お知らせ

12月14日(月) まんまるもち米の藁で、しめ縄作り

本当に激動だった(と、過去形で笑いたい!)2020年を経て、
2021年はみんなで楽しく、健康で、心穏やかに過ごせるように、
手作りのしめ縄で年神様をお迎えしませんか?

まんまるの卒園式のお赤飯と、入園式の餅つき用にと、
保護者でもある「あめつち農園」さんのご協力で収穫できた、もち米の藁を使います。
無農薬で大事に育った藁が、みなさんの手の温もりで、素敵なしめ縄に変身!

VIORINさんは、ランチもやっていますので、
少し早めに来てランチを召し上がってからの参加もおススメ!
出来上がったら、VIORINさんのドリンクを片手に、来年の抱負を語り合いましょ。

しめ縄


「まんまるもち米の藁で、しめ縄づくり」

◆とき  2020年12月14日(月)
      14時~15時

◆ところ 食堂カフェ VIORIN
     ※淡路市久留麻2004-2

 
◆参加費1,500円/家族
  ※1家族に1杯、VIORINのドリンク付
          
◆持ち物:ハサミ、タオル(濡らした藁を使ってつくります)、持ち帰り用の袋

お問合せ・ご予約
 awaji.manmaru@@gmail.com
       ※@を1つ消して送信してください

①参加代表者氏名
  ※複数家族が一緒に申し込む場合には、その旨も記載してください
②当日つながる携帯電話番号
③その他、スタッフに知っておいて欲しいこと

Awaji Art Space ARK で、算数!? ~ホウカゴアート・どんぐり~

淡路島が誇るアーティストであり、カフェ ナフシャ
(ナフシャ:古代ユダヤの言葉で「宇宙の根源と私たちをつなぐ」という意味)
でも、たくさんのわくわくの世界を見せてくださった、
尾崎泰弘さんのお絵描き教室跡をお借りして活動を始めた、Awaji Art Space ARK 。

放課後に、子どもたちが集まれる場ができたらいいなと思い、
「ホウカゴアート・どんぐり」をはじめます。

良質な算数文章題を、絵を描くことで、じっくり、丁寧に解いていく「どんぐり倶楽部」。
”お絵描きに夢中で、進まない”くらいがちょうどいいとされる、楽しい学習法です。
暗記や効率ではなく、答えを出すことが目的でもなく、考える過程を楽しみます。
いろんなアンテナをたてながら、複雑な思考回路が育ってきたら、考えること自体が楽しいのです。
AASAのわくわく空間で、「わかった!」「ひらめいた!」をご一緒に。

基本的に、ヒントなしで、自分で考える時間なので、
同席希望の保護者の方は、別の問題に取り組んでみたり、自由に絵を描いたり、
AASAにある画集をながめたり、
裁縫や編み物などの手仕事(持ち込み歓迎)しながらのんびりしましょう。

ご案内チラシは、こちら

★ ホウカゴアート・どんぐり ★

とき  2020年11月11日(水)、25日(水)、12月9日(水)、23日(水)・・・ 
      ※毎月第2、第4水曜日
    16時30分~18時

ところ Awaji Art Space ARK アトリエ
      淡路市生穂1731 (理美容室 ワープスペースさん向かい)

案内人  佐藤明希(あじめ)
      森のようちえん まんまる代表、保育士、アフリカンダンサー、高等学校教諭の資格もってます★

参加対象 年長~小学校3年生 ※年齢に合せた問題に取り組みます

持ち物  特になし

参加費  月謝制 4,000円/子ども1人 ※初回お試し 1500円/子ども1人

お申込み・問い合わせ
      Awaji Art Space ARK
       メール awaji.art.ark@@gmail.com  ※@を1つ消して以下の内容を送信してください
           
        件名:ホウカゴアート・どんぐり 
         ①参加希望日
         ②参加者氏名
         ③年齢(学年)
         ④緊急連絡先
         ⑤保護者氏名(同席希望か、送迎のみかもお知らせ下さい)
         ⑥その他、スタッフに知っておいて欲しいことなど

