200304 あっちの水は・・・

「うぉぉ、こっちはけっこう深いぞ!」


久しぶりの雨は、そこここに楽しい水たまりをつくってくれる。


「1つの海(水たまり)なのに、こっち(右側)とこっち(左側)の色が違うね~」


一方は透明で、反対側は黄土色な水たまり。

「さっき、こっちの水を僕が入れたんだよ。」

みんなが走り回って黄土色になった、隣の水たまりをふっくんが得意げに指さす。

未知のもの同士を組み合わせるって、水と水でもわくわくするんだなぁ。


「ねぇ、ねぇ、こっちの方が、あっちより、長靴が洗いやすいよ!」

あ~君独自の基準によると、黄土色の水たまりの方がいいみたい。

「こっちには、キラキラがあるね~」

クローバーの葉の上に、空気の泡が残ったまま、水の底に沈んでいるのはとってもきれい。

それぞれの物差しで、たくさんの発見があった雨のいちにちでした。

DSCN9480

DSCN9473

DSCN9470

DSCN9478




2003031  あぁ、忙しい

「えぇ~!!水道の蛇口が壊れちゃったのですか!?」

「電気も壊れちゃったんですか!?ブレーカーをなおさないといけないですね~」

ヤッホーテラスのいたるところが次々に壊れ(という設定)て、慌ただしく動き回る、
ま~くんとし~くん。


修理が終わって、梯子を下りたところで、決まって別のところをなおして欲しいと
し~くんからの電話がま~くんにはいる。


修理屋さんに、あ~ちゃんも加わって、

「あ~忙しい、忙しい。」

でも、こういう忙しかったり、急を要するシチュエーション、
まんまるっ子は大好きな氣がする。
現に、3人とも生き生きと笑顔で修理に精を出している。


「ホントだね、遊んでいる暇なんてないよ~」

だって。


傍らでは、火事を見つけては、救助に向かう、
ハイパーレスキューごっこも盛り上がっていた。

丸太の上に陣取って、竹の望遠鏡を覗く姿は、真剣そのもの。


まんまるっこは、真剣に、日々いろんなことを学んでいるんでいる。
そりゃ、遊んでいる暇は、ないわな・・・。

DSCN9466

DSCN9456

DSCN9460

DSCN9467





200227  普通

「何つくってるの?」

夢中で泥をこねている、こ~くんに、あ~ちゃんが尋ねる。

こ:「パンケーキだよ」


あ:「やりたい!」

こ:「いいよ、でもこれみたいに、あんまりトロトロすぎる土もダメだよ」

あ:「これは?」

こ:「ちょっとザラザラすぎるかも」

あ:「ここのならいいんじゃない?」

こ:「そうだね、ここのは普通だね」


全て、2人の目の前の直径1メートルにも満たないスペースでの会話。
ちょうど、違う日にその部分を掘り返した跡があって、
表層の土も、中間の土も、下の方の土も同じところに存在していた。


専門用語は知らなくても、指先だけで土の触感の違いを使い分ける。

普通ってなんだ?の問いかけも、あじめの中では湧いてきたので、
一緒に土をこねこねしてみた。
楽しいね~。
天然酵母パンをつくってくれているaniccaの愛ちゃんもこんな氣持ちなのかな~。

DSCN9435

DSCN9436

DSCN9438



200226  涙のスイッチ、笑いのツボ

「や~だ~、うわ~ん」

楽しそうに、かいじゅうたちと追いかけっこをしていたと思ったら、
女の子達3人が泣き出した。

ウソ泣きかと思うくらいの急展開・・・。


あっちゃんは、あじめのところへ泣きながら駆けよってくる。

男の子達は、どのタイミングで笑いが涙になったのかわからずに、距離を取る。
思いがけない展開だったんだと思う。


少し落ち着いてきたなと思った頃に、少しずつ両者の距離が縮まってくる。
ホント、野生の勘としか表現できないくらいの、絶妙なタイミング。


いきなり話しかけたり、涙が止まったか、顔をのぞき込んだりしない。

視界に入るくらいの近くで、変な歌ってみたり、ずっこけてみたり。


もう少ししたら、ふっくんが勇気を出してずいっと近づいて、
「ごめんね、ウ〇チ~」

あっちゃんは、思わず笑っちゃった。

そしたら、がらりと空気が変わる。

「ごめんね、おしり~」
「ごめんね、おしっこ~」
「ごめんね、おなら~」


思いつく限りのおもしろいことを言い合って、笑い合う。

それぞれに、涙のスイッチ、笑いのツボがあるんだよね。

DSCN9431

DSCN9426

DSCN9412



★近日のイベントスケジュール


・3月11日(水)10時~13時頃
   森のはなまる親子 ~0-2歳の幼児と保護者の森時間~

・3月14日(土) 10時~
    スエットロッジ

・3月15日(日) 10時~
    メディスンドラムづくりワークショップ

AASAに、お家に眠る画材を譲ってくれませんか?

4月12日(日)、5月17日(日)、6月6日(土)、7月11日(土)と、
ツキイチアートの日程が決まってきました!

そして、5月13日(水)より、第2&4水曜日16時~18時のホウカゴアートをはじめます。
ホウカゴアートでは、自分が取り組みたい表現の材料をご持参いただき、
自由にアートしてもらえたらと思っていますが、
クレヨン、色鉛筆、絵の具 の貸出ができたらいいなと思っています。

ご家庭、ご実家などに眠る画材を、Awaji Art Space ARKにご寄付いただけませんか?
中の画材の使用に支障がなければ、全色揃っていなくても、
外箱がなかったり、破損していても大丈夫です。

DSCN9386

ツキイチアートやホウカゴアート開催日に、会場にお持ちいただいてもいいですし、
淡路島島内であれば、連絡を取り合って受け取りに伺ったり、お近くのお店にお届けいただいたり、
森のようちえん まんまる の保育終わりに駐車場へお届けいただいたりと
方法を考えます!

ご寄付いただいた方には、ホウカゴアート利用券を進呈いたします。
これをきっかけに、あなたの中に眠る、アートなスイッチもONになったらうれしいです。

★画材寄付の連絡先
  Awaji Art Space ARK メール awaji.art.ark@@gmail.com
                   ※@を1つ消して送信してください
            Facebookページもあります
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 200401  虹色
  • 200401  虹色
  • 200401  虹色
  • 200401  虹色
  • 200325  お団子の作り方
  • 200325  お団子の作り方
  • 200325  お団子の作り方
  • 200325  お団子の作り方
  • 200324  いちばん