2019年12月

191225  進化

「くっそ~、もうちょいなんだけど、怖いな~」


右手は幹をつかんだまま、自分の腕を広げた距離より、
30センチくらい向こうの枝につかまりたい、あっくん。

その枝につかまれば、もう少し先まで足を進めることができる。
でも一瞬でも幹につかまる手を離したら、足がのっている枝から落ちてしまいそう。


ぐ~っと腕を伸ばし、指先もぐぐっと伸ばしてみるけれど、
やっぱり届かない。
指先をひらひらと動かしてみても、届かない。


「俺が、やったろか?」

今度は、ふっくんに選手交代。

「う~ん、届かないな~。
もう、ここは行かないってことにしよっかな」

枝から降りたふっくんが、別の斜面を降りようとする。


「じゃ、俺は行く!」

またも枝によじ登り、腕を伸ばす、あっくん。

「えっ!じゃぁ、俺も」

2人は順番に枝に登っては、腕を伸ばし、体を傾け、奮闘する。


きっと、キリンの首も、こんな風なことを重ねて、
伸びていったんだろうなぁ。

DSCN8889

DSCN8895

DSCN8898



________________________________
●フィールド情報募集●
  まんまるの拠点となる、子ども達が安心安全に遊べるフィールド情報を募集しています。
 島内各所からのアクセスが良いところがうれしいですが、氣持ちの良い場所であれば、
 その限りでもありません。大人も子どももありのままでいられる場をつくっていきたいです。
 以下の条件が全てもしくはいくつか当てはまるフィールドがありましたら、
 awaji.manmaru@@gmail.com  まで@を1つ消して、情報をお寄せください。

 1haくらいの雑木林(多様な樹種)、駐車場スペース15台ほど(これから整備でも可)、
 風通し&日当たり良好、東屋やティピが建てられる広場、
 小さな畑スペース、水も湧いていたら最高!
________________________________

★近日のイベントスケジュール


・1月18日(土) 18時30分~20時
    2020 大地とつながる新年会 ~今年のビジョンをわかちあおう~

・1月19日(日) 10時~
    スエットロッジ

・2月15日(土) 10時~
    スエットロッジ

・2月16日(日) 10時~
    メディスンドラムづくりワークショップ

191224  ちゃんと伝えたい

「みんなに、言いたいことがあるんだ!」

涙をこらえたこ~くんが、にらみつける。


救急車ごっこが、いつの間にかこ~くんが来たら逃げたり隠れたりする
遊びになって、こ~くんがおもしろくなさそうなのは知っていた。


「最初はさ、やろうって言ったけど、
途中で、何度ももうやめるって言ったのに、
こんなことしたり(あっかんべーの顔)、こんなことしたり(空中をパンチ)・・・!!!」


「なんて言ってるの?もっと大きい声じゃないと、聞こえないよ。」

「俺はそんな顔してないし!」


神妙な顔で聞いている子もいれば、言い分がある子もいて、
しばらく、言い合いが続く。


1対1じゃなく、1対複数になると、いじめの構図になっているような氣がして、
保育者たちも、胸がざわつく。
でも、こ~くんが、自分の氣持ちを言おうとしている勇気を大事にしたい。


