◎ 2019年度 夏休み ◎
  8月13日(火)~29日(木)  

★近日のイベントスケジュール
・6月22日(土)~8月3日(土)10時~18時
   ※日・月曜日定休 ※展示期間が1週間延長しました★
  佐藤明希(あじめ)写真展 ~私の出会った ギニア~@毎日食堂


・9月7日(土)17時~18時30分 
大地とつながるお話会

・9月8日(日)5時~10時頃 
  大地とつながるフィールドワーク@諭鶴羽山

・9月14日(土)10時~14時30分
  あつまる ひろがる まんまる祭 ~まんまる5周年ありがとう~

・9月20日(金)18時30分~20時
  Make a circle!特別編 「暮らしに祈りをどう活かすか 
  ~ネイティブアメリカン ミノー・バンクス氏、ファービー氏を囲む夕べ~

・9月21日(土)10時~15時
  スエットロッジ 

・10月5日(土)午前の部 14時30分~、 夜の部 18時30分~
  ドキュメンタリー映画 「ホピの予言」 上映会

・10月19日(土)10時~15時
  スエットロッジ
・10月19日(土)10月19日(土)18時開場&夕食~20時
  7Generations walk 2019 淡路島交流会
  ~ネイティブアメリカン マイケル・ショーティ氏を囲んで~

190710  足の速さ

「わ、かっこいい虫がいた!」

「わ、速っ!!」

素早く逃げる虫を、なんとか捕まえた、ひ~くん。

「足が速かったね~」とのあっくんの声に、

「歩いてるんじゃなくて、走ってたからじゃない?」と答える。

しばらく観察して、
「木に登りたかったからかもしれないね」とも。


なるほど、私たちが観察していた場所から、
登れそうな木までは、2mくらい離れていた。

まんまるっ子は、急ぐ虫の氣持ちにも、寄り添うことができる。
あ、でも、捕まえちゃったので、
観察してた時間は、虫にとって思わぬロスタイムだな・・・。

DSCN6639


DSCN6627


DSCN6626

__________________________


一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※夏でも長袖・長ズボン、帽子は必携です

______________________________________________

◎ 2019年度 夏休み ◎
  8月13日(火)~29日(木)  

★近日のイベントスケジュール

6月22日(土)~7月27日(土)10時~18時※日・月曜日定休
  佐藤明希(あじめ)写真展 ~私の出会った ギニア~@毎日食堂

・7月20日(土)9時30分~11時30分、12時30分~14時30分
 
家庭でできる お手当講座

・9月7日(土)17時~18時30分 
      
大地とつながるお話会

・9月8日(日)5時~10時頃 
  大地とつながるフィールドワーク@諭鶴羽山

・9月14日(土)10時~14時
  あつまる ひろがる まんまる祭 ~まんまる5周年ありがとう~

190709  くつした

「あれ?くつした持った?」

遊び場を森から広場に移動することになり、
慌てて、それまで脱いでいた長靴をはいた、こ~くん。

リュック丸ごととか、盛大な忘れ物をすることもあるこ~くんに、
ひ~ちゃんが心配して、声をかけた。


そういえば、長靴を履いて戻ってくるのがだいぶ早かったし、
手に、靴下は持っていない。


こ:「くつした、あるよ」

ひ:「え~、どこ?もしかして、長靴の中?」

こ:「ふふふ、そうだよ。今は、この辺。ぎゅうぎゅう。」

ひ:「なんでよ~?」

こ:「だって、みんなが待っていたから」

ひ:「そうか、急いだんだね」

こ:「そうそう、ふふふ」


忘れ物を心配したり、待っていてくれる仲間のことを想ったり、
互いにあふれる、思いやりの氣持ち。

くつしたが詰まって、ぎゅうぎゅうの長靴で、
こ~んくんは急斜面を降りて行ったのでした・・・。

DSCN6593

DSCN6594

DSCN6601

燃やして空に届けた七夕のお願い事は、蚊取り線香になってくれていました~。

DSCN6582

__________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※夏でも長袖・長ズボン、帽子は必携です

______________________________________________

◎ 2019年度 夏休み ◎
  8月13日(火)~29日(木)  

★近日のイベントスケジュール

6月22日(土)~7月27日(土)10時~18時※日・月曜日定休
  佐藤明希(あじめ)写真展 ~私の出会った ギニア~@毎日食堂

・7月20日(土)9時30分~11時30分、12時30分~14時30分
 
家庭でできる お手当講座

・9月7日(土)17時~18時30分 
      
大地とつながるお話会

・9月8日(日)5時~10時頃 
  大地とつながるフィールドワーク@諭鶴羽山

・9月14日(土)10時~14時
  あつまる ひろがる まんまる祭 ~まんまる5周年ありがとう~

◆9月8日(日)大地とつながるフィールドワーク @諭鶴羽山 ◆

 現代の暮らしの中で忘れがちな、”生かされている安心感”は、
豊かな自然の中で、自分がその一部であるということを理解した時に思い出します。
日々の保育の中でも、言葉ではなく、頭で理解するというより、
体感として染み込む瞬間に、深い学びと気づきがあります。

