきます!」 「金銭面でこの教育の機会を断念する家庭がないように支援したい」

など、たくさんのうれしい応援メッセージをいただきました。 9DBD613C-F2DF-40CA-9FD2-6FD9693EE32A
↑ 設立経緯や趣旨をお話してくれた、理事長(森のようちえん さんぽみち 野澤さん)

孤軍奮闘していた各園がつながることで、さらに大きなうねりとなっていく手ごたえがありました。
全ての子ども達、大人たちが、自分が自然界の一部であり、自然の恵みで生かされいること、 命の環の中で、ありのままでいていいのだという安心安全な場を、つくっていけますように。

次は、ぜひフィールドでみんなと遊びたい!
ご参加いただいた皆さん、心を寄せてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。 D1AB197A-90A0-4CCD-8308-8CCDC4175F13
【兵庫県自然保育連盟 設立年度 理事団体】 ※加盟団体募集などのお知らせは、ぼちぼちしていきますので今しばらくお待ちください 森のようちえん さんぽみち 森のようちえん くるみ
神戸 野あそび舎 わっこ。 森のようちえん すまっこのもり NPO法人 ころあい自然楽校 森のようちえん こころね 森のようちえん まんまる

【情報求む!】新しいフィールドを探しています

 2015年4月に開園し、おかげさまで今年で6年目を迎える、森のようちえん まんまる。
たくさんの方々のご理解・ご支援をいただき、楽しく活動を続けている今に感謝です。
保護者と保育者で一緒に運営しながら、日々最新で最強の子ども達から、
そしてもちろん四季折々の森から、たくさんの氣づきをもらっています。

 来年度からも、子ども達が安心安全な場で、ありのままに育ち合う場にしてくため、
淡路島内で、新しい活動フィールドを探しています。
ありがたいことに島内全域から登園している子ども達がいるので、まんなかあたりだとうれしいです。

 以下、理想のフィールド概要を載せておきます(妄想は広がるばかりですが・・・)ので、
全てが当てはまらなくても、いくつかでも条件に合いそうなフィールドをお持ちの方、
ゆずってもいいよという方、心当たりのある方は、ぜひご一報ください。
条件について、ご不明な点も、お氣軽にお問合せください。
フィールド整備が必要だったり、駐車スペースが未整備な場所でも
情報をいただけたら、一度見せていただければありがたいです。
連絡先は、awaji.manmaru@@gmail.com  です(@を1つ消して送信してください)。
吉報、お待ちしています。

 なお、今年度は保育定員がいっぱいのため、一日預かり・親子参加ともに
予約を受付けておりません。
来年度も、登園予定者が保育定員に達しておりますので、園児募集は締め切らせていただきました。
まんまるの活動にご興味をお持ちいただいたのに、ご希望にお答えできなかった方々には、
大変申し訳なく思っています。
入園児以外でも遊べる企画ができる森が、見つかることを願っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

★広さ・・・1反=300坪=10a くらい以上(MAX  子ども20人、大人5人程度が遊べる広さ)
★焚き火ができる
★穴を掘ってもOK
★樹種が豊富(木登りしやすい、ブランコやハンモックの取り付けができる、木の実が成る、等)
★生き物が多様
★雨の日のお弁当場所(タープ、ティピ、東屋など)が建てられる広場あり
★車・・・留め置きできれば5台(緊急時用に最低2台)、送迎時15台くらいが行き来(隣接していなくても、子どもが歩ける、徒歩数分圏内なら可)
★日陰と日向のバランスがよい(夏は日陰、冬は日向で遊べる)
★心地いい風が吹く
★適度な凸凹や斜面がある

DSCN9675トリミング

DSCN0095

DSCN9607

 



【小中学生対象企画】森の恵みを楽しむデイキャンプVol.2 ~秋のキノコランチ編~

秋分を過ぎ、森のようちえん まんまるが現在活動させていただいている森には、
サクラの落ち葉も積もりはじめ、秋の彩り豊かになってきました。

秋~初冬の森で、焚き火でお昼ご飯をつくりつつ、
森の恵みを楽しみながら、思い切り遊ぶ小中学生対象のデイキャンプを開催します。
森のようちえん まんまるのスタッフが、安心安全な場づくりをお手伝い。
文部化科学省の「子どもたちの心身の健全な発達のための子どもの自然体験活動推進事業」委託事業です。

