「うぉぉ、こっちはけっこう深いぞ!」


久しぶりの雨は、そこここに楽しい水たまりをつくってくれる。


「1つの海(水たまり)なのに、こっち(右側)とこっち(左側)の色が違うね~」


一方は透明で、反対側は黄土色な水たまり。

「さっき、こっちの水を僕が入れたんだよ。」

みんなが走り回って黄土色になった、隣の水たまりをふっくんが得意げに指さす。

未知のもの同士を組み合わせるって、水と水でもわくわくするんだなぁ。


「ねぇ、ねぇ、こっちの方が、あっちより、長靴が洗いやすいよ!」

あ~君独自の基準によると、黄土色の水たまりの方がいいみたい。

「こっちには、キラキラがあるね~」

クローバーの葉の上に、空気の泡が残ったまま、水の底に沈んでいるのはとってもきれい。

それぞれの物差しで、たくさんの発見があった雨のいちにちでした。

DSCN9480

DSCN9473

DSCN9470

DSCN9478