2019年11月2日~4日まで岐阜県で行われた、
第15回森のようちえん全国交流フォーラムinぎふ に参加してきました。

最近は、まんまるのイベントに来てくれる方や、
島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~等で
まんまるのパンフレットをお配りすると、
「あ、持ってます★」と言ってくださる方も、ちらほらいらしてうれしい限り。

でも、まだまだ”森のようちえん”が、”森のようちえん まんまる”しか日本にはない(!)と
思っている淡路島の方は結構いらっしゃったりする・・・。
でも、北海道から沖縄まで、それはそれはたくさんの素敵な育ちあう場があるんです。

DSCN8301
※最終日の全体会の様子。3日間で参加者は延べ1000人!


初めて参加したのが、自然学校勤務時代の2008年の第4回の長野での全国フォーラム。
それから10年以上(!)経ったけど、今回もまた、たくさんの氣づきと出会いの3日間。


全国で活動する仲間と熱く、濃ゆ~く語り合い、様々な分科会でたくさんの氣づきをもらう。
今思い出しても、涙がこみあげる言葉もあった。


子どもも大人もたくさん揺れながら、悩みながら、壁にぶつかりながら日々奮闘して活動していた。
でも話せば話すほど、やっぱり最後には「ホント、楽しいよね~」とみんな笑顔になる。


たくさんのエネルギーと、氣づきをもらったので、ちょっと消化不良のところもあるけれど、
このわくわくを、すぐ実践できる場「まんまる」という場があることに感謝。

”こころにわきあがるものを、カタチにしていくことのできる場”
”ありのままでいられる場”

子ども達に保障してあげたい場は、大人である私が居たい場。

この3日間のことを少しずつ分かち合いながら、まんまるもさらに心地いい場になりますように。


出会ってくれて、ありがとう。来年は、島根県での開催です。


参考:特定非営利活動法人 森のようちえん全国ネットワーク連盟