兵庫県自然保育連盟 設立報告会を実施しました

昨日、5月30日にオンラインで設立総会をした、「兵庫県自然保育連盟」の設立報告会を兵庫県民会館にて実施しました。 DSC_0139

無機質な会議室が、理事たち(まんまるも設立理事団体の1つです★)のアイディアで、 子ども達の声が聞こえてきそうな、温かみのある会場へと変身!
各理事が、自分たちの活動を生き生き語っていたのが、「あ~、幸せな大人たちだな~」とうれしくなりました。
活動写真の中の子ども達からは、「楽しい!くやしい!うれしい!悲しい!最高!」が伝わってきて、 まんまるの活動を続けていくエネルギーをもらいました。 5B34F93E-8B6B-4C7A-B9FC-09A32F4C9A7F

参院議員の片山様はじめ、御来賓の方々からも、
「党派を超えて考え、応援していきましょう」 「どんな制度があればこの素敵な活動を応援できるのか、みんなで考えましょう」 「国、県、地方自治体それぞれの立場で、行政がしっかり支えていきます!」 「金銭面でこの教育の機会を断念する家庭がないように支援したい」

など、たくさんのうれしい応援メッセージをいただきました。 9DBD613C-F2DF-40CA-9FD2-6FD9693EE32A
↑ 設立経緯や趣旨をお話してくれた、理事長(森のようちえん さんぽみち 野澤さん)

孤軍奮闘していた各園がつながることで、さらに大きなうねりとなっていく手ごたえがありました。
全ての子ども達、大人たちが、自分が自然界の一部であり、自然の恵みで生かされいること、 命の環の中で、ありのままでいていいのだという安心安全な場を、つくっていけますように。

次は、ぜひフィールドでみんなと遊びたい!
ご参加いただいた皆さん、心を寄せてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。 D1AB197A-90A0-4CCD-8308-8CCDC4175F13
【兵庫県自然保育連盟 設立年度 理事団体】 ※加盟団体募集などのお知らせは、ぼちぼちしていきますので今しばらくお待ちください 森のようちえん さんぽみち 森のようちえん くるみ
神戸 野あそび舎 わっこ。 森のようちえん すまっこのもり NPO法人 ころあい自然楽校 森のようちえん こころね 森のようちえん まんまる

【情報求む!】新しいフィールドを探しています

 2015年4月に開園し、おかげさまで今年で6年目を迎える、森のようちえん まんまる。
たくさんの方々のご理解・ご支援をいただき、楽しく活動を続けている今に感謝です。
保護者と保育者で一緒に運営しながら、日々最新で最強の子ども達から、
そしてもちろん四季折々の森から、たくさんの氣づきをもらっています。

 来年度からも、子ども達が安心安全な場で、ありのままに育ち合う場にしてくため、
淡路島内で、新しい活動フィールドを探しています。
ありがたいことに島内全域から登園している子ども達がいるので、まんなかあたりだとうれしいです。

 以下、理想のフィールド概要を載せておきます(妄想は広がるばかりですが・・・)ので、
全てが当てはまらなくても、いくつかでも条件に合いそうなフィールドをお持ちの方、
ゆずってもいいよという方、心当たりのある方は、ぜひご一報ください。
条件について、ご不明な点も、お氣軽にお問合せください。
フィールド整備が必要だったり、駐車スペースが未整備な場所でも
情報をいただけたら、一度見せていただければありがたいです。
連絡先は、awaji.manmaru@@gmail.com  です(@を1つ消して送信してください)。
吉報、お待ちしています。

 なお、今年度は保育定員がいっぱいのため、一日預かり・親子参加ともに
予約を受付けておりません。
来年度も、登園予定者が保育定員に達しておりますので、園児募集は締め切らせていただきました。
まんまるの活動にご興味をお持ちいただいたのに、ご希望にお答えできなかった方々には、
大変申し訳なく思っています。
入園児以外でも遊べる企画ができる森が、見つかることを願っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

