2018年09月

子育て応援講演会&森のようちえん体験 実施しました 2

9月8日(土)に開催した、子育て応援講演会&森のようちえん体験。

今年は、「つながりの中で、育ちあう子育て」~子育てを通して、自分らしさを取り戻す~と
題して、川中祥江さんにお話をしていただきました。

DSCN2956


目を閉じて、自分自身につながる時間のワークから、今年の講演会は始まりました。

始めに、子育てを学ぶ中で、自分(教える側だと思っていた・・・)が
一番勉強になっているという事例をいくつかお話いただきました。

その後の、2人組になってお互いの子育ての話、自分の子ども時代の話は、
思わぬ共通点があったり、時間が足りないくらいでした。

image1


子どもは、目に見えない世界をプレゼントしてくれているというお話では、
子どもがキラキラすることで、自分(親)の中の子どもがキラキラするということ、
親が腹で想っていることが、子どもに伝わってていくということを再認識することができました。

子育てを通じて、自分の気持ちと付き合っていく練習をしているというのも納得でした。
どんな気持ち(イヤ!親なんかいなくていい!etc)もOKと、親がわかっていくと、
子どもの気持ちにも、そうだね、それもありだよねと思えるようになると。

image8


自分の気持ちを手をつないで聞いてもらうワークでは、言っている言葉の奥が見えてくる時間でした。
なんだかんだ恵まれているのかなという感想や、
母親に言われたことは根に持っているけれど、自分は今はそれなりにやっているかななど、
自分の今の気持ちがわきでて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

子どもと親は同等で、一緒に育っていくというお話や、
1人で育てるのではなく、助けを求めてよいというお話にも、みんなが頷いていました。

家庭が、たまに嵐も吹き荒れるかもしれないけど、ここは安心していられると
思える場所になったらいいねとのメッセージも、深くしみわたりました。


自分の気持ちに気づき、自分を信頼することが、
子どもへの信頼につながっていくというお話でしめくくり。
明日からの、自分との向き合い方、子どもとの向き合い方のヒントがたっぷりつまった講演会でした。

image4


参加者の皆さんからは、以下のような感想(抜粋)をいただきました。
ご参加、ありがとうございました。

~参加者アンケート より~
・自分の中にいた、子どもの頃の”気持ちさん”と向き合えました、ありがとうございました
・貴重な自分を見つめ直す時間になりました
・自分自身の気持ちに蓋をしていたことに気づき、思い切り泣いてスッキリできたので、
 自分自身も子どもも大切に、楽しく子育てできそうです
・気づきとありのままを受け止め、気持ちに向き合うことを体感できました
・子どもへの接し方、話し方が変わると思いました
・ワークをしてすっきりして、その気持ちの下に隠れていた気持ちも発見できました
__________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上
 ※長袖長ズボン、帽子必携です 

________________________________

★近日のイベントスケジュール


・9月17日(月・祝)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・9月20日(木)18時30分~20時30分
  ネイティブアメリカン レッド・ナイフ氏、レッド・ベアー氏を囲む夕べ
  ~ネイティブの叡智を日々の暮らしに~


・10月6日(土)、7日(日)両日ともに10時~
 スエットロッジ@淡路島マンモス

・10月22日(月)10時~12時
  「子どもも、大人も!一緒に絶賛発達中」 第3回 ※単発参加可
  ~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

・10月28日(日)上映会
①10時~ ②14時~ ③18時~ ※各回終了後、岩崎靖子監督トーク
        子育て応援カフェ ①12時~14時 ②16時~18時

   「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ

オリジナルの仮面をつくって、ギニア人の先生と踊ろう!アフリカンダンス を開催しました

雨の音と、ソロ・ケイタ先生の太鼓のリズムで始まった、
「オリジナルの仮面を作って、ギニア人の先生と踊ろう!アフリカンダンス」。

最初に、ソロさんの村、ギニアのサンバララ村での生活の様子や、
仮面をつけて踊る、精霊のダンスについて、お話を聞きました。
大地と生活と共にある、ギニアの音楽は、目に見えないものの世界智仲良しなのです。