 ネイティブアメリカンの教えのひとつに、
「母なる地球と自然の関係性を学びなさい。
そして、母なる地球が愛してくれるように、他を愛しなさい」というものがあります。
この智慧を、体感するために、自然の中へ出かけませんか?
”大地とつながるお話会”をリードしてくれる、山田圓尚さんと一緒に、
もう一歩踏み込んで、大地を、母なる地球を、深く感じる時間です。

9月は、古くは熊野と並ぶ修験道の山、諭鶴羽山の裏参道
(急な表参道ではなく、なだらかな方)を登ります。
日の出とともに出発し、大地とのつながりを体感しましょう。
登り、約1時間半です。
頂上で朝食を食べた後に、諭鶴羽神社へ参拝します。

登山口と山ちゃん
写真、左が山田圓尚さん


~山田圓尚さんからのメッセージ~
 
 全ての命は、男性性と女性性の融合から生まれます。そして、大地や石、海もまた
同じ力からできていることを、私たちが理解することが、母なる地球の愛を理解することへと
つながっていきます。ネイティブの智慧を共に学び、確認した上で、その場を五感で感じると、
その場所が祈りの場として大切にされてきた意味や、新しい気づき、受け取るメッセージが
深くなることを感じるでしょう。体の奥からわきあがる祈りを、皆さんと分かち合いたいと思います。

DSCN6374


◆大地とつながる フィールドワーク @諭鶴羽山 ◆ 定員10名

とき 2019年9月8日(日)5時 諭鶴羽ダム駐車場 集合
            10時頃    〃    解散
     ※前泊可能です、ご相談ください

場所 諭鶴羽山、諭鶴羽神社

参加費 3,000円(下見&当日経費)+朝食代(500円程度を予定)+ドネーション

申込・お問合せ
    メール    awaji.sweatlodge@@gmail.com
             ウェブサイト  http://awajisweatlodge1net.jp
     ※持ち物など詳細は、お申込みの方にお知らせします




◆山田圓尚さんプロフィール◆
7Generations Walk代表、Sundance Japan運営委員、天台宗僧侶
1999年に、インディアンムーブメント指導者デニス・バンクス師に出会い、交流を深める。
2003年から現地のサンダンスにも、ほぼ毎年参加。仏教徒ネイティブの教えを伝承し、
光と力の融合を目指し、活動中。7Generations Walkのウェブサイトはこちら

ゆずるは神社
諭鶴羽神社脇の巨木群と苔の絨毯が、本当に美しくって、大好きな場所です★




◆9月7日(土)Make a circle!  輪になって語りましょう ~大地とつながるお話会~◆

昨今の問題になっていることを見渡すと、
自然との繋がり、地域や人間関係の繋がりが希薄になったことに起因しているものが多くあります。
日々の暮らしを心穏やかに、他者と調和して生きるヒントを、
ネイティブアメリカンのアニシナベ族の”7つの美徳”を順に紐解くことをきっかけに、
分かち合う時間をもちませんか?

ネイティブの教えの中に、「癒しとは、つながりを取り戻すこと」という言葉があります。
輪になって座り、自分の心の声、隣の人の話を聞く中で、
自分を知っていく時間となっていくことでしょう。
自分の心の中心が、整っていくのを感じる時間でもあります。
お子様もご一緒に、どうぞご参加ください。


これまでも、様々なネイティブアメリカンの智慧をわかりやすく分かち合っていただいた、
山田圓尚さんと一緒に輪になり、”大地とつながるお話会”を連続開催しています。
1回完結のお話会ですので、今回が初めての参加の方も歓迎します。

また、今回お話会の前には、ネイティブアメリカンの浄化と再生の儀式に使う、
イニ―ピー(大地の子宮)の立て替えを行います。
こちらをお手伝いいただける方も、大募集中です!


