お知らせ

AASAに、お家に眠る画材を譲ってくれませんか?

4月12日(日)、5月17日(日)、6月6日(土)、7月11日(土)と、
ツキイチアートの日程が決まってきました!

そして、5月13日(水)より、第2&4水曜日16時~18時のホウカゴアートをはじめます。
ホウカゴアートでは、自分が取り組みたい表現の材料をご持参いただき、
自由にアートしてもらえたらと思っていますが、
クレヨン、色鉛筆、絵の具 の貸出ができたらいいなと思っています。

ご家庭、ご実家などに眠る画材を、Awaji Art Space ARKにご寄付いただけませんか?
中の画材の使用に支障がなければ、全色揃っていなくても、
外箱がなかったり、破損していても大丈夫です。

DSCN9386

ツキイチアートやホウカゴアート開催日に、会場にお持ちいただいてもいいですし、
淡路島島内であれば、連絡を取り合って受け取りに伺ったり、お近くのお店にお届けいただいたり、
森のようちえん まんまる の保育終わりに駐車場へお届けいただいたりと
方法を考えます!

ご寄付いただいた方には、ホウカゴアート利用券を進呈いたします。
これをきっかけに、あなたの中に眠る、アートなスイッチもONになったらうれしいです。

★画材寄付の連絡先
  Awaji Art Space ARK メール awaji.art.ark@@gmail.com
                   ※@を1つ消して送信してください
            Facebookページもあります

まんまるお味噌、つくったよ~

上着がいらないほどの、ぽかぽか陽気の中、
毎年お邪魔している冒険の森にて、味噌づくりをしてきました。

毎年、秋から月1回やっている、お味噌汁の日(野外調理)と、
卒園式で使うお味噌です。

まずは、無農薬大豆を炊くところから。
まんまる園児の家庭の分もつくっているので、大きなお鍋にたくさんの大豆。
ファイヤーキーパーが、今日も大活躍してくれました。

DSCN9377


我が家の大家さんのお母さんがお使いになっていたという、年代物の味噌くり器は健在!
電動家電にはないタフな感じ、やっぱりいいな~と思います。

DSCN9380

DSCN9378



まんまる保護者も製塩に携わっている、淡路島の海水からできた自凝雫塩(おのころしずくしお)と、
こちらも地元の味噌屋さん、あまのや の米麹と混ぜて、容器にいれました。

DSCN9384


来年も、まんまるっ子達がお味噌パワーで元気に遊べますように。

◆4月12日(日)Awaji Art Space ARKツキイチアート~小枝鉛筆で虹色お絵描き~

みんなが楽しく創作活動ができる場、Awaji Art Space ARK ツキイチアートの第一回。
あじめが講師をさせてもらいます。
鍵っ子だったあじめが小学生の時に、大好きだったやつ!
1人、黙々と描いてた虹色お絵描きを、みんなでやりたいです。

カラフルなクレヨン塗りつぶして下地をつくり、その上に黒のクレヨンで塗って、
それをひっかいて、お絵描きします。
今回は、森のようちえん まんまる のフィールドから拾った小枝を削り、それを鉛筆にしてみます★
出来上がった作品と小枝鉛筆は、お土産としてお持ち帰りできます。
ナイフを使うのがちょっと危ない幼児さんは、保護者の方が削ってあげてください。
もちろん、大人だけの参加も大歓迎です。

しゃべる言葉以外の自己表現の方法をいくつもっているかが、人生を豊かにし、
日常を楽しくしてくれることは、あじめの日常で実証済みです!

みんなで一緒に、アートな日常を楽しみましょう。
定員に限りがありますので、お早めにお申込みください。

DSCN9286



Awaji Art Space ARK は、ナフシャの尾崎さんがお絵描き教室をされていた場所をお借りして、
まずは、4月からの月1回開催のツキイチアートと、
5月から第2&4水曜日の16時~18時にホウカゴアートを予定しています。


◆Awaji Art Space ARKツキイチアート ~小枝鉛筆で虹色お絵描き~◆

とき  2020年4月12日(日)10時30分~11時30分
               ※参加者がノリノリの場合には延長することもあります

ところ Awaji Art Space ARK アトリエ
      淡路市生穂1731 (理美容室 ワープスペースさん向かい)

講師  佐藤明希(あじめ)
     森のようちえん まんまる代表、保育士、アフリカンダンサー

参加対象 3歳以上の幼児と保護者~子ども~大人 (小学生は、子どもだけの参加も可)

定員   12名 ※お申込み順

持ち物  クレヨン(黒クレヨンは1人1本プレゼント★)・小刀またはカッター

参加費  親子1組 1500円(子どもが1名増えるごとに500円増し)、子どもだけ参加&大人 1200円

お申込み・問い合わせ
      Awaji Art Space ARK
       メール awaji.art.ark@@gmail.com  ※@を1つ消して以下の内容を送信してください
           
        件名:4月12日 ツキイチアート申込
         ①参加者氏名
         ②保護者氏名(小学生以上の子どもだけ参加の場合)
         ③当日連絡のとれる携帯番号
         ④その他、スタッフに知っておいて欲しいことなど


第2回のツキイチアートは、5月17日(日)、尾崎智美さんを講師にお迎えして、
「水彩絵の具で、お花を描こう!」です★
お楽しみに。
         








◆4月11日(土)アワジカン@アート山~アフリカの太鼓を叩こう!踊ろう!~

  絶景スポットとしても有名な、アート山大石可久也美術館で
全4回(4,6,8,10月)のアワジカン@アート山を開催することになりました!