DSCN2967


オリジナルの仮面は、目の位置も、仮面の形(縦長or横長)も、自分の発想次第。
意外と、みなさん迷うことなく手が動いているのには、驚きました。

森の素材も、みんなで分け合って、思い思いの場所に刺したり、張り付けたり。

DSCN2970

カラフルなギニアの布(パーニュ)の形、色合わせにも、個性が光ります。

「大人が夢中になっちゃうね、工作なんて久しぶり」と話すご家族も。

大人が無言でもくもくと作り上げる姿、いいもんです。

DSCN2960

↑こちらは、村の神様、コンデン様のマスク。
あじめが今年の2月にギニアに行った時に、連れて帰ってきた、我が家の家宝です★

DSCN2973

ソロさんの仮面の出来栄えは、どうかしら?
最後に頭に葉っぱをつけたつもりが、上下逆さまで、ヒゲになってしまったのはご愛敬!

次々とアイディアが湧き出し、素敵な仮面が出来上がりました。

DSCN2987

最後は、出来上がった仮面をつけて、マスクダンスを教えてもらいました。

夢中で踊ったら、
「鼻のところも、穴を開けないと、暑い!」ということも発見!

仮面をつけると真下が見えなかったり、
目のところに穴を開け忘れて、実は何も見えずに踊っていたという強者も!

DSCN2990

ソロさん、奥様のクレアさんの太鼓の音が響いたら、踊らずにはいられない!
広い会場を存分に使って、思い切り体を動かしました。

DSCN3000


記念撮影では、たぶん仮面の下は笑っていると思うけど、
誰が誰やらわからない、最高のショット★

さぁ、芸術の秋の始まりです!

ご参加ありがとうございました。










子育て応援講演会&森のようちえん体験 実施しました 1

心配されたお天気も、小雨程度で済み、
今年も、子育て応援講演会&森のようちえん体験を実施することができました。

森のようちえん体験の様子をレポートします。

おかげさまで、まんまる在園児の数が増えてきたので、
いつもの顔ぶれが半分くらい、はじめましての子とともに、たくさん遊びました。

「カブトムシをつかまえたい!」と、はりきって、虫かごを持参した子もいましたが、
途中から、穴掘りに夢中になったり・・・


DSCN2940

「家を作りたい!」と、枝を集めたり、丸太を転がして来たり。

他の遊びをしながらも、思いがけず虫に出会うと、手が止まります。
森の中には、この意図しない出会いが、ホントにたくさんあるのです。

DSCN2942

ターザンロープも、まんまるっ子が乗り方を教えてあげたり、
2人乗りに挑戦したり、
ターザンロープをよける術もしっかり伝授していました。

DSCN2938

「このチケット(枝)で、(ハンモックのバスに)乗れますか~?」

「だめで~す」のやり取りは、何度繰り返したことでしょう。

ダメと言われた枝とは別の特徴(葉っぱ、太さ、枝ぶり、色など)の枝を探しながら、
たくさんの種類の木があることも、自然と体感することができました。

いつのまにか始まった、竹の太鼓の演奏会も、楽しかったね。

DSCN2947

初めて会った同士も、ゆっくりと仲良くなっていく。
そんな姿が、あちこちで見ることができて、うれしかったです。

DSCN2951

「アリの家をつくる!」と土を積み上げたり、
その土を堀った跡には橋がかかって、愉快な道路になったり、
遊びがどんどん広がっていきました。

DSCN2954

短い時間だったけど(お母さんが恋しかった子にはちょっと長く感じたかも・・・)、
全身で森を感じることができたかな。
また森で遊ぼうね。

__________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上
 ※長袖長ズボン、帽子必携です 

________________________________

★近日のイベントスケジュール


・9月17日(月・祝)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・9月20日(木)18時30分~20時30分
  ネイティブアメリカン レッド・ナイフ氏、レッド・ベアー氏を囲む夕べ
  ~ネイティブの叡智を日々の暮らしに~


