現在、保育定員がいっぱいのため、1日参加、親子参加は受付けておりません。
ご不明な点は、awaji.manmaru@@gmail.com (@を1つ消してください)まで、お問合せください。

【参加者募集中】
★毎月第2、第4水曜日 ホウカゴアート・どんぐり(年長~小学校6年生対象)
★12月6日 森の恵みを楽しむデイキャンプ(小中学生対象)
★12月7日 森のおさんぽ会 はなまる (0歳~の幼児と保護者対象)
★12月14日 まんまるもち米の藁で、しめ縄づくり(親子~大人対象)

201015  すげぇな

「はい、あじめちゃん、これあげる。」

ひっくんが持ってきてくれたのは、竹と輪ゴムでできた、サンダーバード2号!

手のひらサイズながら、羽も、コンテナもついている本格派。


とたんに、
「おれも作りたい!教えて!」
と、ふっくんとき~くん、あっくんがノコギリの入れてあるBOXへと走り寄る。


材料をなんとかそろえるところまではできても、その先がわからない。
「この後、どうするの?教えて!」とお願いしても、

「あじめちゃんにあげたやつを見て。」

と、そっけないひっくん。

ひっくんは他のアイテムを作るのに一生懸命で、仲間のサポートをしている暇などないのだ。


「えぇ~、むずいな。どーやんだ?」
「こんなのできちゃうなんて、ひっくん、すげーな。」

最近、ロープやお弁当包みなどは結べるようになってきた3人だけど、
そういえば、ゴムで何かを留めたりするのは、女子じゃないとなかなか機会がないのかも。


特に、羽を機体に直角につけるのが難しい。

「なんで曲がっちゃうんだ~!まっすぐなってくれよ~」

最後は竹に頼み込むしかない!


「どうやんの?」

苦戦する仲間に聞いても、相手も偶然の産物だったりするから、
どーやって自分の羽がついたのか、いまいち説明できない・・・。


みんながお弁当を食べ始めていても、みんなの”作りたい!完成させたい!”が、
うずまく工房には、ノコギリの音がやまない。

竹に切れ込みを入れると、ゴムが引っかかって上手く固定されることも、発見した。


勢いよく切るのは得意だけれど、少しだけ切込みをいれるなどの慎重な作業の方が、
慎重さが必要だから、案外むずかしい。


いっぱい苦労したから、完成した時の喜びもひとしお。
自分のイメージが形になる瞬間、たくさん体験してほしいなぁ。

結局、あじめにくれたサンダーバードも、
「やっぱり、ママにあげたいから、もらってくね。」
と、飛び立っていってしまいました。

DSCN0141

DSCN0142

DSCN0144
↑ こちらは、昨日から続く、「ねずこの籠づくりプロジェクト」!!!
だいぶ完成に近づいてきた。
最後の始末と、どうやってしょえるようにするかは、スタッフの宿題となりました★

DSCN0145


201014  タイミング

「早く~」

木の上からジャンプするかどうか迷っているこ~くんを、順番待ちのふっくんが急かす。

「いや、待ってよ、まだ怖い。」

着地点を見極め、その場に立ったり座ったりしてイメージトレーニングをするこ~くん。


「氣合いだ!氣合いを入れればいいんだ!」というこ~くんに、

「どうやるの?」とふっくんが聞くと、

おもむろに、自分のほほを両手で叩いて見せる、こ~くん。


そして、小さく息を吸うと、あっという間にジャンプ!

ふっくんも、マネして、氣合いを入れてから、ジャンプ!


1回飛ぶと要領がつかめたのか、氣合いいれの儀式(?)もそこそこに、
2回目は、さっとジャンプする、こ~くん。


逆に、1回目はさらっと飛んだのに、
「2回目になると、なんだか怖いな~」と木の枝にギュッとつかまるふっくん。


「あっちが(着地地点に)いいかな~、やっぱこっちかな。」とさんざん迷って、
これまた、自分のタイミングでジャンプ。


2人の勇氣を、ふかふかの森の大地と、しなやかな膝の関節が受け止めてくれる。


色々なことを、自分のタイミングで決めていく練習の場が、ここにもあった。


DSCN0126

DSCN0132

DSCN0127

DSCN0130




201013  おしゃべりな野菜たち

「俺のサツマイモ、俺の芋が切りたい!」

野菜とお米持ち寄りの、久しぶりのお味噌汁の日。

「見て~、しゃべるんだよ」

切れずにつながってしまったサツマイモは、パクパクおしゃべり。

みじん切り位の大きさに、真剣にシイタケを刻んでいる子も。


「わお!パズルになったで。」

ニンジンのヘタの周りを、上手に切り取り、また合わせ、崩し、元通りにする遊びが始まる。


「この玉ねぎは、食べやすいように、薄切りにしといたるわな」

味噌汁なんだけどな~と思いながら、サラダみたいな玉ねぎが出来上がるのを見守る。


家族で掘ったサツマイモ、大根の間引き菜なんかが加わるのが、
土に近い暮らしをしている子ども達ならではだな~とうれしくなる。


いざ、鍋に入れてみると、5センチ四方くらいのビッグなニンジンも!!