ナビゲートは、淡路島で西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たち、"アワジカン”。
太鼓やダンスの経験がなくても、体が硬くても、
ダンスワークショップに座って参加(名付けて、「イスアフリカン」)もOKです!
太鼓は叩き方から、ダンスはストレッチからはじめて、シンプルなステップをやります。
大地と生活と共にあるリズムに身をゆだねる楽しさを、じっくり味わいましょう!


1回完結のワークショップですが、楽しくなってきたら、あなたもアワジカン★
アワジカンの定期練習会にも参加しながら、11月3日(火・祝)の楽市楽座のステージも
ぜひアワジカンとして一緒に演奏しましょう~。

初心者、お子様連れ、歓迎です!
ワークショップご参加の方は、入館料が割引になりま~す。


ハマボウ2018



◆アワジカン@アート山~アフリカの太鼓を叩こう!踊ろう!~◆
~ダンスワークには、座って参加もOK!アフリカン超入門~

・とき   第一回:2020年4月11日(土)

       太鼓(ジェンベ):13時~14時
                 ジェンベやベースの太鼓の叩き方、伝統的なリズム、歌
       アフリカンダンス:14時15分~15時45分
                 生の太鼓に合せてストレッチ、シンプルなステップ、歌

・ところ  アート山大石可久也美術館
       http://www.eonet.ne.jp/~artyama   淡路市楠本2159

・参加費 ※アート山の入場料(特別割引大人600円、15歳以下無料)が別途必要です  

  ★太鼓:18歳以上 1,000円、 小~高校生 500円、幼児無料
        ※太鼓レンタル 500円(要予約)

  ★ダンス:18歳以上 2,000円、 小~高校生 1000円、幼児無料
       ※太鼓クラスと続けてのご参加は、500円引き!
       ※太鼓でのサポート参加は、無料

・持ち物  太鼓(レンタルご希望の方は、ご予約時にご予約ください。数に限りがあります。)
      動きやすい服装、飲み物、タオル、屋外OKな椅子(必要な方)、着替え(必要な方)

・ご予約、お問合せ  アート山大石可久也美術館
            0799-74-5565  artyama@@leto.eonet.ne.jp 
                      ※@を1つ消して送信してください


・アワジカンFacebookページは、こちら
  https://www.facebook.com/awajikan/
   ※毎週木曜日に、定期練習会もしていますので、ぜひ遊びに来てくださ~い
 
 

◆3月13日(金)ネイティブアメリカンの智慧をわかちあうお話会◆ ~アニシナベ族の7つの美徳より、「尊敬」についての理解とネイティブソングのシェア~

心がざわざわする、たくさんの情報が飛び交う中で、
自分の心の平和を保つことの大切さを、日々実感しています。
心の平和を保つことに大きく力を貸してくれているの1つが、ネイティブアメリカンの智慧です。
ネイティブアメリカンの自然と共にある在り方が、生かされている安心感の中で、
恐怖や不安ではなく、わくわくする方を選ぶ手助けをしてくれていると感じます。

ネイティブアメリカンの教えの1つに、
「地球と自分との関係性を思い出しなさい。
そして、地球が愛してくれるように、他を愛しなさい。」と言う言葉があります。
1人では、抱えきれない大きな、深いメッセージを、
皆で輪をつくって集まり、和の力で理解を深めていく時間をご一緒しませんか?


今回は、特にアニシナベ族に伝わる7つの美徳より、「尊敬」にフォーカスして、
ネイティブアメリカンの智慧として伝わる「尊敬」について紐解いていきます。
私が認識している「respect=尊敬」よりも、とても深い意味があり、
日本語では「尊重」の方が近いかなとも思います。


血のつながりを超えた、「拡大家族」であるコミュニティの力が、
とても大切なのだと、淡路島にこられたレッド・ナイフ氏もおっしゃっていました。
みなが集い、大地と繋がり直す、きっかけの場になれば、うれしいです。



また、セレモニーの際に歌われる、ネイティブソングのシェアの時間もあります。
尊敬を象徴するは、バッファローです。
「誰もとりのこさない」というメッセージももつバッファローの、力強い歌です。


ネイティブソングは、創造主への祈りの言葉を、
美しく届けたいという思いから生まれたのだそうです。
何より、声を出すって、気持ちいいのです。
みんなで、声を、想いを、合わせる時間になりますように。

DSCN2025





◆ネイティブアメリカンの智慧をわかちあうお話会◆
~アニシナベ族の7つの美徳より、「尊敬」についての理解とネイティブソングのシェア~

とき 2020年3月13日(金) 18時30分~20時00分

ところ 洲本市鮎原公民館 和室
     ※洲本市五色町鮎原南谷59
     (五色図書館と同じ建物ですが、開館時間を過ぎているので、
      駐車場側の緑の扉から入って下さい)

参加費 ドネーション 
      ※参加して受け取ったものを、お金にエネルギー変換してお支払いください
      ※リーダーの交通費、会場費、今後の活動費として活用させていただきます

参加申し込み・お問合せ
     awaji.manmaru★gmail.com  ※★を@に代えてください

   1.参加代表者のお名前
 2.参加人数
 3.当日つながる携帯電話番号

 を、お知らせください。

DSCN2016


たくさんの方々のご参加をお待ちしています。

2月15日、3月14日のスエットロッジの参加予約も受け付け中です!

ウェブサイトは、こちら  https://awajisweatlodge.1net.jp/



開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 200402  受け入れる
  • 200402  受け入れる
  • 200402  受け入れる
  • 200402  受け入れる
  • 200402  受け入れる
  • 200401  虹色
  • 200401  虹色
  • 200401  虹色
  • 200401  虹色