お弁当を隣同士で食べながら、じゃれ合うこ~くんとあっくん。

じゃれ合いが、ちょっと度が過ぎていさかいになることは、よくあること。

今回も、こ~くんがちょっかいを出し過ぎたらしい。

あ:「おいっ!やめろ~。
   またケンカしたいのか?」

あっくんの反応が楽しくて、こづくのをやめないこ~くん。

あ:「またケンカしたいっていうのか?
   さっき仲直りしたばかりじゃないか。
   だから、一緒にお弁当も食べてるんだろ。」


お弁当の前の時間に、たたかいごっこをしていたら、
そうしようと思ってやったのではないのに、手が当たってしまって泣いたこ~くんが、
あっくんに泣きながら反撃をし、それが小さなケンカに発展していたのだった。


仲良しだから、互いの距離が近くって、たくさんケンカもする。
そして、互いの氣持ちを表現し合って、すっきりしたら、あっさり仲直りする。

この切り替えの早さは、ほれぼれする。


しばらくもみ合っていると・・・

「あ、今、こ~くん、おならした!あははははは~」

2人で大笑いして、楽しいお弁当の時間が続いたのでした。

DSCN9880

DSCN9881

DSCN9883

DSCN9889