DSCN2021




◆Make a circle! 輪になって語りましょう ~大地とつながるお話会~◆



とき 2019年9月7日(土) 17時~18時30分 
       テーマ:真実 Truth ~1歩1歩を、大切にすると見えてくる~

ところ  淡路島マンモス ティピ
           ※淡路市木曽下1267

参加費  ドネーション
       ※参加して受け取ったものを、お金にエネルギー変換してお渡しください
        リーダーの交通費や、今後の活動費となります

参加申し込み・お問合せ
     メール awaji.sweatlodge@@gmail.com  ※@ひとつ消して送信してください
                  

   1.参加代表者のお名前
 2.参加人数
 3.当日つながる携帯電話番号

 を、お知らせください。

     ウェブサイトはこちら

山田圓尚さんプロフィール
 
 7Generations Walk代表、Sundance Japan運営委員、天台宗僧侶
1999年に、インディアンムーブメント指導者デニス・バンクス師に出会い、交流を深める。
2003年から現地のサンダンスにも、ほぼ毎年参加。仏教徒ネイティブの教えを伝承し、
光と力の融合を目指し、活動中。7Generations Walkのウェブサイトはこちらs082
 

たくさんの方々のご参加をお待ちしています。

また、翌日は「大地とつながるフィールドワーク」と題し、
淡路島最高峰の諭鶴羽山への早朝登山を企画しています。
お話会終了後、宿泊をしての参加も可能ですので、ご相談ください。




兵庫県立淡路景観園芸学校にて、講義をしてきました

7月4日に、兵庫県立大学大学院の兵庫県立淡路景観園芸学校にて、
講義をさせていただく機会がありました。
大学で講義!?とご依頼いただいた時には、大教室での講義を想像して不安になりましたが、
大学院なので、履修の3名と、聴講の学生4名、それに担当の先生と職員の方という、
なんともアットホームな場でホッとしました。


造園学、園芸学、生態学などをベースに、花や緑を用いたまちづくりをできる人材育成を
している学校で、講義の前に学生さんの修士論文テーマをうかがうと、
とても幅広い分野にわたっていて、興味深いものばかり。

そんな学生さんたちに向け、あじめの自己紹介から、
森のようちえん まんまるの日々の保育で大切にしていることなどを、お話しました。

DSCN6540


この講義の資料をつくりながら、当日、話をしながら(!)、
あらためてまんまるの場がある意義を再確認する機会にもなりました。

森で子ども達に向き合う中で、言葉で「自然に生かされている安心感を感じましょう」、
「自分の力を信じ、仲間のことを思いやり、たくさん五感で感じましょう」なんて言わなくても、
自然が全て教えてくれることや、
子ども達は何もできない小さな人なのではなく、想像力と創造力豊かな師匠であるということ。

日々、たくさんのことを学ばせてもらっていることに、感謝。


同席して聴講してくれた、立ち上げメンバーの一人であるえみちゃんから、
「5年間の積み重ねで、あじめちゃんの言葉の説得力が増したね」と言ってもらえたのが、
うれしかったなぁ。

DSCN6541


途中、”遊び方が決まってないからこそのおもしろさ”を体験してもらうため、
実際に森で拾った葉っぱを使ってどう遊ぶかのアイディアを出してもらいました。
もちろん、全ての答えが正解です。
でも、先日、まんまるっ子が考え出した、
お化け屋敷遊びの中の、”妖怪ペンギン小僧”の写真には、
「こんなの、思いつかない~」と会場から白旗があがりました!

ね、子ども達って、すごいでしょ★

DSCN6475


まんまるのこれから、卒園児たちのこれからが、ますます楽しみになりました。

子どもから大人まで、誰もが安心安全で、心も体もありのままでいられる社会をつくるため、
まんまるが、あじめができることを、ぼちぼちでも精一杯やっていきたいと思います。

7月21日(日)の第25回参議院議員通常選挙で、自分の意志を投票するのも、もちろん大事な一歩!
__________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※夏でも長袖・長ズボン、帽子は必携です

______________________________________________

◎ 2019年度 夏休み ◎
  8月13日(火)~29日(木)  

★近日のイベントスケジュール

6月22日(土)~7月27日(土)10時~18時※日・月曜日定休
  佐藤明希(あじめ)写真展 ~私の出会った ギニア~@毎日食堂

・7月6日(土)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる
・7月20日(土)9時30分~11時30分、12時30分~14時30分
 
家庭でできる お手当講座

・9月7日(土)17時~18時30分 
       大地とつながるお話会



・9月8日(日)5時~10時頃 
  大地とつながるフィールドワーク(諭鶴羽山登山)

・9月14日(土)10時~14時(予定)
  あつまる ひろがる まんまる祭 ~まんまる5周年ありがとう~
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 190807  白い何か
  • 190807  白い何か
  • 190807  白い何か
  • 190807  白い何か
  • 190806  0番
  • 190806  0番
  • 190806  0番
  • 190806  0番
  • ◆10月5日(土) 「ホピの予言」 上映会◆