第2回の11月1日(日)は、秋のキノコランチの予定です。

定員を設けていますので、お早めにお申込みください。

また、森のようちえん まんまる の活動が持続可能であるよう、食材費の他に、
活動応援ドネーション(寄付)にご協力いただけたら、ありがたいです。
皆さんが還元してくださったドネーションは、感謝とともに、私たちの今後の活動資金
(スタッフ人件費、スタッフ研修費、フィールド整備費、備品費など)に使わせていただき、
幅広い年代の子ども、大人の自然体験イベント開催などへ循環させて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。



「森の恵みを楽しむデイキャンプ Vol.2 ~秋のキノコランチ編~」

主催    森のようちえん まんまる
とき    2020年11月1日(日) 10時~15時
参加対象  7歳~15歳(小中学生の年齢)
ところ   淡路島マンモス(淡路市木曽下1267)

参加費   食材費500円/人+森のようちえんまんまる活動応援ドネーション
      ※名前を書いた封筒にいれて、当日ご持参ください

内容    野外調理(ご飯と野菜たっぷり味噌汁)
      森遊び(木登り、ままごと、秘密基地づくり、森探検、おにごっこ 
          クラフト、かくれんぼ  などなど、みんなのやりたいこと!)

服装    長袖、長ズボン、帽子、歩きなれた運動靴

持ち物   マイ食器(ご飯用と味噌汁用の器、箸)、水筒(水かお茶)
      着替え一式(記名をお願いします)、タオル、ビニール袋

      ※おもちゃ、ゲーム、携帯電話等は、持ってこないでください
      ※小雨決行(雨予報の場合には、上下わかれた雨具をご準備ください)

お申込み、お問合せ
      awaji.manmaru@@gmail.com ※@を1つとって、以下の内容を送信してください
                 
       件名「11月1日 森の恵みを楽しむデイキャンプ」

        ①参加者氏名(ふりがな)
        ②参加者性別と年齢
        ③保護者氏名
        ④当日つながる携帯電話番号(緊急連絡先)
        ⑤食物アレルギーの有無など、スタッフに知っておいて欲しいこと

DSCN3153

DSCN3996








【小中学生対象企画】森の恵みを楽しむデイキャンプ Vol.1~ハロウィンランチ編~

まだまだセミが鳴くこともあるけれど、心地よい風が森を吹き抜けています。
森のようちえん まんまるが現在活動させていただいている森には、
いろんな種類のドングリも落ち始め、秋の彩り豊かになってきました。

秋~初冬の森で、焚き火でお昼ご飯をつくりつつ、
森の恵みを楽しみながら、思い切り遊ぶ小中学生対象のデイキャンプを開催します。
森のようちえん まんまるのスタッフが、安心安全な場づくりのお手伝い。

第一回の10月4日(日)は、ちょっと早い森のハロウィンランチです。

定員を設けていますので、お早めにお申込みください。

また、森のようちえん まんまる の活動が持続可能であるよう、食材費の他に、
活動応援ドネーション(寄付)にご協力いただけたら、ありがたいです。
皆さんが還元してくださったドネーションは、感謝とともに、私たちの今後の活動資金
(スタッフ人件費、スタッフ研修費、フィールド整備費、備品費など)に使わせていただき、
幅広い年代の子ども、大人の自然体験イベント開催などへ循環させて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。



「森の恵みを楽しむデイキャンプ Vol.1 ~ハロウィンランチ編~」

主催    森のようちえん まんまる
とき    2020年10月4日(日) 10時~15時
参加対象  7歳~15歳(小中学生の年齢)
ところ   淡路島マンモス(淡路市木曽下1267)

参加費   食材費500円/人+森のようちえんまんまる活動応援ドネーション
      ※名前を書いた封筒にいれて、当日ご持参ください

内容    野外調理(ご飯と野菜たっぷり味噌汁)
      森遊び(木登り、ままごと、秘密基地づくり、森探検、おにごっこ 
          クラフト、かくれんぼ  などなど、みんなのやりたいこと!)

