2020年04月

200402  受け入れる

「ケーキができましたよ~」

は~ちゃんお姉さんが、素敵にデコレーションした土のケーキの完成を知らせてくれる。

食べに行くと、一緒にくっついてきたこ~くんが、


こ:「ケーキに、からしを入れちゃうよ、いひひ」

は:「いいよ」

こ:「鼻水と、苦いのも入れちゃうよ、うひひ」

は:「いれてもいいよ」

こ:「おならも入れちゃうよ、うひょひょ」


は:「大丈夫よ、入れていいよ、おいしくなるから」


こ~くんが、どんなビックリするようなものを入れて、
は~ちゃんを困らせようとしても、全部”いいよ”になってしまった。

あまりにも全部いいよと言われるので、だんだんネタ切れなこ~くん。

は:「はい、このお箸で食べてね」


最後は、一緒にニコニコといろんなものが混ざったケーキをいただきました。

器の広さ、受け入れる心は、相手のいたずら心すら、受け入れちゃうんだなぁ。

DSCN9705

DSCN9702

DSCN9714

kakou

DSCN9713






 

200401  虹色

「うわ~、あわあわだね、は~ちゃんにも教えてあげたいね。」


ひっちゃんとかっちゃんが大発見を伝えたくて、は~ちゃんを呼ぶ。

だって、木の根元が、なぜかあわあわなんだもの。
周りの木の根元には、何もなかったり、水たまりがあるばかり。

「え~、不思議すぎ~」
「どっから来てるのかな」
「あ、ここから泡がでてるんじゃない?」
「上の方から流れてきているのもあるよ」

”なんで?”と聞かれて、答えられないことに、昔は罪悪感があったけど、
今は、わからないことはわからないままでもいいと思っているので、
一緒に考えるのが楽しい。


「あじめちゃん、触ってみて!冷たいかも。」

スプーンでそっとすくった泡を、ひっちゃんが触らせてくれる。

「う~ん、冷たいかはわからないな~、でもふわふわだよ」


「え!?触りたい!」

しばらく泡の触感を楽しんでいると、かっちゃんがさらなる大発見!


「見て!キラキラ!虹色だよ!」

指さした先の泡は、ホントだ!シャボン玉みたいに虹色!

直径5mmにも満たない泡の、虹色に、歓声をあげる。


「触ったら白なのに、ここのは虹色!」

「わ~、すてき~すてきすぎる~」

身をよじりながらよろこぶ、ひっちゃん。


キラキラのドレスが大好きなお姫様たちは、
雨の森でもキラキラを見つけるのが大得意なのでした。

それにしても、謎が多い森の中、あ~楽しい。
DSCN9688

DSCN9680

DSCN9691

DSCN9693





開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 201021  手放す
  • 201021  手放す
  • 201021  手放す
  • 201021  手放す
  • 201020  がんばれ手足
  • 201020  がんばれ手足
  • 201020  がんばれ手足
  • 201020  がんばれ手足
  • 兵庫県自然保育連盟 設立報告会を実施しました