大地とともに生活をするギニアの人達は、森の精霊ととっても仲良し。
森の守り神でもある精霊は、楽しい太鼓のリズムの聞こえる場所に集まります。

芸術の秋の始まりは、森の精霊の仮面(マスク)を作って、
ギニア人講師にマスクダンスを習ってみませんか?
個性豊かな精霊さんたちは、どんな踊りをするでしょうか。


ギニアのカラフルな布(パーニュ)を自由に切り貼りしたり、
淡路島マンモスの森の素材をくっつけたり、挿したりして飾り付け、
世界に1つのオリジナルの仮面をつくりましょう。

村に伝わる伝統的なマスクダンスの簡単なステップを習ったら、
西アフリカの太鼓のリズムに合わせて踊ります。


村での生活の様子や伝統文化についても、この機会にどんどん質問してみましょう★

最後は、ギニアの薬草茶で乾杯! 

DSCN2544 - コピー

↑ なんどやっても、画像が回転されず・・・。
首をかたむけてご覧ください・・・。

______________________________

◆オリジナルの仮面をつくって、ギニアの先生と踊ろう!アフリカンダンス◆


とき   2018年9月9日(日) 10時~12時
 
ばしょ  淡路島マンモス (淡路市木曽下1267-1)

参加費  大人1,000円、小中高校生 800円
      3歳以上 500円、
      2歳以下無料 
       ※2歳以下にはクラフト材料はつきませんので大人の方と一緒に制作してください

持ち物  剪定はさみor園芸用はさみ(ある人だけ)
      紙用はさみ、カッター

お問合せ・お申込み
    森のようちえん まんまるin淡路島マンモス awaji.manmaru★gmail.com
     ※★を@に代え、以下の情報を送信してください
     ※件名を、「仮面づくり申込(問い合わせ)」としてください
     ※事務局からの返信をもって、予約完了とさせていただきます
       (Facebookの参加ボタンでは予約確定にはなりません

◆ 講師紹介 ◆
53b959c3-s[2]

◇ソロ・ケイタ 

 西アフリカ・ギニア・アマナ地方・サンバララ村出身。
ギニア3大ジェンベ奏者である叔父、ファムドゥ・コナテ師にその才能を高く評価され、
AMANA FORIKAN のメンバーとして世界各国のツアーに参加。
現在は年の半分を日本に拠点を置き、ワークショップ、絵画、ライブ活動、時には料理教室も(!)と、
全国各地を飛び回っている。優しい人柄が、周囲をいつもくつろがせ、
体中からリズムと笑顔がこぼれる、真の伝統継承者の1人である。