・10月6日(土)、7日(日)両日ともに10時~
 スエットロッジ@淡路島マンモス

・10月22日(月)10時~12時
  「子どもも、大人も!一緒に絶賛発達中」 第3回 ※単発参加可
  ~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

・10月28日(日)上映会
①10時~ ②14時~ ③18時~ ※各回終了後、岩崎靖子監督トーク
        子育て応援カフェ ①12時~14時 ②16時~18時

   「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ

第2回 開催しました 「子どもも大人も!一緒に絶賛発達中」~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

あっという間に、先月のこととなってしまいましたが、
8月27日に、第2回 「子どもも大人も!一緒に絶賛発達中」~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~ を開催しました。

島内外から、たくさんの方にご参加いただいての第2回。
「幼児期に豊かな五感が発達する環境づくり」がテーマです。

DSCN2794


五感の他に、ひじがどのくらい曲がっているかなどの固有受容感覚、
平衡感覚である前庭感覚、そして内臓感覚の発達が、
人間として生きていくためにとても重要であることを図などを使って説明してくれました。

固有受容感覚がどれだけ重要なのかは、簡単なワークで体感します。
わざと左右や上下を逆にして、感覚を混乱させた状態でのキャッチボールや指あては、
とっても大変で失敗の連続。
思わず会場から、笑い声があがります。

DSCN2805


また、固有受容感覚は砂・土・水で育つとも。
子どもが天才の理由は、葉っぱ1枚、棒1本で遊べるところであると、灰谷さんは言い切ります。

DSCN2808


バランス能力がアップすることは聞く能力を向上させ、
コミュニケーション力の向上にもつながるそうです。

視覚や聴覚についての実験も、とても興味深いものでした。

DSCN2824


そして、最後に灰谷さんがおっしゃった、
「子どもは置かれた環境に適応し、大人は自ら環境をつくりだすことができる」
「遊びは、地球と私がつながっていることを実感すること」
という言葉がとても印象的でした。


あそびこむ時間、あそびふける時間が、
地球とのつながりを実感する大切な時間であるということを常に忘れずに、
まんまるでの場づくりを、実践していきたいと思います。

DSCN2826
↑おまけ 託児から戻り、片付けを邪魔しながら遊ぶ・・・


次回は、10月22日(月)です。
「体の発達へとつながる遊び・行動。発達途中のサイン」をテーマにお話いただきます。
どうぞお楽しみに。

★時間:10時~12時(受付9時30分~)
★場所:淡路文化会館 パフォーマンススペース(淡路市多賀600)
     ※受付のある建物の、地下です
★参加費:1500円/回
★託児(要予約) 3歳以上~ 500円/人(各回、託児の定員は10名程度を予定)

★ご予約・お問合せ:森のようちえん まんまる
           awaji.manmaru★gmail.com ※★を@に代え、以下の内容を送信してください
          ①参加者氏名②参加希望日③託児の有無と託児の子どもの年齢
          ④住所⑤当日つながる携帯電話番号
チラシ_18_灰ちゃん講座_表



___________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上
 ※長袖長ズボン、帽子必携です 

________________________________

★近日のイベントスケジュール


・9月17日(月・祝)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・9月20日(木)18時30分~20時30分
  ネイティブアメリカン レッド・ナイフ氏、レッド・ベアー氏を囲む夕べ
  ~ネイティブの叡智を日々の暮らしに~


・10月6日(土)、7日(日)両日ともに10時~
 スエットロッジ@淡路島マンモス

・10月22日(月)10時~12時
  「子どもも、大人も!一緒に絶賛発達中」 第3回 ※単発参加可
  ~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

・10月28日(日)上映会
①10時~ ②14時~ ③18時~ ※各回終了後、岩崎靖子監督トーク
        子育て応援カフェ ①12時~14時 ②16時~18時

   「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ

◆10月28日 「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ

「すべての”力”は、あなたの中にある」

”薬や注射に安易に頼らず、診療を対処で終わらせない。
医者は患者の「病気にならない体づくり」 に、全力を注ぐべし。
医者は患者ゼロで、廃業になることを目指すべし。
そして一番大切なことは、「ひとは自然の一部である」ということ。”


