2019年10月

191031  集団と個

「うっわ~、女たちが来たぞ!」

「早く逃げろ、かじられる(!)ぞ!!!」

ものすごい斜面を、ものすごい勢いでかけ登る男の子たち。


「助けて~」

斜面登りが苦手なひ~くんのSOSには、その場にいた子と、
ちょっと先に行っていた子も戻ってきて手を差し伸べてくれる。

登り切っても、猛ダッシュ!


最初は奇声をあげながら、楽しそうに追いかけっこをしていた女の子たち。
でも、だんだん男の子達の言い方がエスカレートしてくるし、なかなか追いつけないし、
なんだかつまんなくなってきた。

「もう!なんでよ!」
「さっきは、一緒に遊んでたのにね!!!」
「もう、一生(!)遊ばないことにしよ!」

とぷりぷり怒りながら、
「あっちに行きたいな~」
と、楽しそうに走り回る男の子たちの様子に、本音もポロリ。

でも、女の子たちにだって意地ってもんがある。

男の子たちとは別のところで、別の遊びを始めた。


しばらくすると、こんどはこちらも、なんだかつまらなくなってしまった男の子たち。


「さっきは・・・逃げてごめんな。一緒に(お店やさん)やっていい?」

素直なひとことで、一気に和解★

「私も、追いかけてごめんね。何役やる?」



だんだんと悪者が仕立てられていく集団心理、そして、個に戻ったときの言葉の重み。
なんだか社会の縮図を見ているようだった。

DSCN8287

DSCN8285

DSCN8282

DSCN8290




_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月9日(土)9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~


・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

191030  こだわり

「あじめちゃんも、裸足になって入ってごらんよ。」

雨の後だから、広場のどろんこ遊び場が小さな池になっている。

「うっわ~、冷たい~」と悲鳴を挙げていたら、

ふっくんに、「カエルを捕まえるためなんだから、それくらい我慢しなさい」
って言われてしまった・・・。


しばらくすると、ふっくんたちがカエルを入れていた、水を張ったお鍋に、
こっくんがボチャンっと池の底の土を入れた。

「あ”~、ダメだよ~、土なんか入れるなよ~」
とっさに、文句を言った、あっくんに、

「いいじゃんか、地面みたいで」と、ふっくん。

すると、さっきまで怒っていたあっくんは、
「そっか、じゃ、いいよ。」とOKを出す。

その後も、「カエル、見せたろか?」とまでこっくんに言っている。


自分の意見を持ち、でも理由が納得できたら、あっさり受け入れる。
この軽やかな感じ、いいなぁと思う。


今日は、10月の終わりだというのに、最終的にはパンツ一丁で、
たくさん水遊びしました★

DSCN8253


DSCN8257

DSCN8264

DSCN8269

DSCN8274






_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月9日(土)9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~


・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

191029  好き勝手

「わ~、ぷりぷりドングリ、めっちゃいっぱいあるね~」

森には3種類くらいドングリが落ちているのだけれど、
”大きいの集めたい!”というので、森から少し斜面を降りたところまで遠征。

みんなが夢中で拾っても、両手がいっぱいになっても、まだまだある!


それでもしばらくすると、ひっちゃんが
「もうこれでいいや、森に帰りたくなっちゃったな~。」

「でも、1人で帰るのはさみしいな~」と言い出した。

「じゃあ、私が一緒に帰ってあげようか?」
「じゃ、私も帰る~」とは~ちゃんとあっちゃんが言って3人は帰ることに。


もうしばらく経ったころ、
「そろそろ帰る~?」と聞いてみる。

すると、あっくんが、

「いやだ!まだ拾う!
もう!いっつもあじめちゃんばっかり、好き勝手やってばっかりなんだから!」


怒った口調の一言に、ハッとする。

”大人の都合で、子どもを動かさないでよ!”っていう、ことなんじゃないのか?

ごめん、そうだよね。
森では、他のスタッフが保育してくれているし、
ちゃんと遠征に行くことは共有してきたし、
ドングリ拾いが終わってないのに、帰る理由なんてどこにもない。

だから、傍らにいたあ~ちゃんと一緒にネコジャラシでくすぐりっこしながら、
あっくんとこ~くんが山盛りのドングリを拾い終わる時を一緒に味わった。

DSCN8249

DSCN8246

DSCN8238

DSCN8240




_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月9日(土)9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~


・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

191024  生み出す力

「わ!流れができたぞ!」
「こっちには水が来ないな~、あ、ここが詰まってた」

小雨の時は、森の中は葉っぱの屋根でほとんど感じないけど
雨脚が激しくなってくると、自然と水脈ができる。

みんなが大好きな、水路づくり(通称:工事)がはじまった。

自在に支流をつくり、ため池をつくり、
小さな川に囲まれた場所は、街なんだそうだ。

膝をつき、顔も地面につかんばかりの体勢で、
小さな手がどんどん土を掘っていく。

誰に教えられたわけでもなく、”水は低い方に流れる”というのを実感していく。

橋をかけたり、お互いの支流を合わせてみたり、
水の流れを見ながら、広がっていく。

子ども達のつくる川は、フリーハンドだから蛇行した川。
護岸工事されたまっすぐな川ではなくて、自然の川に近いなぁと思う。

今回の台風の被災地の復興を祈りつつ、
子ども達のつくる川を見ながら、自然の理に沿った生き方を考える。
自然からのメッセージを受け取るアンテナを、磨きたいと強く思う。

DSCN8206

DSCN8215

DSCN8211

DSCN8208





_______________________________


★近日のイベントスケジュール

・10月28日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

191023  結婚式のじゃんけん

「指輪に、ピンクの花を飾りたいわ」

「緑の実も、いいわね。探しに行きましょう」

アオツヅラフジの蔓の指輪を手に、更なるデコレーションの素材を
足取りも軽く、探しに来た、ひっちゃんとあっちゃん。

「この、黄色いお花もいいわね」

「これは、しっぽ(!)が短くって、指輪につけにくいわ」

お姫様だからか、お上品な言葉を操りながら、次々と飾り付けていく。

よく見れば、いろいろな花や実が葉っぱの陰にあること、
種類によって茎が柔らかすぎたり、短すぎたりして飾りにくいことも体感する。


「きれいにできたわね。じゃあ、結婚式しましょ。」

「そうね、私は、ひ~くん王子様と結婚するわ」

「だめよ!私よ!
 あなたは、そうねぇ・・・ふっくん王子様にしなさい」

「いやよ、私がひ~くん王子様って先に言ったのよ」

「じゃあ、じゃんけん(!)しましょ」

じゃんけんで結婚相手を決めるのもすごいけど、お上品な言葉でけんかが続くのがすごい。


そして・・・

「もう!聞いてよ、あじめちゃん。
 指輪の材料を持ってこないとダメだって言われちゃったわ!!!」

と、お姫様たちはぷりぷりしながら戻ってくると、
王子様なしのお姫様ごっこを楽しんでいらっしゃいました・・・。

DSCN8196

DSCN8197


DSCN8198



_______________________________


★近日のイベントスケジュール


・10月28日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 191212  何度もなんども
  • 191212  何度もなんども
  • 191212  何度もなんども
  • 191212  何度もなんども
  • 191211  カメレオンとお地蔵さん
  • 191211  カメレオンとお地蔵さん
  • 191211  カメレオンとお地蔵さん
  • 191211  カメレオンとお地蔵さん
  • 191210  大発見の魔法