結局、こ~くんが、氣持ちを全て言い終わったか終わらないかのタイミングで、
聞いていた側が違うことでもめだしたりして、話し合いは終わってしまった。


一度はその場を離れたこ~くんが、やっぱり悲しくて、戻ってきた。


「本当の氣持ちをさ、ちゃんと伝えたかったんだけどさ、
涙とひゃっくりで、ちゃんと言えなかった。
だからちゃんと伝わらなかったんだ、きっと・・・。」


と、涙を流す。


あ:「そうか~、まだ伝えたい氣持ちがたくさんあったんだね。」

こ:「そうなんだよ、一度涙が出てきたから後ろを向いたら、
   その後たくさん涙が出てきて、だめだったんだよ。」

あ:「でもさ、最初はやろうって言ったけど、やらないって言った時に、
   聞いててほしかったって氣持ちは、言えてたよ。
   ちゃんと伝えるって、むずかしいね」


あじめに寄りかかりながら、涙をぬぐい、鼻水をぬぐい、こ~くんが頷く。

自分の氣持ちを言葉にするのって、本当に難しい。

でもその難しさを味わって、言葉にできている。
そして、氣持ちをわかってくれなかった相手ではなく、
伝わる言葉がでてこなかった自分にくやしがっている。
それって、実はすごいことだと思うよ。

DSCN8863

DSCN8861

DSCN8864

DSCN8859





________________________________
●フィールド情報募集●
  まんまるの拠点となる、子ども達が安心安全に遊べるフィールド情報を募集しています。
 島内各所からのアクセスが良いところがうれしいですが、氣持ちの良い場所であれば、
 その限りでもありません。大人も子どももありのままでいられる場をつくっていきたいです。
 以下の条件が全てもしくはいくつか当てはまるフィールドがありましたら、
 awaji.manmaru@@gmail.com  まで@を1つ消して、情報をお寄せください。

 1haくらいの雑木林(多様な樹種)、駐車場スペース15台ほど(これから整備でも可)、
 風通し&日当たり良好、東屋やティピが建てられる広場、
 小さな畑スペース、水も湧いていたら最高!
________________________________

★近日のイベントスケジュール


・1月18日(土) 18時30分~20時
    2020 大地とつながる新年会 ~今年のビジョンをわかちあおう~

・1月19日(日) 10時~
    スエットロッジ

・2月15日(土) 10時~
    スエットロッジ

・2月16日(日) 10時~
    メディスンドラムづくりワークショップ

ご協力のお願い! 全ての子ども達が、幼児教育・保育の無償化制度の対象になることを要望する、署名活動はじまりました!

日本各地で、子ども達に丁寧に寄り添い、のびやかな育ちを大切にしている園がたくさんあります。
森のようちえん まんまるも、その1つで在りたいと奮闘し、おかげさまで開園から5年目を迎えました。

しかし、子ども達の豊かな育ちを保障するはずの、保育料無償化の対象外です。
全ての子ども達が、大切にされる社会の実現に向け、
どの子どもも平等に幼児教育・保育の無償化制度の対象となることを要求するため、署名活動が始まりました。

森のようちえん全国ネットワークが支援団体となり、各都道府県の保護者代表の連名で、
内閣府少子化担当大臣あてに、提出します。
森のようちえん まんまるも、賛同団体として手をあげています。
ご賛同いただける方は、ぜひご署名をお願いします。

明日のナフシャの冬至祭りや、今後のまんまる主催のイベントにも、署名用紙を持参します!
直筆署名でもオンライン署名でも、ダブらなければ有効です。
署名の締め切りは、2020年3月31日(火)です。
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。


