「そこから、ジャンプしたらいいじゃん」

ひ~ちゃんの言葉が背中を押すけれど、

登りきった太い蔓の上でしばし考えてから、
「あとで」
とこっちゃんは答えて、登ったルートを引き返す。

次は、ひ~ちゃんの番。

すいすい登ったと思ったら、
「え~、やっぱ、怖い。」

さっきはえいやっとジャンプできたけど、今回は足がすくむ。

ひ:「こわいこわいこわい~」

こ:「さっき、できたやん」

ひ:「でも、今は怖いの~。だっこ~」

こ:「え~、抱っこジャンプ~!?きゃははは~」

地面にいるこっちゃんは、余裕(!)の返答・・・。

ひ~ちゃんは、足をぶらぶらさせてみたり、下唇をかんでみたり
ちょっとお尻がずれると、慌てて元の位置に戻ってみたり。

ひ:「あ、いいこと考えた!!こ~すれば、いいんだよ。」

座っていた蔓に、慎重にぶらさがる。

すると、地面とつま先の距離は10センチたらず!
ひょいっと、飛び降りることができた。

それを見ていたこっちゃんは、またまた挑戦。

ひ:「今度はできるんじゃない?」

こ:「・・・考えてから・・・」
と、今回も、元来たルートを戻る、慎重なこっちゃん。

またひ~ちゃんの番が来て、その次のこっちゃんの番。

ひ~ちゃんは、「おでかけしてくる~」とターザンをやりに行ってしまった。

残されたこっちゃんは、しばらく考えた後に、
勇気をだして、ひ~ちゃんみたいに蔓にぶらさがることができた!

ジャンプというより、ずり落ちる感じになっちゃったけど、降りれた!

「できた!」

小さな声で、自分で確認すると、感覚を覚えているうちに、もう一度!
今度は、より動きがスムーズ。

怖い気持ちにしっかり向き合って、ちょっとずつ自分のできることを増やしていく。
一度できたら、もう、体が覚えてる。
大人は、何も教えていない。

DSCN8078

DSCN8082

DSCN8067

DSCN8091





______________________________

★近日のイベントスケジュール


・10月19日(土)10時~15時
  スエットロッジ
・10月19日(土)10月19日(土)18時開場&夕食~20時
  7Generations walk 2019 淡路島交流会

・10月28日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる