2019年02月

190228  元気のおかげ

「やった!登れた!」

雨で滑る山道を、根っこや枝につかまり、
両足で踏ん張り、ぐんぐん登っていく、ふっくんとあっくん。

最初は、「タケノコをお土産にしたい!」という、
あっくんの熱い希望から始まった、今日の大冒険。


でも、今回は自分より小さい子や、この山道が初めての子も。
加えて、雨上がりだから、滑る滑る!


自分たちはひょいひょいと登れても、
「まだみんなは登れてないよ~、登り方教えて~」と声をかけると、
登り初めまで戻って来てくれたり、もう少し緩やかな道を見つけてくれたり、
応援してくれたり、手に持っていた竹の携帯(!)を持っていてくれたり、
手を貸してくれたり、手をつないでくれたり。


きっと、ふっくんとあっくんは、
みんなの2倍ほどの道を行ったり来たりしたと思う。

「大丈夫だ!手を貸して!」

「ここにつかまって!」

2人に守られて、導かれて、み~んな怪我することなく、
大冒険を堪能することができた。


ティピのある平地まで降りてきて、
「は~、大冒険だったね~」

と言うので、
「すごいね、みんなで行けちゃったね」と言うと、

「ね、ふっくんとあっくんの元気のおかげだね」と、満足そうな顔。


そして、「あれ?そういえばタケノコ、まだなかったね」と大笑い。


まんまるっこの脚力と、度胸、そして仲間を思いやる心はすごいのです。

DSCN5019

DSCN5017

DSCN5011

DSCN5009





__________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※防寒着、帽子、必携です

________________________________

【保育スタッフ募集中】 詳細は、こちら (2019年2月4日更新)
________________________________


★近日のイベントスケジュール

・3月18日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月21日(木・祝)10時~15時
  淡路島の大自然が先生!まんまる親子1日体験(通常の預かり保育と同時開催)


・3月28日(木)
  まんまる卒園式

・4月2日(火)
  まんまる入園式

190227  すごっ!

「わ、すごっ」

ひ~くんが、クスサンの繭を見つけてきた。
森の中には、けっこう見つかる、この繭。
何がすごいかって、今回のは、しっかりした中身入り!

「開けたい!」

ひ~くんと、こ~くんが順番に奮闘するけれど、
繭は全然ちぎれないし、穴も開かない。

「すごっ!かたいっ!」

繭の糸の強度を、全身で味わう。


体がプルプルするくらい、渾身の力をこめて、
こ~くんがやっと少しちぎる。

「すごっ!こ~くんが、穴をあけた!」


開いた穴から覗くと、目のようなものが見える。
思い切り振ってみるけれど、中身は出てこない。

「う~ん、ハサミで切ってみる?」

剪定ばさみを慎重に使って、中身を切らないように、
繭の穴を少し大きくしてみた。

棒でつっついても、なかなか出てこない。

「何なに~?」とみんながやってきて、あ~でもない、
こ~でもないとアイディアを出し合う。

と、”スポン”と、繭から中身が出てきた!

今日、何度目かの 

「すごっ!!!」

よく見ると、羽で体をくるんでいるようにも見える。
触覚が折りたたまれているようにも見える。


じっくり観察して、ちょっと飽きたのか、ターザンの出発台に置いておいたサナギ(?)。
ひ~くんの腕が当たったら、中からカフェオレ色の液体が!!
そして、中身はからっぽ!!

「すごっ!!!!」

虫の中身が、ただの液体だったことへの衝撃ったらない。
変態の途中だったのかなぁ。

以前、卒園児とは見たことがあるけれど、
クスサンの成虫を、いつか在園児のみんなで見たいなと思う。
羽化の瞬間も、見て見たいな~。

DSCN4997

DSCN4994

DSCN4992



__________________________


一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※防寒着、帽子、必携です

________________________________

【保育スタッフ募集中】 詳細は、こちら (2019年2月4日更新)
________________________________


★近日のイベントスケジュール

・3月18日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月21日(木・祝)10時~15時
  淡路島の大自然が先生!まんまる親子1日体験(通常の預かり保育と同時開催)


・3月28日(木)
  まんまる卒園式

・4月2日(火)
  まんまる入園式

◆3月11日(月) アフリカンダンス&ドラムワークショップ◆

3月11日に、あじめがギニアのサンバララ村滞在中に、
ダンスワークで太鼓をたたいてくれたり、
お祭りに連れてってくれたりと、とてもお世話になった、セク・ケイタが、
淡路島に来てくれることになりました。
あじめの師匠のソロ・ケイタとも共演経験のある、若手ジェンベフォラ。
フレッシュな音を、若手のエキス(!)を、村の風を体感しに来てください。

3月11日に、仲間たちと集まって、歌って踊れる場のある幸せをかみしめています。


午後には、久しぶりにあじめのダンスワークもやります。
平日ですが、ぜひ一緒にたたいて踊って、寒さもインフルエンザも吹き飛ばしましょう!
太鼓を持っていない方も、レンタル(要予約 500円)あります★

日頃、パソコンに向かう時間が長くて背中が丸まりがちな方、
運動不足な方、太鼓の音が聞こえたら踊らずにはいられない方もぜひぜひぜひ。

経験者も初心者も、小心者も大歓迎!
アワジカンに会いたい!っていうミーハー(?)さんも大歓迎!

大地をゆるがす音と、生命力あふれるダンスの心地よい空間を、皆でわかちあいましょう。


_____________________________

アフリカンドラム&ダンスワークショップ

日時  2019年3月11日(月)

場所   県立 淡路文化会館 多目的スペース(体育館 横)
       ※淡路市多賀600
       ※車は体育館の前に停められます

じかん  ・14時00分~15時30分 (ダンスクラス、1.5h)
     ・19時00分~20時30分  (太鼓クラス、1.5h)


参加費  ダンスクラス:大人2,500円(もしくは2,000円と何かいいもの)、小中学生 1,500円
     太鼓クラス:大人2,500円、小中学生 1,500円 ドラムレンタル500円(要予約!)
       ※ダンスクラス参加者は、ドラムクラス参加費2,000円(500円OFF!)