自然治癒力に着目し、薬や注射を置かない小児科医、真弓 貞夫先生の
ドキュメンタリー映画、「甦れ、生命の力」の上映会を開催します。

日々、五感をフル活用して全身を使って遊ぶ、まんまるっ子の姿は、
生命の力にあふれていることを実感させてくれます。
その生命の力、自然治癒力を、現代社会に埋もれていく叡智を、
生涯をかけて伝え続ける小児科医、真弓貞夫先生、そして各界で同じように
生命の力を信じて活動を続ける人々を追いかけたドキュメンタリー映画です。

岩崎靖子監督が、淡路島に引っ越してきてくださったご縁で、育休中にも関わらず、
特別に、監督トークの時間も設けることができました!

上映会の間には、子育て応援カフェを開催。
おいしいものを片手に、ゆったり映画の感想をシェアしたり、子育ての話をしたり・・・。

ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。


◆「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ◆

・日時   2018年10月28日(日)

・場所   洲本市立中山間総合活性化センター(洲本市五色町鮎原宇谷352)

・上映時間 ①10時~ ②14時~ ③18時~ (各回、30分前から受付)
      ※①はお子さん同席で観覧&あまり会場を暗くしない”安心シネマ”です
       ②、③は、会場後ろのスぺースで、お子さんをお預かりします
         (無料:飲み物、お気に入りのおもちゃなどお持ちください)

・岩崎靖子監督トーク 各回終了後20分程度 
        ※育休中の監督が、淡路島での初上映ということで特別に
         お話していただけることになりました!

・子育て応援カフェ ①12時~14時 ②16時~18時 
            ※体が喜ぶお弁当(限定50個:要予約)、天然酵母パン、本物の調味料、飲み物、手作りおやつなどの販売があります。  
             映画のパンフレットや、関連書籍、まんまる特製てぬぐいの販売コーナーもあります。
             監督やまんまるスタッフも同席しますので、ゆっくりお話しましょう。


・参加費   上映会 大人 前売り 1,000円/当日 1,500円、学生(高校生以上)500円、中学生以下 無料
       子育て応援カフェ 無料 / 託児 無料

・お問合せ ご予約  森のようちえん まんまる 
            awaji.manmaru★gmail.com ★を@に変更して送信してください
                                          ①お名前 ②参加希望上映時間 ③住所 ④当日つながる電話番号 ⑤託児の有無


・後援 洲本市・洲本市教育委員会・洲本市社会福祉協議会・淡路市・淡路市教育委員会・淡路市社会福祉協議会

・この事業は、兵庫県政150年記念県民連携事業の助成を受けて実施します

甦れ生命の力 1028 表


甦れ生命の力 1028 裏



___________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上
 ※長袖長ズボン、帽子必携です 

________________________________

★近日のイベントスケジュール


・9月17日(月・祝)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・9月20日(木)18時30分~20時30分
  ネイティブアメリカン レッド・ナイフ氏、レッド・ベアー氏を囲む夕べ
  ~ネイティブの叡智を日々の暮らしに~


・10月6日(土)、7日(日)両日ともに10時~
 スエットロッジ@淡路島マンモス

・10月22日(月)10時~12時
  「子どもも、大人も!一緒に絶賛発達中」 第3回 ※単発参加可
  ~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

・10月28日(日)上映会
①10時~ ②14時~ ③18時~ ※各回終了後、岩崎靖子監督トーク
        子育て応援カフェ ①12時~14時 ②16時~18時

   「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 191212  何度もなんども
  • 191212  何度もなんども
  • 191212  何度もなんども
  • 191212  何度もなんども
  • 191211  カメレオンとお地蔵さん
  • 191211  カメレオンとお地蔵さん
  • 191211  カメレオンとお地蔵さん
  • 191211  カメレオンとお地蔵さん
  • 191210  大発見の魔法