★広さ・・・1反=300坪=10a くらい以上(MAX  子ども20人、大人5人程度が遊べる広さ)
★焚き火ができる
★穴を掘ってもOK
★樹種が豊富(木登りしやすい、ブランコやハンモックの取り付けができる、木の実が成る、等)
★生き物が多様
★雨の日のお弁当場所(タープ、ティピ、東屋など)が建てられる広場あり
★車・・・留め置きできれば5台(緊急時用に最低2台)、送迎時15台くらいが行き来(隣接していなくても、子どもが歩ける、徒歩数分圏内なら可)
★日陰と日向のバランスがよい(夏は日陰、冬は日向で遊べる)
★心地いい風が吹く
★適度な凸凹や斜面がある

DSCN9675トリミング

DSCN0095

DSCN9607

 



【小中学生対象企画】森の恵みを楽しむデイキャンプVol.3 ~クリスマスランチ編~

秋分を過ぎ、森のようちえん まんまるが現在活動させていただいている森は、
日ごとに表情を変え、冬支度も少しずつ始まっています。

秋~初冬の森で、焚き火でお昼ご飯をつくりつつ、
森の恵みを楽しみながら、思い切り遊ぶ小中学生対象のデイキャンプを開催します。
森のようちえん まんまるのスタッフが、安心安全な場づくりをお手伝い。
文部化科学省の「子どもたちの心身の健全な発達のための子どもの自然体験活動推進事業」委託事業です。

第3回の12月6日(日)は、一足早い森のクリスマスランチの予定です。

定員を設けていますので、お早めにお申込みください。

また、森のようちえん まんまる の活動が持続可能であるよう、食材費の他に、
活動応援ドネーション(寄付)にご協力いただけたら、ありがたいです。
皆さんが還元してくださったドネーションは、感謝とともに、私たちの今後の活動資金
(スタッフ人件費、スタッフ研修費、フィールド整備費、備品費など)に使わせていただき、
幅広い年代の子ども、大人の自然体験イベント開催などへ循環させて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。



「森の恵みを楽しむデイキャンプ Vol.3 ~クリスマスランチ編~」

主催    森のようちえん まんまる
とき    2020年12月6日(日) 10時~15時
参加対象  7歳~15歳(小中学生の年齢)
ところ   淡路島マンモス(淡路市木曽下1267)

参加費   食材費500円/人+森のようちえんまんまる活動応援ドネーション
      ※名前を書いた封筒にいれて、当日ご持参ください

内容    野外調理(ご飯と野菜たっぷり味噌汁)
      森遊び(木登り、ままごと、秘密基地づくり、森探検、おにごっこ 
          クラフト、かくれんぼ  などなど、みんなのやりたいこと!)

服装    長袖、長ズボン、帽子、歩きなれた運動靴

持ち物   マイ食器(ご飯用と味噌汁用の器、箸)、水筒(水かお茶)、防寒着
      着替え一式(記名をお願いします)、タオル、ビニール袋

      ※おもちゃ、ゲーム、携帯電話等は、持ってこないでください
      ※小雨決行(雨予報の時には、上下別れた雨具をご準備ください)

お申込み、お問合せ
      awaji.manmaru@@gmail.com ※@を1つとって、以下の内容を送信してください
                 
       件名「12月6日 森の恵みを楽しむデイキャンプ」

        ①参加者氏名(ふりがな)
        ②参加者性別と年齢
        ③保護者氏名
        ④当日つながる携帯電話番号(緊急連絡先)
        ⑤食物アレルギーの有無など、スタッフに知っておいて欲しいこと

DSCN9072

シーソー_ジャンプ


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • 210114  大好きだよ
  • 210114  大好きだよ
  • 210114  大好きだよ