「・・・!」

とっくんが楽しそうに使っていた枝を、無言です~くんが取った。


ケンカになるかなと思ったら、

「あげる!」

あっさりととっくんが言うから、す~くんは、目をぱちくり。

でも、うれしそうに、枝をぶんぶん振っている。


「これは?」

同じくらいの長さと太さの枝があったので、拾ってとっくんに、見せる。


「(前に持っていた枝と)違うじゃんか~」

これまたムッとするのかと思ったら、むしろ楽し氣に返事をする、とっくん。


でも、受け取って、今度は2人で、ぶんぶんぶん。


しばらくすると、横にした枝がブルドーザーに変身し、
小さな体で、大量の落ち葉を集め始める。

とっくんの姿を見て、とっても嬉しそうに、
「ブルドーザーじゃんか、ブルドーザー!ブルドーザー!」とはしゃぐす~くん。


こうなったら、ケンカになるという法則を
氣持ちいいぐらいに吹き飛ばす、まんまるっ子たちなのでした。

DSCN1532

DSCN1535

DSCN1538

DSCN1514