持ち物   太鼓(ドラムクラスのみ)、タオル、水、動きやすい服装
        ※たくさん汗をかくので、水分は多め&必要な人は着替えも
        ※太鼓レンタル 500円(数に限りがあります。必ず予約してください)


■講師プロフィール
セク・ケイタ


(ジェンベ・ドゥンドゥン講師)ペティ・セク・ケイタ

 西アフリカ・ギニア・アマナ地方・サンバララ村出身。
村の祭事ごとや生活の一部である伝統音楽を奏でる家族の中で育つ。
10歳より音楽奏者を志し、現在では村の祭事ごとに欠かせないジェンベフォラに。
ギニア3大ジェンベ奏者ファムドゥ・コナテ師とは、家族であり、師でもあり、
アメリカで活躍中のジェンベフォラのナモリ・ケイタ氏も兄であり、師でもある。
2018年12月より生活拠点を日本に移し、今春よりHAMANA地方の伝統音楽を
広める活動を開始。


ファムドゥさんと


(ダンス講師)佐藤 明希(あじめ)↑写真は、ファムドゥ・コナテ師と★

 2006年に長野で西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たちSABUNYUMAに
出会い、大地と生活と共にある音楽に魅了される。2010,13,14,18年にギニアに渡り、
村では生活を共にしながらトラディショナルダンスを習得。
首都では国立舞踊団のトップダンサーのもとで、バレエスタイルを学ぶ。
 淡路島では「アワジカン」として活動中。アフリカンの奥深さを楽しみながら、
初心者も心地よさを体感できる場づくりを目指している。四国各県や関西などでも
ダンスワークショップやギニアの写真展、ワークショップなどを開催。
 

■ご予約 お問合せ

 電話 080-5616-7181(佐藤:火~木曜日は、午後3時30分以降)
 akinchi0531@@yahoo.co.jp @をひとつ消して送信してください

  ※参加者全員のお名前と、ご希望のクラス、太鼓レンタルの有無をお知らせください







190226  小さなイチゴ

「おいし~」

ひっちゃんからもらったイチゴを、大事そうに食べる、あっちゃん。

「イチゴ食べたいな~」

ゆっちゃんとひ~ちゃんの熱い視線を受け、あっちゃんがイチゴを差し出す。

小さなイチゴを、ひとかじりずつ。

「おいしいね~」「ね~」と、ニコニコの3人。


順番にちょっとずつ食べていても、だんだんなくなってきて、
最後はヘタと少しの実が残る。


「もう、全部食べていいよ」と、あっちゃんがゆっちゃんに手渡そうとしたら、
するりと手から落っこちた。

呆然として、無言のゆっちゃん。


「洗ってあげるから、大丈夫だよ。」

すかさず、あっちゃんは自分の水筒を持ってくる。
中のお茶を、気前よくじゃばじゃばとイチゴにかけて洗ってくれる。


最後の最後まで、イチゴを堪能し、大満足の3人なのでした。
KIMG0041 (2)

KIMG0036 (2)

KIMG0047 (2)





__________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※防寒着、帽子、必携です

________________________________

【保育スタッフ募集中】 詳細は、こちら (2019年2月4日更新)
________________________________


★近日のイベントスケジュール

・3月18日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月21日(木・祝)10時~15時
  淡路島の大自然が先生!まんまる親子1日体験(通常の預かり保育と同時開催)


・3月28日(木)
  まんまる卒園式

・4月2日(火)
  まんまる入園式

190221  鬼さん

「ガオー、鬼だぞ~、バキューン」

草の麺で、ラーメンをつくっていた子達のところへ、
枝の鉄砲を持った、鬼が怖い顔(!)&声でやってきた。

それまで楽しく、ラーメンづくりが盛り上がっていたので、
あ~、この世界や作品を壊されたらいやだな~と、思ってしまった。

むしろ、鬼に壊されるだろうなと。


そしたら、ひ~ちゃんが、

「鬼さんも食べますか?」と、笑顔で返したのだ。

それでも鬼が、「これは鉄砲だぞ~」と言ってくると、

今度は、「何味がいいですか?おいしいですよ。」


すると、なんと鬼の声がやさしくなって、
「ぶどう味!」と、答えるではないか。

「ぶどう味ですね、おまちくださいね」と、やさしく言って、
できたてほやほやをお出ししたら、
「おいしいですね~、いちご味もありますか?」と、
鬼もニコニコになっちゃった。


鬼は悪い奴だと決めつけず、笑顔でお話したら、
争いごとをする気が失せて、みんな仲良くなっちゃうんだね。

まんまるっ子は、世界平和のつくりかたも、知っている。

DSCN4899

DSCN4890

DSCN4896







__________________________


一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※防寒着、帽子、必携です

________________________________

【保育スタッフ募集中】 詳細は、こちら (2019年2月4日更新)
________________________________


★近日のイベントスケジュール

・3月18日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月21日(木・祝)10時~15時
  淡路島の大自然が先生!まんまる親子1日体験(通常の預かり保育と同時開催)


・3月28日(木)
  まんまる卒園式

・4月2日(火)
  まんまる入園式
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 190807  白い何か
  • 190807  白い何か
  • 190807  白い何か
  • 190807  白い何か
  • 190806  0番
  • 190806  0番
  • 190806  0番
  • 190806  0番
  • ◆10月5日(土) 「ホピの予言」 上映会◆