ぽかぽか陽気に、ほぼ満開の梅の木の下を通って始まった、今日のはなまる。

ヨモギもにょききょき、オオイヌノフグリも咲いていて、春の足音が聞こえます。

ハンノキの雄花がたくさんあるところでは、
「ミミズみたいだね~、焼きそば作れそうだね~」

DSCN1729


森の中では、モグラの堀った後の土の塊をたくさん見つけました。
踏んでみると、ふわふわ。

「会えるかな~」とわくわく。

DSCN1731


勇氣を出して、ヤッホーテラスに登ってみたり、
ハンモックで丸くなって揺られてみたりも。


カラフルな葉っぱや、赤い実もたくさん見つけました。
落ち葉を放り投げるのも、楽しかったね。

DSCN1736


道になっているところを行こうと思ったのに、落ち葉滑りが楽しくなって、
「ここ、行ってみたい!」と、リクエストが。

お尻でずるずると滑ると、
「もう一回!」と、根っこをつかみながらよじのぼるを繰り返します。

DSCN1739

最初はこわごわ見ていたちびっこチームも、自然と引き込まれていきます。
お母さんたちも、う回路をご案内したけれど、「行ってみたい!」と★
スノーボードに乗ってるみたいに、落ち葉の上を滑ってみました。

DSCN1744

フユイチゴの道では、赤く熟した実がたくさん見つかりました。

水鳥に挨拶したり、池に枝を投げて、波紋を楽しんだり。

DSCN1746

お弁当の時には少し陽が陰っていたので、小さな焚き火を囲みました。

「こんなに小さくても、あったかいね~。」と、みんなにっこり。


今日もたくさん歩いて、滑って、大冒険でした。

ご参加ありがとうございました。

次回は、3月12日(金)です。
淡路島マンモスでの森のおさんぽ会 はなまる は、最後の開催ですので、
ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください★