「ドングリを、エサにしたらどう?」

「石をエサだと思わせたらいいんじゃない?」


ロープや木の板を運び、何やら相談をし始める。

耳を澄ましてみると、どうやらリスを捕まえる作戦会議。


ものすごいバランスで逆さにした鍋につっかえ棒をし、
切った竹には、ロープを結ぶ。

竹にリスが触れると、竹が転がって行って、
つっかえ棒にあたって、鍋がかぶさる仕組み。

ロープの役割は何かしら?とは、このキラキラの目を前にしたら、聞けない・・・。


「どんぐり、あったで~」の声に、ダッシュで集めに行く。


「俺は、ここで隠れて見張る!いい場所やろ!」と、低木に身をひそめたり、
「じゃ、俺はここで見張るな~」と、木に登る。


「ここは通らんでな!!」と、交通整理もしながら、作戦を進める。


「リスの通り道に、いっぱい罠をしかけよう!」と、
森の中にも、さらに2か所の罠をつくる。


ピカピカタイム(片付けタイム)の時にも、通行の邪魔にならない罠は、
明日まで、そのままにすることにした。


アイディアを出し合って、それがどんどん形になっていくときの、
わくわくの背中は、本当に素敵だ。

DSCN2058

DSCN2061

DSCN2073

DSCN2078

↑ひな祭りは、ひなあられ風ポップコーンと甘酒で乾杯!
野の花を摘んで、飾り付けたテーブルで、パーティーをしました。
タンポポやツクシも顔を出し、春の氣配がそこここに★