服装    長袖、長ズボン、帽子、歩きなれた運動靴

持ち物   マイ食器(ご飯用と味噌汁用の器、箸)、水筒(水かお茶)
      着替え一式(記名をお願いします)、タオル、ビニール袋

      ※おもちゃ、ゲーム、携帯電話等は、持ってこないでください

お申込み、お問合せ
      awaji.manmaru@@gmail.com ※@を1つとって、以下の内容を送信してください
       件名「10月4日 森の恵みを楽しむデイキャンプ」

        ①参加者氏名(ふりがな)
        ②参加者性別と年齢
        ③保護者氏名
        ④当日つながる携帯電話番号(緊急連絡先)
        ⑤食物アレルギーの有無など、スタッフに知っておいて欲しいこと

DSCN9713

DSCN9694

DSCN9675トリミング




【募集】まんまる保育スタッフ(8月4日に締め切りました)

◆複数のご応募がありましたので、今回の募集は締め切らせていただきます(2020年8月4日)◆

森のようちえん まんまる では、保育スタッフを募集しています。

森のようちえん まんまる は、
★自分の「今・ここ」の気持ちを大切にする
★心・体・五感をフル活用してたくさん遊ぶ

の2つを大切に、園舎を持たず、通年で森の中で保育をしています。

2015年4月に開園した、小さな園ですが、
ありがたいことに園児が増え、新たにスタッフを募集することにしました。
一緒に育ちあいながら、まんまるの目指す場を一緒につくりたいという、
意欲のある方を募集します。
保育士や幼稚園教諭などの資格の有無は問いません。
保育者と保護者の共同運営ですので、月1回のミーティングでみんなで話し合いながら、
状況に合せて柔軟に対応しながら、これまで活動を続けて来ています。

日々の保育の中で、子ども達が教えてくれること、自然が氣づかせてくれることは、
おおげさではなく自分の生きる道を豊かにしてくれると、実感をもってお伝えしたいです。
移り変わる季節を感じながら、毎瞬間変化する子ども達、そして自分を、共に味わいましょう。

足りないところを補い合いながら、心も体もありのままいられる、
安全安心な場づくりに、あなたの力を貸してください。

まずは、実際の活動を体験しに来ていただき、マッチング期間(試用期間)を経ての採用になります。

どうぞお気軽に、お問合せください。


【森のようちえん まんまる 保育スタッフ募集】

・募集対象 まんまるの場の在り方を理解し、心身共に健康な男女
      野外活動の装備を自分で揃えられる方(帽子、雨具、防寒具、リュック、長靴など)
      普通自動車免許をお持ちの方
・業務内容 週3日の預かり保育、年に数回フィールド整備作業や主催イベントスタッフ
・勤務日  まんまる開園日(毎週火・水・木曜日)
      年に数回フィールド整備作業日、主催イベント開催日
・勤務時間 まんまる開園日・・・8時30分~15時30分頃
・勤務場所 淡路島マンモス(淡路市木曽下1267)※2021年3月以降は、新しいフィールドに移動予定
・その他  年末年始、夏休み あります

・お問合せ、ご応募
      森のようちえん まんまる awaji.manmaru@@gmail.com 
                     @を1つ消して送信してください
      080-5616-7181(担当:佐藤)※火~木は、15時30分以降にご連絡ください


※島外からの移住も含めてご検討の方には、家探し、車探しなどもお手伝いします!

98083585_870678966786725_8706585710485831680_n

DSCN9635

DSCN0044


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 201021  手放す
  • 201021  手放す
  • 201021  手放す
  • 201021  手放す
  • 201020  がんばれ手足
  • 201020  がんばれ手足
  • 201020  がんばれ手足
  • 201020  がんばれ手足
  • 兵庫県自然保育連盟 設立報告会を実施しました