「うわ~ん」

置いてあった枝につまづいて、は~ちゃんが転んだ。
腹ばいになったまま、泣き出し、立ちあがる様子もない。

「大丈夫?」

傍らにいたひ~ちゃんが、突っ伏した顔をのぞき込む。

「どうしたの?」と集まってきたみんなには、

「この枝にね、つまづいて、転んじゃったんだよ」と状況を説明する。

「うわ~、痛そうだね」
「立てないくらい、痛いのかな」

「この枝があるからだめなんだね、よっしゃ、どかしたろ」
と、ふっくんがすぐさま枝を端によける。

「はい、これ、お薬だよ」

りっくんが、土でつくったお団子を持ってくる。

「は~ちゃんが泣いたら、なんだか僕まで悲しくなってきたよ」
泣きじゃくる背中をさすっていた、あっくんが、悲しそうな声を出す。


泣きやまないは~ちゃん。
でも、背中で、耳で、みんなの想いを存分に聞いている気がした。

「立てる?」と聞いてみて、両脇に手を入れると、
ほとんどこちらが力をいれなくとも、すっくと立ちあがった。


「痛い?」「大丈夫?」
みんなが落ち葉や土をやさしく払いながら、聞く。

「はい、涙が止まるぺろぺろキャンディーだよ。」

枝に土のお団子がついたキャンディーが、は~ちゃんの最後の涙を乾かした。

DSCN4786

DSCN4789

DSCN4794

DSCN4805

↑ま~くんの描いた、落ち葉の家の設計図に見入るの図。
この後、枝のブルドーザーが大活躍して、たくさんの落ち葉を集めていました。

DSCN4809

↑保育終了後に、”森のようちえん全国ネットワーク連盟主催の安全講習会”の報告会と、
内容の分かち合いを行い、まんまるでの安全管理について話す時間をつくりました。
”すべての危険を取り去ったら、まんまるはちっともおもしろくない”というのを念頭に、
では、その危険を承知の上で、いかに命の危険や怪我につながらないようにするか、
意見を出し合う、有意義な時間になりました。


__________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※防寒着、帽子、必携です

________________________________

【保育スタッフ募集中】 詳細は、こちら (2019年2月4日更新)
________________________________


★近日のイベントスケジュール

・3月18日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月21日(木・祝)10時~15時
  淡路島の大自然が先生!まんまる親子1日体験(通常の預かり保育と同時開催)


・3月28日(木)
  まんまる卒園式

・4月2日(火)
  まんまる入園式