イベントレポート

開催しました!森の恵みを楽しむデイキャンプVol.3

森に着いた瞬間から、
「今日も、あの子来る?」と、仲間の出欠をまず確認して始まった、
3回目の森の恵みを楽しむデイキャンプ。

焚き火用の薪は、秘技「友情パワー」で短く!
前回は苦戦したけど、今回は2本のマッチだけでつきました。

DSCN0866

今日の味噌汁に入れるニンジンは、参加者の保護者でもある
淡路島YASAIBAさんから購入させていただきました。
走ってるニンジン、足を組んでいるニンジン、ジャンプしているニンジンなど、
おもしろい形のニンジンをリクエストしたら、とっても愉快なのが勢ぞろい。
クリスマス仕様に、星やモミの木、ハートに型抜きが楽しかったね。

DSCN0863

森の中のどんな枝や葉っぱが燃えやすいか、何度でも試してみながら調理。
カラフルな葉っぱや木の実を集めて、クリスマスリースをつくる子も。

DSCN0873

そして、今日も、走るはしる走るハシル!
鬼に捕まらないように、作戦を考えたり、森の中に息をひそめて隠れたり。
追いかけていても、二手になって逃げるところが、さすが小学生だな~と。

DSCN0877

手づくりのハンモックは、休憩場になったり、家になったり、ゲームのステージにも。
フユイチゴもおいしかったね。

DSCN0883

レタスやミカン、さつまいもも差し入れしていただいたので、
豪華なクリスマスランチになったのに、早々に食べ終わった子は、
「走れなくなっちゃうから、おかわりはやめとく!」ですって。

DSCN0888

全身を思い切りつかって遊びながら、初冬の森を楽しんでいました。
落ち葉のかけあいも、最高だったね。

DSCN0884

おやつにポップコーンも焚き火でつくったけれど、
本当に「あっ」という間になくなりました~。

DSCN0895

広場でも、おままごとをしたり、タイヤ飛びをしたり、
またまた鬼ごっこをしたり。

DSCN0896

片付け&帰りのアナウンスには、大きなブーイング!
「次はいつある?」「(今は3年生だから)4年生になってもある?」と、
たくさんリクエストをいただいたので、また企画したいと思います。
ご参加ありがとうございました。

DSCN0898

あ~、楽しかった、おいしかった、よく走った~。

五色子育てセンターの皆さんと焼き芋しました

毎年恒例になった、五色子育てセンターの皆さんの「焼き芋」。

11月とは思えない暑さ(!)の中、元氣な子ども達、お母さんたちが集まってくれました。


ドングリや、きれいな色の落ち葉を拾ったり、
ヤッホーテラスに登ってみたり、好奇心のアンテナがぐんぐん伸びてる様子がうれしかったです。

お母さんにも手伝ってもらいながら、初めてのマッチに挑戦してくれた子のおかげで、
焚き火は順調に燃え上がり、歓声があがります。

DSCN0680


息を吹きかけると勢いよく燃える様子、葉っぱの種類によってはパチパチ楽しい音がするのも
わくわくしながら、思い思いに楽しんでくれました。

まんまるっ子にはおなじみでも、なかなかできない、”焚き火での焼き芋”
「レンジだとめっちゃ早いけど、こんなに時間かけて焼くんですね~。」
と、ゆったりの焚き火時間を楽しんでくれました。

焚き火が燃え広がらないように、竹でつくった箒で落ち葉をどけてくれたり、
燃えそうな木や葉っぱを、たくさん集めて来てくれました。

DSCN0681


中には、「これ、切ってみたい!」とノコギリにも挑戦。
「やってみたいことは、言って見てね。きっと叶うから★」とお伝えしておきました。

森で焼き芋を食べることは今回はできなかったけれど、
この焚き火の香り、落ち葉の色、土に触った感触、鳥の声、焼き芋の味が、
みんなのこれからの、森と遊ぶきっかけになりますように。

DSCN0683


12月7日(月)の森のおさんぽ会 はなまる へ、早速お申込みいただいた方もいらして、
うれしかったです。
また遊ぼうね~。

開催しました! 森の恵みを楽しむデイキャンプVol.2

前回会っただけなのに、集まったら早速一緒に遊び始める子達も続出の、
森の恵みを楽しむデイキャンプ Vol.2!

「今日は、竹で何作ろっかな~」
「鬼ごっこしようや!」
「先に、ご飯つくらなあかんやん!」

KIMG0129

と、いうわけで、杉の葉を拾いにいったり、薪を集めに森をかけまわる。
ホントに、何をするにも、全力投球!

KIMG0128

なかなかうまく火がつかなくて、
「これじゃ、お昼は、味噌汁じゃなくて、水と生の野菜かもね・・・」と言ってたら、
「ぼく、生のニンジン、好きだよ!」だって・・・。

でもなんとか火がついて、よかった~。

KIMG0131


森中をかけまわるおにごっこは、びっくりするスピードで斜面も駆けのぼる。
ブランコを工夫してつくってみたり、剣やドングリを転がすおもちゃも発明!

KIMG0127


「見て!楽器になるよ。」
と、持ってきた木の根っこは、叩くのかと思ったら、
バイオリンのようにこする音を楽しむ楽器でした。
竹もいろんな音がして楽しかったね。

「逃げすぎて、もう疲れちゃったよ、おなかもすいた~」の声で、
今日は、きのこたっぷり味噌汁と、薪で炊いたムカゴ&しいたけご飯をいただきました。
びっくりするぐらいお代わりもして、お鍋はからっぽになり、
残っていたご飯をおにぎりにしたけれど、遊びながら1つ、また1つと消えていきました。

KIMG0141


午後もケイドロが、大盛り上がり。
捕まったドロボウちゃんは、「●●助けて~」と叫んだり、捕まりそうな仲間に、
「○○、頑張れ!頑張れ!」と声援を送り、昔からの仲間のような一体感。
凸凹の森の中を、風のように走ったり、隠れたり、叫んだりとのびのび遊ぶ姿が印象的でした。

KIMG0144


ご参加ありがとうございました。
次回は12月6日(日)です。
先着順で締め切りますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。




開催しました!森の恵みを楽しむデイキャンプvol.1

たくさんの落ち葉とドングリが歓迎する森に、元気な小学生たちが集まってくれました。

DSCN0018


ノコギリやナイフを使って、箸や拾った宝物をいれる器をつくったり、
着火剤になる杉の葉っぱをたくさん拾ったのに、なかなか火熾しに苦戦したり・・・。

DSCN0020

「もう一度採ってくる!」と駆け出して行ったと思ったら、
「こんなに採れた~」と折れていた枝ごとズルズル引きずってくるうれしいサプライズも。

名前なし


ヘビが逃げて行ったという先にあった穴に、”特製ヘビヘビ棒”を入れて見て、
「この棒が動いたら、ヘビがいるってことや!!」と、息をひそめて見つめて見たり、
自分より何倍も大きな枝をみんなでひっぱったり、転がしたりて運んだのも面白かったな~。
運ぶのが楽しくて、何に使うわけでもなかったのだけれど・・・。
思いっきり力を入れて引っ張る、押す、持ち上げるって、
現代の日常生活では意外と少ない動きだからこそ、あんなに楽しかったのかもしれません。

DSCN0029

DSCN0017


紫芋と紫玉ねぎをたっぷり入れた、ハロウィン特製味噌汁は、
こんにゃくや油揚げまで紫に染まり、狙いどおり(!)の不気味さ・・・。
最初は用心して少ししかよそらなかった子もいたけれど、一口食べたら
「お、意外とおいしいな、これ」とお代わりしてくれて、うれしかったな。
「味噌ご飯もうまい!」と、まんまる特製手作り味噌の味も楽しんでくれました。

DSCN0040

DSCN0031


たくさん食べて元氣がさらにモリモリになったら、鬼ごっこで森中を走り回る!
上手に鬼から隠れて、ちゃっかり昼寝をする強者もいましたよ。
鬼から隠れながらも、葉っぱ集めを楽しみ、思い出したように様子を伺ったり、
自分の興味のある遊びがそこここで展開する様子が、面白かったです。
まんまるの卒園児が在園時より何倍も速く走る姿も、とってもカッコよかったな~。

DSCN0046


ロープをつなげて大繩をつくり、世界記録(!)にチャレンジしたり、
虫を捕まえたり、たくさんの種類のキノコも見つけました。
ターザンロープやぐるぐる回るブランコに酔って(!)フラフラにもなりました。

DSCN0048

初対面の子もたくさんいたのに、いつの間にか名前を呼び合い、笑い転げる姿が素敵でした。
次に転ぶために立ち上がる・・・という表現がしっくりくるくらい、
ずっこけながら遊ぶから、もう立ってるだけで笑いがこみあげてくるのです。

DSCN0050


思い切り体を動かして、たくさんのアイディアを出し合って、
いつも遊んでいる仲間ではないから、微妙に違うルールや掛け声を擦り合わせ、
たっぷり遊んだ仲間たち。
帰りの会の絵本の読み聞かせでは、ぐぐっと互いの距離が近づいていました。

次回は11月1日(日)です。
また遊びましょ★




第15回森のようちえん全国交流フォーラムinぎふ に参加してきました

2019年11月2日~4日まで岐阜県で行われた、
第15回森のようちえん全国交流フォーラムinぎふ に参加してきました。

最近は、まんまるのイベントに来てくれる方や、
島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~等で
まんまるのパンフレットをお配りすると、
「あ、持ってます★」と言ってくださる方も、ちらほらいらしてうれしい限り。

でも、まだまだ”森のようちえん”が、”森のようちえん まんまる”しか日本にはない(!)と
思っている淡路島の方は結構いらっしゃったりする・・・。
でも、北海道から沖縄まで、それはそれはたくさんの素敵な育ちあう場があるんです。

DSCN8301
※最終日の全体会の様子。3日間で参加者は延べ1000人!


初めて参加したのが、自然学校勤務時代の2008年の第4回の長野での全国フォーラム。
それから10年以上(!)経ったけど、今回もまた、たくさんの氣づきと出会いの3日間。


全国で活動する仲間と熱く、濃ゆ~く語り合い、様々な分科会でたくさんの氣づきをもらう。
今思い出しても、涙がこみあげる言葉もあった。


子どもも大人もたくさん揺れながら、悩みながら、壁にぶつかりながら日々奮闘して活動していた。
でも話せば話すほど、やっぱり最後には「ホント、楽しいよね~」とみんな笑顔になる。


たくさんのエネルギーと、氣づきをもらったので、ちょっと消化不良のところもあるけれど、
このわくわくを、すぐ実践できる場「まんまる」という場があることに感謝。

”こころにわきあがるものを、カタチにしていくことのできる場”
”ありのままでいられる場”

子ども達に保障してあげたい場は、大人である私が居たい場。

この3日間のことを少しずつ分かち合いながら、まんまるもさらに心地いい場になりますように。


出会ってくれて、ありがとう。来年は、島根県での開催です。


参考:特定非営利活動法人 森のようちえん全国ネットワーク連盟
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • 210114  大好きだよ
  • 210114  大好きだよ
  • 210114  大好きだよ