オンライン署名のアドレスは、こちら

5周年集合

191219  わかってる

「まだ一個も食べてない~」

残念な顔をしている、こっくん。

昨日もおとといも、誰かしらが隅々まで歩きまわり、見つけた傍から食べているフユイチゴ。
さすがに今日は、なかなか見つからない。


「あ!こっくん、ここにあったよ!」と教えると、

あじめの脇にいたひ~ちゃんが、ずいっと前に出て、葉っぱをめくる。


「あ!ひとりじめはダメやで!」
すかさず、あっちゃんが注意をした。


「わかってる!!」


そっとフユイチゴを採ったひ~ちゃんは、まっすぐこっくんのもとへ。

「はい、あったよ」

小さな手の上に、小さな小さなフユイチゴ。


大事そうに食べるこっくんを、ニコニコしながらうれしそうに見守るひ~ちゃん。


せっかくこっくんのために見つけたのに!との思いが、
一瞬頭をよぎってしまった自分を反省する。


この後も、「あっちゃんのフユイチゴ、見つけてあげよっか?」と
ひっちゃんが声をかけたり、見つけたフユイチゴを分け合ったり・・・。


収穫が少ない時こそ、みんなで食べるとおいしいね。

DSCN8838

DSCN8843

DSCN8846

DSCN8835

________________________________
●フィールド情報募集●
  まんまるの拠点となる、子ども達が安心安全に遊べるフィールド情報を募集しています。
 島内各所からのアクセスが良いところがうれしいですが、氣持ちの良い場所であれば、
 その限りでもありません。大人も子どももありのままでいられる場をつくっていきたいです。
 以下の条件が全てもしくはいくつか当てはまるフィールドがありましたら、
 awaji.manmaru@@gmail.com  まで@を1つ消して、情報をお寄せください。

 1haくらいの雑木林(多様な樹種)、駐車場スペース15台ほど(これから整備でも可)、
 風通し&日当たり良好、東屋やティピが建てられる広場、
 小さな畑スペース、水も湧いていたら最高!
________________________________

★近日のイベントスケジュール


・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

・12月22日(日)11時~16時
    冬至祭 Ozaki Nafsha Memorial Winter Solstice 2019 に出店(ミニ門松づくりWS)

・1月18日(土) 18時30分~20時
    2020 大地とつながる新年会 ~今年のビジョンをわかちあおう~

・1月19日(日) 10時~
    スエットロッジ

・2月15日(土) 10時~
    スエットロッジ

・2月16日(日) 10時~
    メディスンドラムづくりワークショップ

191218  つくれないもの

「わぁ、雪みたいだね~」

風で葉っぱが舞い落ちる様子に、ひ~ちゃんが感嘆の声を挙げる。

「雪ちゃうで、葉っぱやで!」という、仲間のツッコミには、

「ほんなら、葉っぱの雪やな~」と軽やかに返す。


みんなでひとしきり、降ってくる葉っぱを、
地面に落ちる前にキャッチする遊びが盛り上がる。


「わ~、僕に向かって降ってきたで!」
「わ!2枚取れた~!」

わくわくしながら木を見上げる様子が、本当にかわいい。


しばらくして、枝をスパナに見立てて、宇宙船を修理していたま~くんが、

「僕はね、電気とかで、何でもつくれるんだけれど、
つくれないものあるんだよ。
それが、これ。」

と、目の前にある木の方へ、あごをしゃくる。


自然への畏敬の念が、遊びの中で育まれていることをうれしく思う。

DSCN8830

DSCN8822

DSCN8826

DSCN8832






________________________________
●フィールド情報募集●
  まんまるの拠点となる、子ども達が安心安全に遊べるフィールド情報を募集しています。
 島内各所からのアクセスが良いところがうれしいですが、氣持ちの良い場所であれば、
 その限りでもありません。大人も子どももありのままでいられる場をつくっていきたいです。
 以下の条件が全てもしくはいくつか当てはまるフィールドがありましたら、
 awaji.manmaru@@gmail.com  まで@を1つ消して、情報をお寄せください。

 1haくらいの雑木林(多様な樹種)、駐車場スペース15台ほど(これから整備でも可)、
 風通し&日当たり良好、東屋やティピが建てられる広場、
 小さな畑スペース、水も湧いていたら最高!
________________________________

★近日のイベントスケジュール


・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

・12月22日(日)11時~16時
    冬至祭 Ozaki Nafsha Memorial Winter Solstice 2019 に出店(ミニ門松づくりWS)
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 201021  手放す
  • 201021  手放す
  • 201021  手放す
  • 201021  手放す
  • 201020  がんばれ手足
  • 201020  がんばれ手足
  • 201020  がんばれ手足
  • 201020  がんばれ手足
  • 兵庫県自然保育連盟 設立報告会を実施しました