「じゃあ、これは当たりってことにしような。」


火付けチームが頑張って、火を絶やさずにいてくれたので、
なんとか大きなニンジンもやわらかくなりました。


「もう、体の中に、息がなくなっちゃったよ。
いっぱい、吸わなくっちゃ!」

と、火吹き竹を吹きすぎて疲れちゃうほど。


野菜が柔らかくなったら、まんまる特製手作り味噌を投入!

「味噌、なめたい!」と、味付けより味噌をなめるために集まっていたけど・・・。


いただきますの後には、

「は~、味噌汁とご飯と、味噌(つまり全部!!)が、うまいわ~」


ごちそうさまでした★

DSCN0105

DSCN0103

DSCN0109

DSCN0111

DSCN0121




【情報求む!】新しいフィールドを探しています

 2015年4月に開園し、おかげさまで今年で6年目を迎える、森のようちえん まんまる。
たくさんの方々のご理解・ご支援をいただき、楽しく活動を続けている今に感謝です。
保護者と保育者で一緒に運営しながら、日々最新で最強の子ども達から、
そしてもちろん四季折々の森から、たくさんの氣づきをもらっています。

 来年度からも、子ども達が安心安全な場で、ありのままに育ち合う場にしてくため、
淡路島内で、新しい活動フィールドを探しています。
ありがたいことに島内全域から登園している子ども達がいるので、まんなかあたりだとうれしいです。

 以下、理想のフィールド概要を載せておきます(妄想は広がるばかりですが・・・)ので、
全てが当てはまらなくても、いくつかでも条件に合いそうなフィールドをお持ちの方、
ゆずってもいいよという方、心当たりのある方は、ぜひご一報ください。
条件について、ご不明な点も、お氣軽にお問合せください。
フィールド整備が必要だったり、駐車スペースが未整備な場所でも
情報をいただけたら、一度見せていただければありがたいです。
連絡先は、awaji.manmaru@@gmail.com  です(@を1つ消して送信してください)。
吉報、お待ちしています。

 なお、今年度は保育定員がいっぱいのため、一日預かり・親子参加ともに
予約を受付けておりません。
来年度も、登園予定者が保育定員に達しておりますので、園児募集は締め切らせていただきました。
まんまるの活動にご興味をお持ちいただいたのに、ご希望にお答えできなかった方々には、
大変申し訳なく思っています。
入園児以外でも遊べる企画ができる森が、見つかることを願っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

★広さ・・・1反=300坪=10a くらい以上(MAX  子ども20人、大人5人程度が遊べる広さ)
★焚き火ができる
★穴を掘ってもOK
★樹種が豊富(木登りしやすい、ブランコやハンモックの取り付けができる、木の実が成る、等)
★生き物が多様
★雨の日のお弁当場所(タープ、ティピ、東屋など)が建てられる広場あり
★車・・・留め置きできれば5台(緊急時用に最低2台)、送迎時15台くらいが行き来(隣接していなくても、子どもが歩ける、徒歩数分圏内なら可)
★日陰と日向のバランスがよい(夏は日陰、冬は日向で遊べる)
★心地いい風が吹く
★適度な凸凹や斜面がある

DSCN9675トリミング

DSCN0095

DSCN9607

 



201008  使いたい

あ=くんは、お玉とお鍋、あじめは、ピンクのカエルのお皿とお鍋を持って、
水たまりに水を汲みに。

帰ろうとすると、
「やっぱりここで遊ぶ」と、立ち止まり、座り込む、あ=くん。

そこへ、あ~ちゃんがやってきて、ピンクのカエルのお皿を使おうとした。


「これは、あ=くんの!」

「え”、私が使いたいんだけど。」

「いやだよ、あ=くんが使うの。」


もともとは、私が持ってきたんだけどな~と思いながら、成り行きを見守る。


「あっちに、まだお皿があるから、持ってきたらいいじゃない。」

「これ、使うの!!」


2人とも、しっかりお皿を握って、自分の方に引き寄せようとする。

無言で引っ張り合うけれど、決着はつかない・・・。

「じゃあ、一緒に使ったらいいじゃない。」

あ~ちゃんが妥協案を出すけれど、あ=くんは納得しない。


「やだ、あ=くんが使うの。」

しばらく同じようなやりとりが続く。



そして、
「あ=くんと、一緒に使うんだったら、いいよ。」

「わかった、そうしよ★」


さっきのあ~ちゃんと言ってることは同じなのに、なぜか和解成立・・・。

氣持ちは、その時々で変化するんだよね。
今・ここの氣持ちを、たっぷり時間をかけて聴き合っていこうね。

DSCN0091

DSCN0095

DSCN0080

DSCN0099





開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 201203  風をよむ、風をうむ
  • 201203  風をよむ、風をうむ
  • 201203  風をよむ、風をうむ
  • 201203  風をよむ、風をうむ
  • 201202  フユイチゴの使い方
  • 201202  フユイチゴの使い方
  • 201202  フユイチゴの使い方
  • 201202  フユイチゴの使い方
  • 201202  フユイチゴの使い方