「これね、カエルのお家なんだよ」

「ここに、このキラキラ(落ちていたタマムシの羽)ね。
こっち、この土でふわふわにする~」

一部が割れてお皿みたいになっている竹に、落ち葉や枝で、
素敵な家をつくる、こっくん。

さっきまで探していたと思うけど、実は肝心な住人はいない・・・。


しばらくしたら、今度は、別の場所で、
「幼虫、いた~!!」

秋になってなかなか見なくなっていた、きれいな緑色の幼虫。

見つけた子と捕まえた子が異なると、大げんかになることもあるのに、
なぜか今回は、すっと最年少のこっくんの手の中に納まったみたい。

「お家、こっちにつくろう!」

さっきのカエルの家にいれようとしたこっくんに、ふっくんが声をかける。


平らにならした土の上に、幼虫を置き、ふんわりと落ち葉で包むようにベットをつくる。
木の枝で、囲いもつくってあげる。

「木の汁、食べるかな~」と、枝ですくいとった樹液も差し入れ。


「やっぱり、タオルで作ってあげる?」と荷物置き場に駆け出す2人。

なぬ~?と思っていたら、予定を変更したらしく、
今度はターザンのスタート台の階段に引越しをして、家を作り続ける・・・


捕まえた生き物のために、お家を作ってあげるのは何度も見ているけれど、
素材といい、形といい、アイディアは本当に無限大。
1つとして同じもののない、スイートホーム。
でも”この子に心地よくいてほしい”って思いは同じなのが、あたたかい。

DSCN7987

DSCN7990

DSCN7986

________________________________


★近日のイベントスケジュール


・10月5日(土)午前の部 14時30分~、 夜の部 18時30分~
  ドキュメンタリー映画 「ホピの予言」 上映会

・10月19日(土)10時~15時
  スエットロッジ
・10月19日(土)10月19日(土)18時開場&夕食~20時
  7Generations walk 2019 淡路島交流会

・10月28日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる